スポンサーリンク

香港&台湾土産:京都念慈庵の川貝枇杷膏

「京都」と書くけれども、そもそも「Capital」の意味、つまりは北京のこと。

日本の京都土産ではなく、台湾・香港のものです。

広告—————————-

2018年に、Kkdayさんに台湾の台中ツアーをモニターさせていただきました。
Kkday 【日本語OK】台北出発・台中1日ツアー:高美湿地の夕日鑑賞・宮原眼科

台中は車社会ですし、日が暮れてからすごい人数でバスを待つのも大変です。ツアーをオススメします。⇒台中は車社会。行ってみたいところはちょっと離れていて、オプショナルツアーが正解

もちろん、台中発着のツアーもあります。うまく使ってね。
Kkday【日本語ガイド】台中格安半日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

2019年11月、香港で買った

香港空港のマニングスにて購入しました。

枇杷

左から、香港製の無糖の枇杷膏(瓶タイプ)。香港製のパウチの枇杷膏2箱。そして、台湾製のパウダータイプ。

左のものは無糖といいつつも、麦芽糖は入ってる。チューブパウチのものも含めて、台湾で買うよりもうまかった。

2019年7月、台湾で買った

びわ膏

台湾のお友達におすすめされて、買ってみた。

ここの、のど飴はいろいろ買ったんだけど(香港で)。どの風味も甘すぎて好みではなかったのね。そういうものはよくある。

ただ、ここのシロップが咳にすごくよく聞くのだという話でもあったので、オススメされたならば、と買ってみた。

川貝

150元くらいのものよ。(中は4包だけというわけじゃないから)

同じ値段で、瓶詰めのものもあったけれど、瓶はねえ。一気に舐めないとならんのかしら。というのもアレなので、パウチタイプを買ってみた。

これ、GMP優良中薬と書かれている通り、薬扱いのようです。

ぐぐるとパッケージがちょっと別のものもあるけれど、それは香港版??

ちゅるーっと飲むんだけども。年中喉がおかしい姉さん使ってみた。

が。

うへええええええええ。あののど飴の味だ!!

人工的に作った感じの蜂蜜の味がしないわけではない。

ただし、受け入れられる。

のど飴ではなくなると、なんか受け入れられるんだけど、どうしてだろう。

のど飴はこのタイプが好きだからかなあ。

リコラ スイスハーブキャンディー 100g

リコラ スイスハーブキャンディー 100g

930円(02/26 03:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

この二つ、ほとんど味が一緒です。

この枇杷膏は風邪のひき始めにもいいんだそうな。知らんけど。確かに私は鼻や喉からくるのよね。

口内炎がひどかった母に使わせると「ん??私は子どもの頃に咳がよく出たけれど。その時になめたシロップによく似た味だ・・・」

缶に入っていたんだそうな。香港や台湾からのものが入ってくるような家庭環境ではなかったと思うしなあ。なんなんでしょう。

で、大きな口内炎の痛みがすーっと和らいでいき、四時間くらいすると痛みがぶり返したんだそうです。

アマゾンや楽天でも購入できるんですが、個人的にはお勧めいたしません。(値段はボッタクリとは思わないけれど)

多少癖があるので、万人受けするものでもないんですが、買うなら香港なり台湾なりで買うのをお勧めするよ。

Copyrighted Image