スポンサーリンク

ホテルは乾燥しているから、絆創膏を忘れると結構大変

そうそう。書き忘れてた。

2014年夏のヨーロッパ旅行で、洗濯物は部屋で手洗いしました。薄いものだけだけど。扇風機があったので、夜中に洗濯物に扇風機を当てれば乾いちゃうのね。それくらい乾燥してるのですよ。

そうすると指先がどうなるのか。
剥けます。メンソレータム使ったりしますが、間に合わない。
年をとったものだわーと思いました。
次はこういう使い捨てのビニール手袋


でも持って行こうかしら。

何はともあれ、持って行った絆創膏は使い切ってしまい、絆創膏を買わねばなりません。ウィーン西駅付近のウェストバーンホテルに泊まっていたのですが、駅に小さなモールがあって、そこにドラッグストアもあったのです。なんと24時間営業の。

なお、このウェストバーンホテルについてはこちらで。
⇒ウィーンの便利な安宿ウェストバーンホテル

そこでようやく見つけた絆創膏です。これしか見つからなかったのよ。で、これが高いの。4ユーロ近かったような。円が安くなっちゃって、ここ2年くらいで本当に日本は貧しくなったなーって思います。
絆創膏
この絆創膏が独特。
絆創膏
大変使いにくかったです・・・

幸い、1日しか使わずに済んだのでこれを何箱も買う羽目にならずに良かった。


今の私ならこれくら持って行ってもいいんじゃないかと思う。

Copyrighted Image