スポンサーリンク

台北:台北101と故宮博物院を一気に回ろう [モニター][2019年7月 台北旅行]

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

台北観光といえば、台北101と故宮博物院じゃない?

私が愛してやまない、故宮博物院。ここ、台北の市内からは結構遠いですよね。台北市内から路線バスで行けば路線バスなのでそれなりに時間がかかり、淡水線で士林駅まで行ってもその先はやはり路線バス。(一人なのもあり、タクシーは乗らない派)

台北101も台北観光では外せないよね。

101展望台

どちらも有名どころだし、初めて台北に行くならばどっちも行きたくない?

確かに士林から台北101までは淡水線で一本ですよ、確かに一本ですよ。でも淡水線のかなりの端っこの方(士林)と端っこ一歩手前の101だもの。士林駅と台北101/世貿駅との間が約40分かかります。40分なら移動しちゃう?まあねえ、できなくはないけども。

実際には、士林駅と故宮博物院まで距離があるのでバスに乗るのね。そうすると、乗り継ぎ含めて1時間20分がデフォ。Google Mapsをみると、路線バスを乗り継ぐのが一番早いようだけど、これも1時間2分。

だがしかし。一気に回る方法があります。KKdayで台北101と故宮博物院間のバス&チケットのセットをモニターさせていただきました。これ、すっごく楽だったの。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

往復&入場券のフルセットは101で引き換えることが必要

今回モニターさせていただいたのは、台北101と故宮博物院間のバス&チケットのセット。フルセットだったのね。

kkday チケット

多分、上のチケットの中に故宮が入ってない。ごめん。

2019年7月現在、プランは4種類あります。

  1. KKdayエクスプレス:台北101発 – 国立故宮博物院行き・直通専用送迎バス(片道)
  2. KKdayエクスプレス:国立故宮博物院発 – 台北101行き・直通専用送迎バス(片道)
  3. 台北101展望台+国立故宮博物院セットチケット+KKdayエクスプレス(片道)*台北101引き換え
  4. 台北101展望台+国立故宮博物院セットチケット+KKdayエクスプレス(往復)*台北101引き換え

試させていただいたのは、この4番だったのね。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

もしも、バスだけだったら、そのままQRコードを見せればよかったようですよ。

入場券もセットのものにすると、それぞれの入場券・バスの乗車券が紙で配布されます。

受け取るところは、5階です。昔はティンダイフォンの近くに団体さん用の入り口などがあったのだけど、今はなくなったのかなあ。とにかく。5階に上がりましょう。

101 5階

正面に見えているカウンターで紙を見せるとチケットを出してもらえます。このときは展望はあるけれど、天候不順で屋上展望台には登れませんでした。その確認もあります。

101にて。朝一番はガラガラで快適

なお、101展望台はチケットに09:00-09:30と書かれている通り、入場券さえあれば、いつ入ってもいいというシステムではありません。すっごい人数になることもあるから。なので、入りたい時間があるときは、それを指定するべきなのでしょう。私は今から入ると言ったので、9:00-9:30のチケットだったというわけ。

9:00から展望台が空いて、中に入ったのは多分9時すぎ。

101 ガラガラ

ガラガラでした。めっちゃ快適。

台北リピーターさんになると、展望台なんて上がらなくなると思うんだけども。

101 国父

あらー、巨大便器台北ドームも完成に近いわねえ、とか。

土地勘があるとますます楽しい。毎回登れとは言わないけれど、台北リピーターさんの方が楽しめるんじゃないかと思いました。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

101についてはこっちをどうぞ。

101のバス乗り場はカルティエのところ

なんども「台湾ってフロアマップを出したりしないから案内が下手」って思ってたし書いてるのだけど、実は101は別だと思う。101モールにもフロアマップがあって。お店が全部分かるようにはなってないけれども、比較的自分がどこにいるのか把握しやすいです。

そして、このKKday Expressの乗り場も見つけやすいようになってる。これは5階です。

101 案内図

もう一つ、101の展望台から降りるところ。メインの展望台から一階下がって、珊瑚のお店のところのエレベーターから降りるようになっているのだけど、そこにも案内があります。

101 降りるところ 案内

そう。カルティエ。

101 cartier

実は、5階からではなく、エスカレーターで4階に下がって4階からエレベーターで1階に降りるとパネライの脇に出るんだったかな。

エディ・ポン

なぜかやたら目立つのがロンジンのエディ・ポン。

いずれにせよ、すぐ近く。

カルティエの斜め向かいはApple Storeなのでこっちの方が早く見つけられるかも。あ、パネライが写り込んでるでしょ。

101 apple

5分前には来てるから。乗り遅れないで

11時のバスに乗りましたが、10:55にはバスは来てました。チケットを運転手さんに渡して乗車します。

KKday 101 bus

台湾は日本よりもちょっぴり時間にルーズなイメージをお持ちの人がおられると思うけれど、このKkday Expressはかなり時間に正確です。11時ちょっぴりすぎには出発。

なお、乗客は姉さん一人。

ルートは市政府の付近から高架の自動車専用道路に乗って、おそらく内湖側に降り、剣南路からトンネルに入って故宮に行きました。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

故宮にて

故宮で降りたところは地下のバス乗降場のC。かかった時間は30分弱。ほんっと、早いんだって。

kkday 故宮のバス停

故宮の入場券はもう持っているので、荷物をコインロッカーに預けて、そのまま中に入ります。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

何度来ても楽しい、故宮

何度来たって新しい発見がある。新しい特集、つまり、文物をどう横串を刺していくかという切り口ですよね。それも楽しい。今回のテーマの一つが、お香。

故宮 香木の器

これ、香木で作ったカップなんですよ。

今回は、久しぶりに肉形石と翠玉白菜が揃っていました。

故宮 肉形石

故宮 翡翠白菜

流石に11時半すぎて入ると人が多いなあって思いましたが、それはこの二つがそろってたからかもしれないよね。

故宮についてはこっちをどうぞ⇒台北に行ったらやっぱり故宮博物院!撮影も可能なのでちょっと良いカメラを持って行こう

バス乗り場は降りたところ。C。

今回の乗り場も、降りたところと同じです。

kkday 故宮 乗り場

今回のバスはこんな色。

KKday express 帰りのバス

実は、Cのところに軍用車が止まってた。あら、5分前だけどなーって思ったら、5分前にミニバスみたいなのが来て、よーく見たら、KKdayって書かれてた。

今回もチケットを見せて乗車します。

101出到着するところはカルティエのところ。ただし、KKdayのバスの乗降場に業務用のトラックがあったので、その外で下されました。

帰りも同じルートを通り、30分かかりませんでした。

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

KKday Expressのデメリット・メリット

デメリットがあるとすると、頻繁に出ているわけではないということ。

もう一度この写真を出そう。

101 案内図

下の方に、時刻表があります。片道6本、往復12本しかないのよ。

途中、市政府に降りるところでKKdayカラーのバスとすれ違ったので、2台で運行しているようです。到着したバスがそのまますぐに折り返しになるわけではないっぽいので、運転手さんも焦らずにすむということではないかな。

ただし、どちらの運転手さんも安全運転でした。

台湾の人は穏やかで親切な人が多いのにハンドルを握ると人が変わるようで怖いなって思うのね。それもあって台湾ではタクシーにはちょっと乗りたくないんですが。KKday Expressでは安全運転で安心して乗ることができました。

確かに100元はねえ。101から故宮まで地下鉄とバスを乗り継いでも、バスで乗り継いでも45元なので高い!って思っちゃうけれど、日本円にすると400円なんですよね。安いよ。

しかも、公共交通機関を使う場合の半分以下の時間で移動できるんですよ。乗り換える必要もないし。タクシーよりも安全だと思うし。

小学生くらいのお子さんを連れておられるときにもメリットが大きいのではないかと思います。1日歩き回ると、結構な荷物になることがあるけど、それでも移動に問題ないし。

使い方は自分の使いやすいようにすれば良くて、例えばの話、信義のホテルに宿泊している場合に故宮にだけ行きたいなあというときには、片道ずつバスを買って、故宮のチケットを当日にでも購入すればいいと思うのね。

うまく使ってみてね!

KKday 台北101展望台 – 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン

Copyrighted Image