スポンサーリンク

魯肉飯。食べてみたいけど・・・なら鬍鬚張魯肉飯へGO

姉御さん、八角OKというのもありまして、魯肉飯が好物。

魯肉飯

で、ローカルなお店にふらあああっと入って、一杯30元くらいで食べるのも平気です。かなり慣れてきちゃったからね。

良くこんな感じで食べてます。⇒魯肉飯!魯肉飯ったら魯肉飯

ですが、台北が初めての方だったり、初めてではなくても一人旅のようなのが初めて、というような方は、そういうわけにもいかないよね。

私も、昼間はローカルな魯肉飯屋にフラッと入るのは平気なのですが、暗くなるとね、ちょっと嫌。(魯肉飯屋って、あまりあかるい感じがしないところが多くないです?偏見です?)

あと、夜市を見るのは嫌いじゃないけれど、夜市で食べることにはちょいちょい抵抗があります。福岡にいたのに屋台でラーメンを食べたことはない。

なので、昼間わざわざ入ることはないんだけど、夜何食べよぅ・・・となったときに候補に上がるのがここ、鬍鬚張魯肉飯。

鬍鬚張魯肉飯、まあ、日本人なら「ヒゲ張」で通じると思う。ここが鉄板だと思うんだ。大きい看板のお店が寧夏夜市にあって、あっちが本店なのでしょ。

広告—————————-

2019年9月に、KKdayさんに「DMZツアー」のモニターをさせていただきました。ツアーでないといけないエリアです。
KKday【日本語ガイド】韓国:38度線・板門店を訪ねる1日ツアー(ソウル出発)>
韓国のオプショナルツアーは二人からのものが多いけれど、これは一人参加可能。
⇒DMZ:第3トンネル+プロバンス村観光プランに一人参加してきたよ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

店内は明るいし、清潔っぽいし、混まない

民権西路・華山(善導寺)のどちらも店内は明るく、清潔な感じがします。

実はヒゲさんは混んでいるのをみたことがありません。私が17時から18時くらいに入るからなのかしら。民権路に行ったときは20時くらいだったからかなあ。席がー、みたいな顔をしたけれど、出る客がいて、「ここに座って」ってすぐにきれいにしてくれました。

並ばないけれど、常に何人か客が食べている感じなので、相席することもなく、とはいっても店員しかいなくてなんか不安な感じになることもなく、安心して食べられると思う。

ローカルな魯肉飯屋よりも高いけれど、メニュー色々あるし、やっぱり高くないし

ローカルな魯肉飯屋に入ると30元程度ですが、ヒゲ張は少し値段が高いかなあ。

あと、べちゃっと系の魯肉飯なので、さらっと系の魯肉飯至上主義の人には不評だと思う。

2019年7月

セットがあまり魅力的ではなく。青菜どうしようかなと思いつつ、ホテルに帰ったらマンゴーがあるしってことで魯肉飯とコーンスープ。

魯肉飯

ほんのり値段が上がったような気がするけれど、それでも100元切るくらい。400円よ。台湾ドルで計算すると高くなったなあって思うけれど、日本円で計算すると400円なんだもの。ワンコイン以下で好きなものを食べて腹いっぱい。満足〜

2018年も食べたと思うんだけども・・・。

2017年6月

今回(2017年6月)には、夕食セットなのか何かセットがあったのでそれを選んでみました。

台湾ソーセージに魯肉飯

ひげ張

さらに、冬瓜のスープもついて、おいくらだとおもいます?

ひげ張

99元!

お腹いっぱい。青物がないのですが、それはそれでマンゴー食べるからいいのだ。

正直なところ、私は台湾ソーセージは赤い着色料が食欲を減退させますし、つけられた過剰な甘さも苦手です。ここのはどうかしら、と思ったのですが、着色料は控えめのようですが、やはり甘いし、苦手でした。

それに対して魯肉飯はうまいし、冬瓜のスープも控えめな味付けで好みでした。次はソーセージは選ばない。

2016年冬

これだけ食べて200元も行かないと思う(すみません、この2016年冬はメモもレシートもない)

髭張

(2016年冬)

葉っぱはA菜。玉米湯はとうもろこしのスープですが、中華風で、ホテルの朝食で出てくるような感じです。

 

2015年冬

2015年冬です。このときはメモがある。合わせて80元。

Day2 夕食

(2015年冬)

葉っぱは普通に空芯菜。

 

というわけで、特におしゃれ、というわけでもないのですが。「魯肉飯」を食べたい、他のものも食べたい、他にも食べたいし、ローカルなお店に入るのは微妙だし、という場合には、鬍鬚張魯肉飯がおすすめ。

私が行ったお店

善導寺駅付近の華山店はロケーションもよい

ひげ張

私がわりによく行くのは、善導寺です。忠孝路の南側(駅を出て善導寺とは反対側)にあります。101の方向(東側)に歩くとすぐに見つかる。

私は台湾駅の南側によく宿泊するのもあって、なんなら腹ごなしに歩いて帰ることも可能ですからね、少なくとも私にとってはすごく入りやすいのよ。

地下鉄の駅に戻る前に全聯福利厚生(すごい名前だけどただのスーパーよ)でお買い物もできるので、これも地味に便利。(台北駅の近くにはスーパーはJason’sか三越の地下しかなくて、どちらも無駄に高級スーパー)

民権店

民権西路駅の、10番出口(黄色い中和新蘆線の方)のすぐ近くにもある。東西にはしる民権路は、中山北路を挟んで「民権東路」「民権西路」に分かれるのだけど、そのギリギリのところといっていいかもね。

hige

2011年にサンルートに宿泊していたときには、帰るのが遅かったんでしょうかね、通るたびに閉まってたんだけど。2019年に食べられました。

Copyrighted Image