ad

JAL 日本航空

羽田のカードラウンジに行くなら、改装してきれいなPower Loungeに!

毎回毎回、羽田空港でラウンジまで行く時間はないのですが、行く時間があるならPower Loungeがおすすめ。

1タミ(JAL側) で行くのはPower Lounge South。2タミ(ANA)側は北ピアのPower Lounge North。 どちらもデザインが共通していて、スッキリと洗練されています。もちろん、「Power Lounge」というだけあって、電源へのアクセスがしやすいデザインです。

セゾンゴールドアメックスカードで入っています。

1タミ(JAL側)

2017年6月 Power Lounge South

2017年6月、バンコクから成田に朝到着しました。
TGNRT-BKK-NRTA380で往復しました!

誰も遊んでくれなかったし、実は気分もあまりよろしくなくて、成田から羽田に直行して、ラウンジに沈みました。

といいますのも、今回はTGのNRT-BKK-NRTは出していただいた分で、国内線分は自腹でしたから。別にJALをJALダイナミックパッケージでとりました。(前泊したので、6/20のフライト、6/20一泊宿泊、その後にフライトだけ6/25のフライト、という形でとっています)

>>いい旅、あたらしい旅。JALパッ ク  国内ツアー

遅れたら困る。というわけで、遊ぶか遊ばないかは別にしても、成田ー羽田の乗り継ぎの場合はかなりたっぷりと時間をとります。(羽田ー成田よりも、成田ー羽田の方が遅れるときはとっても遅れると思う。で、実際には遅れたことはない)

もしも国際線に国内線をつなげている場合、(JALからJALへ、ANAからANAへ、など)の場合はもう少し短くしても大丈夫。だと思う。航空会社事由で乗り継げなかったなら便宜を図ってくれると思う。

さて、なにはともあれ、時間には余裕を持ちたい私、こういうときはセゾンアメックスゴールドを使ってラウンジに沈みます。

新しくなったPower Loungeです。 1タミには二箇所あり、今回はGate8と9の間にあるSouthです。もう一つ、1タミには16番ゲート付近にPower Lounge Northがあります。方向的に私はいつもSouthです。

パワーラウンジサウス

ここ、すっごくすっきりとしていて快適なんですよ。

窓側は飛行機を見ることができるのですが、眠いといえば眠い、作業したほうがいいかな、と思えば確かにそうなんです。というわけで、大テーブル。

パワーラウンジサウス

これねえ、ヒノキなんだと思うのですがすっごくいい香り。

冷たいドリンクはこんな感じ。

パワーラウンジサウス

だけじゃないんだ。

パワーラウンジサウス

青汁に黒酢ジュースに牛乳。その隣はお水ですね。

もちろん、コーヒーもある。で、やっちまうよね。

羽田空港 Power Lounge South

カフェラテ、と見せかけて、実はカフェラテを作ってそこにアイスティーかな、をぶっ込んでインヨン茶にしてしまうのです。エグみもなく、甘くもなく満足。(ちゃんと全部飲んでるから!)

カップも新しいのもあって綺麗だし、デザインも綺麗。

羽田空港 Power Lounge South羽田空港 Power Lounge South

マグはPというのはPower LoungeのPだね。

で、「パワー」というのはこういうこと。電源!電源!

羽田空港 Power Lounge South

私はそれなりに作業したかったので、大テーブルにしましたが、寝るならこういうソファーもあります。

羽田空港 Power Lounge South

こっちもきちんと電源があるので寝ながら充電できます。最高だね!

こんな展示もあって品も良いの。

羽田空港 Power Lounge South

お手洗いもとっても綺麗です。

羽田空港 Power Lounge South羽田空港 Power Lounge South

というわけで、JALやANAのラウンジに入れなくても、羽田のカードラウンジ、なかなか快適ですよ♪

実はこっちにするべきか考えてる。
>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカード

jal 国内線

2018年3月 Power Lounge South

久々に2018年3月にここ、パワーラウンジサウスに行く時間があったんですけど。場所は綺麗に保たれてたんですけど、残念なのがこのガラスのコップよ!つるんとしたデザインでガラスの厚みも好みだったんだけど。

パワーラウンジサウス

見えるかなー。

食洗機だからなんでしょうね。傷がたくさんついていました。まあ、仕方がないわね・・・。ヨーロッパの大学の学食は足つきのグラスだったのだけど、こんな感じで傷だらけだったなーって。

あと、ラウンジ内でお弁当を持ち込んで食べておられる方々がすごく多くて、少し気になりました。食事の提供がないから構わないのかなあ。各ラウンジのレギュレーションによるから、なんとも言えない。個人的にはビミョーってところかな。

2タミ (ANA側)

2018年5月 Power Lounge North

久々、ANAで、しかもカードラウンジまでいける時間がありました。

52番ゲート付近から3階に上がります。北ピアね。大昔、私がまだ20代でスタアラGのステータスを持っていた頃はANAの北ピアラウンジがありましたが、多分同じ場所。

上に上がらないとならないので、搭乗口から遠く、ANAの北ピアラウンジは比較的空いていてしかも当時新しかったので、どちらかというと穴場ラウンジ扱いをしておりましたね。

Power Lounge North

カードラウンジになってからは、北ピアの上にははじめて入るような気がするのだけど、どうだったっけ?今回は、北ピア側の出発だったので、ゲートから特別遠いわけではなく、利用しました。

バー

ドリンクバーなどは、1タミのPower Lounge Southと同じです。

ただ、タルトを売っていた。

タルト

一緒について来るのが、コーヒーじゃなかったら注文したんだけど・・・。出るときによく見ると、タルトセットではなくてビールセットになっていたような気がします。時間帯によっても違いそう。

ジュースはボタンを押しすぎた・・・

ドリンク

そして、「Power」ぶりよ。

充電テーブル

上のJAL側T1のPower Lounge Southのテーブルと比べていただければいいと思うのだけど、ヒノキではありません。

そのほかのデザインはPower Lounge Southとデザインが共通していました。

2016年6月 2タミエアポートラウンジ

Power Lounge に全部なっているわけではありません。なので、古いラウンジ情報も残しておこうかな。

ほんっと大変な目にあいました。

深夜便はきついものがありますね。
⇒中華航空CI108、台北ー成田便

銀座に行くつもりが、結局日本橋になりました。ショッピングをしてお昼を食べて、もういいやと。

見たい映画はあったけれど、時間が合わず。

羽田へGO。

航空会社のステータスは持ってないけれど、カードラウンジに入れるのでカードラウンジに行けば、充電し放題だもの。

最終便をとった自分を悔やみますよ。これ、特典だったらグランドさん次第なのですが変更をさせてくださることもあるんですが。

昔はねえ、国内線は安い便をとっても、空港に早く着けばその便に時間変更できたんですよ。もう何年前の話?10年は昔のような気がします。

マッサージチェアでマッサージしてもらうけど、やっぱり物足りないです。

充電しながら紅茶を飲みながら思いついてしまいました。

羽田ラウンジ

何を?

羽田ラウンジ

オリジナル・インヨン茶!

ミルクティーを入れてその上にコーヒーを入れたの。小学生男児ですかって感じですが、ちゃんと飲んだもんね。というか、案外うまかったもんね。

ポイントは先に冷たいミルクティーを入れて、ほんの少しコーヒーを入れる、です。ガラスのコップだから。

そういや、台湾でも飲めるんだけど最近飲んでないなーって。次に香港で飲めるのはいつかな。

そんなことを思いながら、ぼわーんとウトウトしながらラウンジにおりました。

本当に今回は時間配分を間違えすぎたなあ。

▶︎20166月 台北女一人旅 もくじ に戻る