結論:香港のSIM。自分で設定ができないなら空港で買え。設定できるならさっさとAmazonで買え (2022年10月版)

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

香港では、キャリア(CSL、中国移動香港、中国聯通香港、3HK)がプリペイドのSIMを売っていて、旅行者はこれを買う、というスタイルです。街中でも空港でも購入できます。

SIMロックされてるとだめだよ。古いスマホを海外用にしようとすると、ロックされてることがあるから要注意。

私、深水埗の鴨寮街でSIMを買ったり、空港でツーリストSIMを買ったり、AmazonでSIMを日本で買いましたよ。
⇒深水埗の鴨寮街でSIMを買う

広告—————————-

姉さん愛用の、VPNはこれ!
Wi-Fi セキュリティ
Wi-Fi セキュリティ

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

いろいろ買って、使って得た結論

で。結論。

自分で設定できるなら先にさっさとAmazonで買え。

設定できないなら、空港で1010(CSLの店舗)か中国移動香港か、どちらか空いている方でCSLのツーリストSIM(1010)か、中国移動香港のSIMを買って設定してもらうのがよろしいのではないかと。

もちろん、市内に入れば、他にも選択肢があります。ただし、種類も多いので、どれがいいか・お得かと探して回るのははっきり言って時間の無駄です。

Amazonの良さは「日本語マニュアルつき」と書いてある業者さんから購入すれば、日本語マニュアルがついてくるので、英語や中国語のマニュアルがよくわからない場合でも安心して使用できます。

姉さんが用意していくならば。

とはいえ、2022年現在、Amazonで買えるSIMは香港のみのSIMがなさげなんだけど。買えたら多分5日間で1000円くらいじゃなかろうかと思いますが。

今ならこれ買ってみると思う。eSIMに興味津々。

タイトルに「香港」がないからちょっと不安なんだけど…。使えないのかな??

でもね。香港そのものはSIMを買い易いところなのをよく知ってるから。空港の到着階にもブースがあるし。Travelexで買ったことすらあるし。

しかし香港のセブンで「SIMある?」と聞くと、「ないよ」と言われることもあります。品切れか、そもそも扱わないことにしている店なのか。なので、日本を出る直前ででも、機内ででもSIMを入れ替えて、到着したら使えるようにしておけば、楽でしょ?もしも変なSIMを引いてしまっていれば空港で買い直せるでしょ?

香港空港にブースがあるよ

SIMを買うときのヒントはこちらに書いております。お役に立てればうれしいです。
⇒Step 4 SIM/WiFiを契約するときには  [一人旅 これだけ押さえろ!]

空港に移動とCSL(1010)のブースがあるよ。

https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/

中国移動香港:店舗でセッティングを頼めると思う

中国移動香港も店舗があるので、自分でセッティングができないならさせてしまえばいい。ただし、SIMは空港内の店舗で買ってあげて。

ここは2016年8月現在、香港空港の到着階にブースがあります。

中国移動

実際に私が買ったことがあるのがこれ。これ、結構安いと思うの。
中国移動

2016年8月にトラベレックスで購入しました。中国移動のブースではなくてトラべレックス=両替屋です。
⇒Travelexで中国移動香港の香港用4GSIMを買いました

Xperia Z5 Compactで使用しました。テザリングも可能でしたが、実は割によく3Gに落ちていました。

いずれにせよ、現地で買いたいなら、滞在日数・滞在場所(どこか別のところにも行くのかなど)も合わせて相談してみるといいかも。

CSL=1010

Pccw

セッティングといえば、香港空港の、例えば両替屋でも「セッティングしましょうか」と言われるので、セブン以外、つまり1010・両替屋・中国移動香港ならセッティングしてくれるのではないかと期待できます。

このSIMはふらっとマカオに行きたくなっても、ほんのちょっぴりですが、マカオでもローミングできるようです。

昔あった、ツーリストカード。別にツーリストカードにこだわる必要はないですよ。

tourist sim card

ドラゴン航空など、機内販売で購入できることもあります。ただし、8日間ものしかないかもしれませんが。

⇒4GLTE版のDiscover HK Tourist SIM Cardを使いました

3

3は香港空港からブースを撤退してしまっているのですが。

2017年11月は香港トランジット二回です。
1度目は20時間近くいたもんでこっちのシムを使いました。
SIM買った

このSIMは香港駅に自動販売機がありました。
⇒香港駅で3の2日間データ通信SIMを見つけたので買った!

ただ、私が買ったときは最後の一枚でした。Amazonで安く買えるならそれが一番ではないかな。

もしも香港から別のところに行くなら

マカオ

一番多いのはマカオだと思う。姉さんならこれ使う。たっぷり12GB。(姉さん使うからねえ)

あんまり長く居ないならAISでいいと思う。

⇒マカオで使えるSIMも事前にAmazonで買ってしまえ

東南アジア

香港ってトランジットのしやすいところです。で、もしもその行き先が中国以外のアジアなら?

これがおすすめです。

で使えるという、優れもの。日本でも使えるから、空きスロットがあるなら、家で突っ込めるよ。

香港ではCSLに繋ぎました。

香港からさらに広州など中国に行くなら?

私もかつてあった九広列車で広州に行ったよ。

2022年的にはこれ。というか、これだよ。

SIM2Flyも中国でも使える模様。

中国移動(チャイナモバイル)香港

ただし、中国移動のSIMは、中国でのLTEと3Gの対応周波数帯が特殊。iPhoneなら問題ないと思うけど、Androidなら、周波数帯の確認をして。

香港空港の到着階にブースがあります。

中国移動

ここで、買っておいたことがある。
⇒中国移動香港の4G対応1.5GB/10daysデータ専用SIMをXperia Z5Cで使用しました

こちらの記事も興味があるかも

▶︎香港で使えるSIM もくじ に戻る

Copyrighted Image