スポンサーリンク

旅行に洗濯用品?持ってくなら針金ハンガー

(姉御が)使えなかった旅行グッズシリーズです。

旅行用洗濯用品も売ってますよね。あれも散々買った。

結局、今の所一番役に立ったのはワイヤーハンガー、針金ハンガーでした。

針金ハンガー

私の場合は、だけどね。

広告—————————-

2018年5月に、KKdayさんにモニターさせていただきました。
Kkday【台北・再春健康生活館】足裏マッサージ&リンパデトックスマッサージ

エステではなく、整体に近いです。日本語のできる施術師さんだったので、きちんとコミュニケートできたのも良かった。終わったときには足の疲れも背中もほぐれてすごく良かったです。こっちも見てね!⇒台北:再春健康生活館でリンパデトックスマッサージ を受けてきた!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

針金ハンガー最高!

むしろ持って行くべきは針金ハンガーです。ひも付きの洗濯バサミをハンガーの首に引っ掛ければ下着や靴下も楽に干せます。

何で洗うのかというと、そこにあるシャンプーですよ。石鹸ですよ。手洗いならそれで十分だ。女子力?なにそれ。清潔さに勝る女子力はないぜ。

洗濯洗剤だと手が荒れます。ザ・敏感肌〜

でも、ビニール袋の中で洗えばいいのか〜。


ただし、付属が液体洗剤みたいなので手荷物だけで行くLCC組は粉の洗剤のミニパック(アマゾンにないのに地元のドラッグストアにはあったよ)を買って行って使うんでしょうね。

ただし、絞るところはビニール袋から出して自分の手で絞って、あとはホテルについてるバスタオル(使用後)である程度水気をとって、それから浴室に干すのがいいんじゃないかと思います。はい。

ビニールの大きな袋があるでしょ。あれで十分じゃないかしら。

コインランドリーの使えるホテル・ホステルがあるのですが、洗剤は有料のこともあります。上に挙げたような、小分けの洗剤は持っていくといいこともあります。

たためるハンガー・・・

そして、最近、こういうのが気になってます。

こういうの。

というのも、リュックサックで移動してみようかと思うと、どうしても幅なんかとっちゃうわけですよ、針金ハンガーって。

それよりはたためたほうがいいかなーって。

私はこういうのは使えなかった

折りたたみフットバスで洗い桶を作ってたんだけどね・・・いらんわ

まずは、折りたたみフットバス。ボディショップです。これまだ持ってたんだー。というわけで、撮影後に捨てました。
買って失敗したもの
これを膨らませて洗い桶を作るんです。

なんども使ったのですが、結局思いますね。・・・洗い桶なくてもいいわ。あ、さすがに小さい洗濯板は買わなかった。

どうなるのかというと、洗濯屋に持って行く、コインランドリーに持って行く、シャワーを浴びているときに体を洗いながら服も洗う・・・という感じです。ビジネスホテルだとコインランドリーがあるんで便利ですよねえ。

高級ホテルだと逆に「ランドリーサービス」がクリーニングで、めっちゃ高いし。
シャワーブースと浴槽が別になっているところだと、シャワーブースで足で踏んで洗って、最後に浴槽ですすげるのでちょっぴり楽ですよ。

でも大陸の人たちはコインランドリーではメチャクチャ汚いものだけを洗う、という話を聞いて、コインランドリーって実はあまりきれいじゃないのかもね・・・と思うことも。でもまあ、汗臭いTシャツを持って歩くよりマシですかね。

ランドリーセットもねえ

お次はJAlだっけ、ANAだっけ、機内販売(出た!って感じでしょう・・・。弱いんだよ、機内販売に)で購入したもの。確か当時のモデルかなにかのプレゼンツのもの。Shihoとか蛯原友里とか押切もえとかあの辺り。

買って失敗したもの

飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!


ANAカード

クレジットカードだと機内販売が10%引きだと煽るんだもん!!!
買って失敗したもの
そこそこ値段が張ってるんだけど、使ってもないぜ・・・

▶︎ホテルで使うもの もくじ に戻る

Copyrighted Image