海外SIM

その他の国のSIM

ヨーロッパ用周遊ローミングSIMなら、事前にAmazonで調達できるよ![2022年版]

次にヨーロッパに行けるのはいつかな。と思ってる。エコノミークラスなら行けるだけのマイルはあるんですけどね。サーチャージがなあ。ルフトハンザリモワ〜大英博物館〜ルーブル〜ポンペイ〜 何れにせよ、調べて損することはありますまい。 ...
韓国旅行のTips!

韓国に行くなら事前にSIMを調達・手配してしまえ (2022年6月版)

2022年6月現在、韓国は観光ビザを出してくれるようになりました。私は海外旅行リブートは台北からと思っているけれど、韓国の方がビザなし渡航を解禁するのが早ければ、行こうかなと思ってます。 このご時世ですから、到着した韓国の空港や釜山...
その他の国のSIM

シンガポールで使えるSIMの目星をつける [2022年6月版]

そろそろ出かけようと思うんだけど、冬は東南アジアで過ごせたらいいな。と思ってる。シンガポールか、タイかどっちかな。そろそろ特典出しておきたいところ。 そしてこのご時世なので、先に買っておく方がいいのか。それとも、現地のカウンターで買...
その他の国のSIM

アメリカに行くなら、eSIMにする?それとも日本のAmazonで物理SIMを買う? [2022年版]

ああ、メトロポリタンまた行きたい。というのはさておき、アメリカのSIMも調べた。妄想旅行の一環である。 このご時世なので、姉さんは日本からローミングSIMなりなんなりをもっていくのをお勧めするよ。到着した空港の制限区域にいる間にネッ...
台湾で使えるSIM

AIS・跨境王など、USSDコードまとめ

自己メモですので、これに関しては質問その他は一切受け付けません。自己責任で。 私は香港(&中国)、台湾、タイのSIMをキープしています。香港(&中国)、タイはUSSDコードをよく使うので、まとめておきます。それぞれの記事にも書いてますが、...
中国で使えるSIM

跨境王加強版(3G・デュアルナンバーSIM)を実名登録して、使い続ける記録

以下では2016年12月以前に開通済みの跨境王 加強版についての記録です なかなか長いので、もくじから必要な情報を探し出した方がいいと思います。その前に。 私は2016年4月に開通したものしか持っていないので、開通していないSIMについて...
台湾で使えるSIM

台湾・中華電信のプリペイドSIMを買って使い続ける記録 (2022年4月版)

私は、2014年に中華電信の3GSIMを桃園空港で購入し、それを延長し続け、2016年に4Gに切り替えました。使い続けてるといえばそうだけど、結構ふりまわされもします。端的に言えば、SMSを日本で受け取ることのできる台湾大哥大の方が使い続...
台湾で使えるSIM

台灣大哥大の4GLTEプリペイドSIMを購入し、使用し、延長している記録 [2022年版]

台灣大哥大(台湾モバイル)とは台湾二番手の携帯会社なのかな。 いち早く、プリペイドの4GLTEを出した会社でもあります。 ここのSIMも2015年以来継続して使用しています。ここの最大のメリットは、日本でSMS・音声ローミングができると...
2016年4月 上海三泊四日

微博・微信あれこれ。微信のアカウントを作る時には、誰かに認証してもらわないとならないから要注意。

私がキープしている跨境王(加強版)は中国の電話番号を得ることができます。2020年現在、購入できるものではありません。 キープしているだけでちっとも中国には行けてないんだけど、2016年から4年もキープしちゃってるよ。⇒跨境王加強版(3G...
使えるアプリ

dポイントやマイレージのたまるアプリを使って、ウォーキングのモチベーションを上げる。最低6000歩を目標に。

姉さん、自宅で仕事をする人なので年中運動不足です。 旅行すると、一日で3万歩くらい歩くことになるわけで、結構足がきついんだよねえ。家でストレッチしてたけど、やはり人類とは直立二足歩行。歩いたときのスカッと感は違うよね。 不安感...

Copyrighted Image