スポンサーリンク
スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

2019年7月 台北旅行 を発券しました 

いつも通り、このページが「もくじ」に変わる予定。

さて、今回のテーマは「初心に戻って台北三泊四日旅行」です。国内宿泊一切なし。まっすぐ台北に行って、まっすぐ帰ってくる。

今回もまた、KKdayさんにお世話になります。
KKday

3つ体験させていただく予定になってる。
また、別で一つおしゃれなお茶屋さんを予約してます。

何れにせよ、また台湾には来るけど、一度ここで台湾発の特典発券は終了。

持ち物リストは、おそらくこれがベースになる。

日付は出してないけれども、便名はほぼ出しちゃったんで。そっちは有料noteにて。前回同様、ワンコインです。価値があるかどうか、判断するのはあなただ。姉さんの旅行を支援したいという方はそちらにどうぞ。姉さんのマンゴー代になります。

台湾発券、閉じます。

帰国後、ほぼ正確な旅程・台湾でかかった費用・食べたマンゴーの写真を上記有料note上で更新。帰国後は値段を(一文字1円)まで上げます。

台湾発の特典発券は終了するけれど、月間PVが30万PV越したら電子書籍を計画するよ!

30万PVで「旅の技術」、40万PVで「台湾環島(言っておくけど徒歩でも自転車でもないよ!体力的に無理です)」か、「香港・マカオ・深圳ぐるぐる(広州を入れるか入れないか)」か。

体力的に周遊がきつくなってきたんで、一気に回るとは限らないけどね!

さーて、そううまく行くもんか。ということなんでしょうか。

早速福岡に一泊しないとならなくなりました。まじ、その時間じゃ、帰れんやん?乗り継ぎあるんや、その先。

ということで、当面台湾は最後だから、ってちょっぴり素敵ホテルに宿泊しようと思って、最終日にアンバ中山に泊まって朝ごはんも食べてくる予定だったんだよ。

agodaアンバ台北中山

かわいいよねえ、ここ。一泊1.2万円なんだもの、台北はホテルが安め(比香港)。キャンセル可能なプランで取ってたので、キャンセルすることにしました。

その代わり、あんまりかわいくなさげなホテルにしました。差額で福岡のホテル代が出せます。やれやれ。

ただ、ずっとそこに宿泊するならば、雨が降る中の移動もないだろうし。季節的にゲリラ豪雨に巻き込まれる可能性もあるから、台北。

Copyrighted Image