ad



Booking.com

台北101のお土産屋さんや、飲食できる場所について [台北トランジットで101!]

101の展望台に登ったのですが、そこのお土産について。実は展望台に入らなくてもダンパーベイビーのお土産は買えます。(なお、私は買わない人)

展望台の中にて

中に入ったのは2014年1月。

お土産屋さんでパイナップルケーキを買ったよ

やっぱり展望台の中に一番多くお土産屋さんがあります。私はパイナップルケーキを購入しました。
101のおみやげ

なお、不評でした・・・

マスコットのダンパーくんのお人形もあります。

101のおみやげ101のおみやげ

帰りのエレベーター階(ダンパールーム)

珊瑚や玉がおいてありましたが、いわゆるおみやげもありました。
101にて

これは石ですけれど、101で帰りにみな通らなければならないところはとにかく、サンゴがすごかった。で、こんな時間でも「買おう」と見ている方はおられるのですよ。すごいなあ。

101のおみやげ

展望台の中で飲食できるところもあるよ!

電気を控えめにして夜景が見られるようにしてありました。

101にて

タピオカミルクティは飲める(食べられる?)ようでした。

展望台に入らなくてもお土産が買える。あと、101モールで食べられる

5階

前売りや団体は地下のティンダイフォンの近くから入るようですが、私のように当日券を購入する人は5階に上がります。

上りのエレベーターに行く前にまずお土産やさんがあります。

101のおみやげ

商魂逞しいなあ、と思ったのですが、展望台から5階に降りて最後にここで購入、というのもアリでしょうね。

食べるところはたくさんある

101モールにはたくさんお店があります。

鉄板はティンダイフォン

例えば、鼎泰豐(ティンダイフォン)。そりゃあねえ、日本でも食べられるけどねえ。やっぱり台湾で食べるとより美味しく感じられるから不思議。

MTRの世貿/101の駅から上に上がると、すぐに見えるのが鼎泰豐の看板です。

101 ティンダイフォン

2014年1月は、空腹に気づいてしまって吸い寄せられるように並んでいました。一人だと言うとそのまま席に。大好き。

空芯菜。軽く炒めてあるのでかなりの量です。実は量を少なくしていただいています。

ティンダイフォン 野菜

小籠包も半分にする?と言われましたが、そんなのあり得ない!香港の暴飲暴食の後で胃が広がっちゃった感じでした。

香港に着いたばかりでは「あんた、食欲がないね」と言われたのに。帰る直前では「あんたまだ食べるの?」と同じ人に言われました。香港で食欲が戻っちゃったよ。ショウガと一緒にぺろりんちょ。台湾ではショウガはじゃんじゃん追加してくれます。日本じゃショウガの追加はなかったような。

ティンダイフォン 小籠包

そして麺。肉とかないよ?と言われましたが、豚も牛も魚も鳥も食べまくったあとだから肉はもういいよ。

ティンダイフォン 麺

さすがに食べ過ぎた。ううううううう。

職人さんが作ってます。

鼎泰豐 職人

あら、トム・クルーズ

鼎泰豐 とむとむ

ここ、ロケーションが抜群なもんで、結構並ぶの。2014年7月はこう。

小籠包♪小籠包♪
雨の101
次に15分待ちだって。

日本の場合、一人・二人だと大人数の場合よりも小さい席にすぐに通されることがあるので待ち時間は少し短くなりがちです。でもわかんないし。やだあ。

というわけで、ご飯を食べに101に来たものでさっさとフードコートへ。

一人旅の強い味方フードコート

私、日本でそんなにフードコートで食べる方ではないんですが、台北では楽なもんでフードコートでよく食べてます。明朗会計かつセットでそこそこ栄養バランスが良く、数字で書いてあるので注文もしやすいもん。

2014年7月はフードコートで魯肉飯。セットは食べられないよーというと魯肉飯だけで売ってくれました。それなら、台北駅に行けば良かったよ。
雨の101

Jason’s Market

ここは写真を撮ろうとするとやめてくれと言われたので撮ってない。
そこそこ高級スーパーのJason’s Marketがティンダイフォンの階にあります。

お茶も買える(高いけど)

王徳傳と嶢陽茶行が入っています。どっちでも購入したことがあります。でもねー、結構高いのよ。まあ・・・場所代よね。

▶︎台北トランジットで101! もくじ に 戻る

★台北トランジットなら、ノボテルに宿泊するのが吉。シティスイーツにも宿泊したことがありますが・・・

★アジア旅行で台湾一泊、という場合は、タイのAISが出している周遊SIMを検討してみるといいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

歩き方台湾
台湾旅行のガイドブックなら、やっぱり「地球の歩き方」。Kindle版だと場所をとらないのでなお良し!