ad
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

旅行の時のコンタクトはワンデータイプに限るらしいけど、眼鏡も目薬もおわすれなく!

姉御さん、眼鏡っこです。でも旅行のときはコンタクトを使います。

目に関しては、福岡にいたときですが、毎週内科で点滴打って、耳鼻科で吸引して、二週に一度眼科を受診、の世界でした。アレルギーね。あそこ、まじで空気が悪い。田舎だと今度は暗闇が怖い。

姉御はワンデータイプしか使ったことがない

でね、タイトルの「らしい」、ってなんだよ?って思いました?

仕方がないじゃない?だって、ワンデータイプしか使ったことないんだから。
コンタクト 目薬セット

今はシードの1day Pureうるおいプラスを使っています。

なぜワンデータイプを使うことにしたのかというと、管理が面倒そうなんで、初めからワンデーです。あと、私は取り出すのが苦手。毎日使うわけではないなら、ワンデーでいいわよね?というのが理由として上げられます。

また、アレルギー性結膜炎もあるんで、清潔に保つのが一番でしょ。となると、ワンデーしかなかったわけですよ。

いやあ、先日聞かれたんですよ。「コンタクト、コンタクトって書くけど、荷物の中に洗浄液とかないじゃん?」って。

ワンデーはね、完全使い捨てなんで、洗浄液は不要ですよ。

多分ねー、洗浄液とか器具の大きさとか重さを考えると、旅行にはワンデーの方が軽いしコンパクトだと思うの。

良いですか、荷物を減らしたいとき、かさばるのも重いのも罪!

コンタクトにして良かったと思うのは、私は夏は顔に汗をかくので、メガネだと汗をふきにくいんですよ。目に入って沁みますし。コンタクトにしてから随分と楽になりました。

おすすめです。

ただし、眼科で受診してから買いましょうね。

旅行中、コンタクトが入れられなくなることだってある

香港でのことです。到着時はコンタクトだったのですが、翌日目が少し赤いのです。大気汚染にやられたかな。

これはやばい。アレルギー性結膜炎が出ているときそっくりです。

抗アレルギー剤入りの目薬も錠剤の抗アレルギー剤も持ってきていません。目やにが出て、出て、という段階まで入っていないのですが、目やには出ます。このときはアレルギー対応の目薬は持っていなかったんだけど、持っていたマイティアで「洗う」しかないです。(水道水で洗うのはない。香港の水道水を香港人なみに信用してないのです)

うーん。困った。人がどかどかぶつかってくる香港で「見えない」のは本当に困ります。

これが滞在中ずっと続きました。そのため、このときはコンタクトは持っていっていたのに使わなかったのです。

眼鏡で歩くのは慣れていないし、ずれてくるので不快でした。香港滞在中実に不便でしたが、仕方がないです。

かさ張るけど眼鏡を持っていって良かったと思ったのです。

そして忘れてはならないのが目薬。

お気にの目薬、準備してます?

さて、こんな感じで用意しました。
コンタクト 目薬セット

香港でアレルギーにあったので準備したんだけど・・・必要ないこともある

抗アレルギー剤は今は処方されていないので、ないんですが。それでもやばいよなーと思って、香港旅行のお供にアレルギー対応をうたう目薬を選んでいました。

コンタクトや目薬

左のサンテがアレルギー用だったのですが、4月と6月は目が赤くならなかったので、使用せず。コンタクトの取り外しのときにつかいますかね。

マイティアは単純にコンタクトを取り外すときに使うのね。

普段はヒアレインをさしてます。

実はあの香港の会以外では目が真っ赤になることはなくて、この威力はわからないのです。ただ、アレルギーを持っている人は、何か対策をするにこしたことはないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする