スポンサーリンク

10日間旅行の持ち物リストは、2泊3日とは少し異なる

さて、姉御は10日間旅行に出るとかやるんですね。

そのときの必需品は二泊三日と変わるようで変わらないんです。

⇒二泊三日で荷物減らしたいなら必要なものを精査するに限るよ!

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

一番かさばる服から。

寒さには気をつけて

服は本当に基本、二泊三日と同じです。ホテルと季節次第ではありませすが、二セットか三セットあれば十分なのよ。

ただし、二泊三日のとき以上に、防寒には気を配ります

というのも、前半で風邪をひくと後半は単純に移動してホテルで寝るだけ、なんてことになったら時間もお金ももったいないんだもの。暑さ対策をしなくてぶっ倒れることもあるんだけど、服に関してはTシャツを2枚くらい忍ばせておくくらいしかなくない?

なので、寒さ対策はかなりきっちりとします。もしくは、遠慮なく現地で購入すればいい。ストールは大抵一枚忍ばせておきます。

ただねー、寒い日本から暖かい南国に行ったらねー、南国でぐるぐるやってれば上着が荷物になるんですよ。それで大荷物になることがありました。

空港で上着を預かってもらったとしても、羽田発で成田着のように、行きと帰りで空港が違うと使えませんしね。その場合は上着は行きの空港で捨てて、到着した空港で購入するのもありかな。最近ユニクロが入ってる空港が幾つかありますよね。

ネッ友さんたちにはウルトラダウンジャケットを勧められますが、これ、長いものと短いものを用意しておくといいのかな。くるくる丸められるのがいいよね。

ウルトラスリムダウン

次のシーズンでは長いのを買っておこう。

香港や台湾だと、ホテルに暖房がないことはよくあります。

部屋にブランケットがあればいいし、シングルベッド二つのツインをくっつけてダブルにするようなホテルだと、どこかにシングル用の掛け布団があることもありますが、あまり期待できません。

それで、この羽毛ブランケットが結構重宝しています。
M1 夜は寒い
⇒温度調節のできないドミで冷房がきつい?なら畳める羽毛のブランケットがオススメ 

本来はひざ掛けだと思うんだけどね。

無印で買いました。
お手頃価格になりました。 | 無印良品ネットストア

十日間旅行なら洗濯必須

ここで必要になるのは「洗濯をする」。

洗濯さえできれば、十日間旅行だからといっても、三日分か四日分の服だけで十分ですよ。9泊・10泊だからといって、その分全部持っていく必要はありません。

乾燥機って乾くようで乾かないこともあるので、室内干しをすることがあるので、針金ハンガーはあったほうがいい。気温や湿度にもよるのですが、二晩も干していれば大抵乾きます。

針金ハンガー

ただ、多くの人がコインランドリーを使うようなところでも、乾燥機は結構空いてることもあります。乾燥機代をけちるから。だから、洗濯機は埋まってても乾燥機だけ空いていたらさっと手洗いしてしまって、乾燥機だけ使う、ということも考えられます。

手洗いするなら、昔よくやっていたのは、シャワーのときにTシャツとかで体を洗いつつ、シャツも洗うという技。備え付けの全身用ソープ(シャワーもボディソープも兼ねてるやつ)で洗っちゃうの。

私は、バスルームがバスタブとシャワーブースと分かれていると、シャワーブースで足踏みすることもありますね。分かれているようなホテルって高級すぎて逆にコインランドリーが大抵ないのが玉に瑕です。

例えばここ。⇒ザ ランドマーク バンコク

室内に洗濯物があれば、それが乾燥対策になります。日本のホテルのように加湿器が付いているホテルは少ないもの。

ただし、これってずっと同じところにとどまっているのが前提です。連泊するなら二晩も干していれば大抵乾きますが、全部宿泊場所が違うこともあるじゃないですか。九州一周とか台湾一周とか。その場合は、ホテルにコインランドリーがあるとは限らないしね。乾燥機が壊れてることもあります。

これは広州で一泊したときですが、乾燥機が壊れてたの。逆に、オーストリアをぶらぶらしたときには、ウィーンで手洗いして扇風機に当ててたたら、午後から外を歩いている間に乾いちゃった、ということもありました。乾燥機が壊れていなくても、コインがなくなってフロントで両替してって言ったら両替してくれなかったこともある・・・。多めにあげても良かったのに(涙)

なので、コインランドリーがあったら、特に乾燥機があったら必ず洗濯をするようにしているよ。それでも、そこそこ不安が残るので、四泊分の服を持っていきました。余る方はいいんだけど、服が足りないのは厳しいから。下着多めならなんとかなるけどね。

⇒2015年6月 台湾女一人旅の持ち物リスト&持って行けばよかった物リスト

2014年7月のヨーロッパがまさに十日間旅行でした。このときは気温差が激しいこともあり、多めに持っていきました。それでも、機内持ち込みサイズよ。
⇒夏のヨーロッパ女一人旅の持ち物リスト

洗濯関連

洗濯の話になったので、先に洗濯関連について。

洗剤
コインランドリーは所によっては洗剤が自動で投入されるし、所によっては「使っていいよ」って洗剤が置かれています。ただ、有料の所も多いですが、必ずしもコインをたくさん持っているわけではないしねえ。

なので、パウチになっている洗剤を持っていれば支払う必要がありません。もしくは、ジップロックかなにかに少し入れて行って、その都度使うのも手なんですが、袋が破れたらアウト!なので、小分けパックを購入していけば、洗剤が有料でも大丈夫。

針金ハンガー
クリーニングで帰ってきたときにくる針金ハンガーは何本か持っていくと便利です。これがあれば、Tシャツとか干せるから。洗濯バサミも持っておけば靴下も干せるよ。

ハンドクリーム&絆創膏
大量に手洗いしてしまうと荒れるんですよ。冬じゃなくても。ただでさえホテルが乾燥してるからね・・・。それで足踏みで洗えると良いのよ。
⇒絆創膏を忘れたらどうなるのか
⇒指先にも唇にも使えるメンソレータムを忘れた→香港や台湾なら買えるのだ!

日本でこれを買って持っていけって話。

案外使い物にならないのが、洗濯紐です。バスルームに紐がついてることもありますよね。ビミョーですが、あれで十分。というよりも、ひっかけるところがないんで使えないんですよ。

重いのは罪。デバイスの話

みなさん、スマホは持って行きますよね。iPadなど、タブレットも持っていくことがありません?あるよね。

それに、私はミラーレスカメラを持っていきます。
 #sony #α5000 #sonya5000

このカメラは結構小さいものです。

さて、十日間も旅行することになると、「重さは罪」ってことを実感するようになりますよ。特に周遊するならそうですね。

紙のガイドブックは電子書籍で代用できる。紙のガイドブックよりも、デバイスを。ペットボトルの水が優先

ガイドブック(海外旅行ならば、「地球の歩き方」を激推ししますが)はどうしますか?

何もなくフラッといくのも楽しいんですけども、それなりに時間がない場合は、ガイドブックがあった方がいい。十日間で日本一周って考えてみよう。ピンポイントでどこかを攻めるのではなくて、いくところが限定されてしまうでしょ。海外十日間旅行って、十日間日本一周と同じようなことを外国でやってるわけなんだよね。

さて、荷物が重いと疲労度が上がります。一人旅派ならば、ガイドブックよりもペットボトルの水の優先順位を上にしないと(死ぬよ)。

ならば、ガイドブックはどうするのか、全部頭に叩き込むのかって姉さんの頭はそういうことを覚えられるようになってないんや。

Kindleで、ガイドブックや雑誌の○○特集をちゃっちゃと買うことが多いですよ、私。

Kindle

旅程は紙でバックアップを取っておきますし、ガイドブックの中でも必要なものはそのバックアップでプリントアウトしたものの裏側にでも書いておきます。日本で考えた「さいきょうのりょてい」みたいなものなんですけれども。

でも、kindleなどにしておくと、(確かに見にくいは見にくいですが)いつでもアクセスできるから。なお、ネットに繋がってなくて、ちゃんとKindleをダウンロードできてなかったか何かで、よ、読めない??ということになったこともあるので、大昔。出かける前にちゃんとダウンロードしておこう。

るるぶやマップルのように、紙で購入すると、電子書籍をダウンロードできるスタイルのものもありますね。ああいうのでもいいと思う。⇒Kindle推奨派だけど、「るるぶ」&「まっぷる」は紙で買うと電子版もあるよ!

スマホはスペアがあると良い

旅程は紙でバックアップを取っておくものですが(やるでしょう?)、スマホもiPhoneとAndroidを一つずつ持っておくと、より安全です。もちろん、ロックされていないものですよ。姉さんは、2019年的には、iPhone 8 Plusと、ZenFone 5Z。

zenfone 5Z iPhone 8P

国内十日間でも、スマホとインターネットに依存した旅行をしているので、スペアがあると大変楽です。

AndroidとiPhoneを揃える理由は、SIMとの相性ってあるんですよ。一つのスマホでは使えなくてももう一つのスマホでは使える、みたいなの。

また、iPhoneなら、公式キャリアの SIMならプロファイルが自動で入ります。しかし、MVNO(私が国内で使うmineoみたいなの)のSIMならば、プロファイルをダウンロードしないとならなかったりする。

ここが、Androidならば、APNが自動で入るものもあるけれど、基本手で入れるのが前提になっているのでいちいち謎のネット環境に接続しなくても使えるのが安心です。

私は現地のSIMもしくはローミングのSIMを愛用しているんですが、その話はここではせず、こっちでどうぞ。⇒海外SIM

海外旅行ならば、コンセントに要注意

外国の場合、コンセントの形が違うところもあるんでそれに気をつけて。
ハーバープラザ メトロポリタン
コンセントの変換器を貸し出してくれるとは限らない。貸し出してくれてもデポジットをとるところもありうると思う。

そこで、アップルのワールドトラベルアダプターキットをオススメするよ。

apple アダプター

アップル純正だから。安心して使えます。⇒外国での電源確保?心配が減るよ、USB充電器ならね

Appleワールドトラベルアダプタキット

Appleワールドトラベルアダプタキット

2,905円(07/15 07:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

もしも、アップルの四角い充電器がないならばこれも合わせて買って。アダプターキットには入ってません。

Apple 12W USB電源アダプタ

Apple 12W USB電源アダプタ

1,864円(07/15 07:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

化粧品類

国内なら、まあ、あれだ。ドラッグストアなり、好きなブランドを扱っているお店をネットで探してレッツゴー。というところはなくはないよね。(ネット専門のところは知らぬ)

しかし、海外ならそうはいかない。愛用しているのが海外ブランドの場合、「日本処方」とうたっているところもあるけれど、アジア・パシフィックエリアと欧米では扱っている商品群がまるで別のところもある。

なので、海外旅行で十日間という場合には、よっぽど肌が丈夫でチャレンジングな人以外は、現地で調達するのはやめておくのが吉だと、肌があまり強くない姉さんは思うんだ。

トラベルセット

持っていくならミニボトル

これはミニボトルがオススメです。ここが二泊三日とは大きく異なるかも。

エクシア

これはアルビオンのエクシアの乳液を買ったら付いてくるミニボトルです。お得なキットが半年に一度発売されるの。

日本で普段使ってるものがベストです。とにかく水が合わないことがあるから。外は湿度が高くても室内はカラカラということもあるので、しっとり目を選んだほうが良いと思う。

肌がそれほど強くないのもあって、よく使うもののミニボトルなど、信頼できるものを持って行っています。

最近購入して旅行用コスメにいいかも?と思ってるのがこれ。⇒季節・場所・肌質に合わせて。IHADAかObis Uのトライアルが旅行クラスタに結構使えそうな件

エクシアは高いのだけどね、このイハダやオルビスユーはお手頃価格。

サンプルで行こうとするとどうなるかわかる?

ほとんどホテルは一泊ずつのような形の周遊旅行だと、ミニボトルよりもサンプルのほうが良いかなー何て思ったの。

で、1日分ごとにラップに包んでみたんだけどこうなった。

十泊分

普段は缶にどんと入れていて、そんな量ではないのだけど、これは小分けにしたせいだよー。いちいち毎晩メイク落としどこ?と探していると大変なことになるでしょ。なので、四泊くらいでも、1日分ずつ小分けにしておくんですよ。それが、10泊分になるとこうなった。

中にコンディショナーが入っているので、余計にかさばるのですが。ミニボトルの倍以上の嵩になってしまって、いくらこれが小さくなるとはいっても無理な話だよ。

コンディショナー

外国の場合、シャンプーは全身シャンプーでもよければ置いてあることが多いのですが、コンディショナーは置いてないこともあるんで、日本から持っていくべきです。

キュレル

日本ならいらない所の方が多いと思うけれども。私は持って歩くようになった。
⇒ホテルにシャンプーもボディソープもない?洗顔とコンディショナーがあれば大丈夫

制汗剤、サロンパスなど

私は、夏なら必須。

冬も厚着で汗をかくので私は持っていきます。私はシートを持っていくのですが、シートの良いところは、捨てていくので荷物がちいさくなっていくことでしょうか。そうでなかったら、ポンプ式のもの。いわゆる缶スプレーは飛行機に持ち込めないこともあるので、ご注意を。

海外旅行中に現地のドラッグストアに行くの、結構好きよ。でも絆創膏がめっちゃ高かったりするから。

私の場合は他にはマスクとお手拭きは持って歩いています。⇒マスクとお手拭きを持ってお出かけします

あと、サロンパスね。⇒旅のお供にサロンパス

薬、コンタクト

何か持病がありますか?

コンタクト 目薬セット

「ないしー」という方でもよくよく聞いてみると、偏頭痛とか、花粉症とかいろいろあるんですよね・・・

私の場合は、コンタクト、目薬、喘息予防薬、乳酸菌は必ず持っていくようにしています。最近は鎮痛剤を使わないんですが、ロキソニンはカバンの薬袋の中に入ってます。(体が弱いんで、薬袋なんか作ってるのよ)⇒コンタクトはワンデータイプ。メガネも目薬も
⇒腹に自信がない・・・のでビオフェルミンを持っていきました

昔は風邪薬も持って行ってたんですが、ほとんど使わないんですよ。で、同行者に奪われたりね(結構するんだけど)。

旅行のときに風邪を引く、という人もいますが、そういう方は必ず風邪薬を持っていきましょう。

はっきりいって薬を奪うのって迷惑行為だと思う。薬を持ち歩いてる人って体が丈夫じゃないから持ち歩くんですよ。そういう人から奪うのは迷惑以外の何物でもない。あげるなって?1日分しかあげませんよ。また「ください」と言われたときは「ごめんなさい。もう自分の分しか残ってません」って言うし。

そもそもその誰かの持っている薬って安全だと思う?私、この前差し上げたバファリンはいつ購入したか覚えてないんですよ。
⇒ほんっと、旅行には薬を持って行こうよ・・・

それと、旅行保険に入って、病院に行け。カードの海外旅行保険でも良いから。そういうことができない人はツアーでも日本から出るなよ、まったく。

なお、持病は喘息なので、喘息の吸入薬は持って行っているよ。
持ち物リスト

十日間なら生理用品も持っていくよ

「姉御の」一人旅ガイドの持ち物だもの。「兄貴の」じゃないんだから。

二泊三日くらいで、旅程に自由がきく人ならば、生理がこないだろうという日に旅行を設定できます。

しかし、十日間も出かけることになると「ちょっと計算とずれました・・・」なんてことになると引っかかる人が出てくるんじゃないかと思うんだ。

実際に、2018年10月の台湾から関西に行き、東京に抜けたあれ。十日間以上旅行してたんだけど、旅程を立てた次の次の月くらいから予定が少し遅れてしまい、見事に引っかかりました。しかも、しょっぱな台北で。どこかで来るのが分かり切っていたので、用意しておりましたよ。

私は特に量が多いわけでも少ないわけでもないと思うんだけど、あまり肌が丈夫ではありません。生理用品も、現地で買えば良いんだから、って人がいるのも知ってる。台北なら日系の物は大量に入ってるし、ソフィくらいなら、東京以上に過密だろうと思うコンビニで多分買えるんだけども。というか、屈臣氏に行けば良いんだけども、屈臣氏に近いところに宿泊してたんだけども、整理で体調があまり良くないのに「探しに歩く」というのが嫌だったんで。ワンクール分丸っと持っていっていました。(これワンパックだけじゃないよ)どのみちこれを持って京都に行くし、これこそ消耗品の最たる物なので小さくなるしね。

肌思い

⇒女子旅を快適にするために。ソフィ シンクロフィットを愛用してる

一週間超えるなら絶対に持っていけ

爪切り
やすりもで良いんです。案外見落としがちなのが爪なんですよ。
ホテルによっては爪切りが置いてあるところもあるんですが、きもくないですか?水虫つきが使ったのとかありそう・・・。

お前、よく預け荷物なしで飛ぶじゃん?と思った?

うん。預けず、手荷物に爪切り(小さいやつ)入れてますが、今の所言われたことはありません。しかし、台湾で日本製と書かれたものを購入したこともあります。

カトラリーキット
海外なら必ず持っていくべきです。割り箸を持っていく必要はないですが。

ほら、行きの機内食で(エコノミーでは)プラスチックのナイフ・フォーク・スプーンが出てくるじゃないですか。食べた後にあれを持って出れば大丈夫。どうせ捨てちゃうからね。JALみたいに金属のときは無理なので、プラスチックのものを持っていきます。

なぜかというと、現地で(フルーツとか)買って食べたいこともあるじゃない。そのときに活躍するんですよ。二泊三日なら我慢できるけど、十日くらいになると、そういうものが食べたくなってきませんか?

あと、紙皿もあればベスト!

Copyrighted Image