ad

二泊三日で荷物減らしたいなら必要なものを精査するに限るよ!

本当にねえ、たった二泊三日くらいだったら荷物をうんと減らしたいんですよね。

どうします?

私、もともと荷物が多い人なのですが、結構荷物を減らしてきました。どういう感じで減らしてきたのか書きましょう。一案にどうぞ。
海外でも二泊三日だけど、ある程度ものは持って行くことになります。

スーツケース

一番嵩張るのは何かって服なのよ

まず、第一に一番嵩張るものをやっつけるのです。

何かって服よ服。嵩張らないようにするなら、下着を二泊分持って行って、それ以外は変えなかったら減らせます。

ただ、私はそれができるタイプではありません。私は上半身に汗をかくタイプなのです。そのかわり足はぜんぜん汗が出ないんだけどね。なので夏はスカートは変えないとしても、上は変えないと。

毎日全く同じ格好は嫌(さすがの私もつらい)ので、1日目と2日目は上だけ変えて、3日目に1日目の上を着て、下は変えないということはよくあります。

冬でも薄着で済ませる!はない

私が虚弱体質だからなのですが、「荷物になるから冬でも薄着で済ませる」というのはないです。大都会なら地下を歩けばOK(ドヤ! なんて無理無理。地下だけじゃないからね、本当に。

いや、それに近いことはありましたけど、香港(30度)から東京に戻ったら3度だった、みたいなね、でも3月だったし3月らしい格好はしていたもの。ホテルから地下鉄の駅が寒かった。

荷物になるからという理由で防寒具を持っていかないことにして、病気になったら本末転倒ですよ。

薄くて軽いストールのようなものくらいは持ってて良いと思う。

もちろん、これは自分の体調と相談してね!

二泊三日なら、服は捨ててしまえ

どんな場所に行くのか、とかあるんだけどねえ。「カジュアルな観光旅行」を前提にしましょう。

もしも夜洗濯する時間を取れるなら、コインランドリーのついているホテルを選ぶのがおすすめです。それだと替えは一枚だけですみますから。でも、私は二泊三日なら捨てるだけかな。

3泊以上だったら荷物を減らすマジックキーワードは「洗濯」。しかし、2泊だと手洗い、する?私はしないほうが多いです。

ただし、洗濯ってコインランドリーにせよ手洗いにせよ、それなりに時間を取るので、ご注意を。

2泊3日なら洗濯はもうお好みで、ですが、私はホテルでポイポイ捨ててしまいます。そうすればその分軽くなりますからね。

まず(現地で)夏以外。

スーツの場合は中をブラウスではなくカットソーにします。あとは下着だけでいけます。

二泊だと洗うに洗えないから、いろいろ捨ててしまうのを前提で。

国内でJR移動とすれば、ワンピースとタイツ(パンスト)で済ませればずいぶん減ります。飛行機でも、1日目と3日目をパンツルック(同じ)にして、2日目をワンピースにすればずいぶんと減らせます。

夏だと観光ならTシャツとスカートを中心にします。ワンピースにしてしまうと着替えができないから。それと冷房よけのストールやカーディガンですね。

そのあたりは私は大抵無印なんですよね。
>>お手頃価格になりました。 | 無印良品ネットストア

国内ならパジャマは持って行かずにすみますが、国内でも海外でもその服で外に出られるような感じで、かなり色あせてきたワンピースを着ています。やっぱり無印なんですよね。

服以外は自分にとって何が必要なのか考えてね

キーは、「自分に必要なもの・不必要なものを精査すること」です。ただ、これって数を踏まないといけないからね。

まずは、そのホテルで使えるものは何?

基本、ホテルについているものを使ってしまえば、その分の荷物は減ります。

香港女子が「日本や台湾、アメリカ旅行中にヘアアイロンを使いたいんだよね。日本から持ってきて」ということがありましてね・・・。ところがご存知の通り、日本の電圧は100Vで世界的に見て低いし、マルチ対応になっているものはほとんどない。

お気に入りのヘアドライヤーがある方もおられるだろうし、そういうところはそれぞれですね。シャンプー・コンディショナーなども私はホテルのものを使いますが、こだわりがあったり体質その他があれば持っていけばいい。

また、ホステル宿泊ならタオルまで持っていくべきなのですが、ホテルに宿泊するなら持っていく必要はありませんし。

私は歯磨きセットはホテルアメニティを使うのを前提にしなくなりました。

二泊三日なら爪切りは必要なのですが、5泊くらいになるなら爪切りも必要です。ホテルで借りられることもあるのですが、爪はね・・・。誰が使ったのかわからない爪切りを使うのは衛生的に微妙なので、私は持っていく派です。

「現地調達できるものは持っていかない」って時間の無駄じゃない?

よく言われる鉄則は「現地調達できるものは持っていかない」です。

でも、探して歩くだけ時間の無駄じゃない?と私は思うのよ。なので、それなりに荷物が必要です。

例えば、服は一度洗わないと気持ちが悪い(洗わないと汗を吸わないものが多いから)と感じるんだけど、いかがです?買いに行くのが(それが楽しみなら別だけど)時間の無駄だし、洗濯するのが(それが楽しみなら別だけど)時間の無駄。

また何が目的か、ですよね。

普段着を買うのが目的なのか、洗濯をするのが目的なのか。(実はタイトフォルムが流行っていたころ、というかほんの5年くらい前までですが、半端なサイズの私は海外で服を買っていました。最近ゆるいフォルムの服が流行りはじめたのでそれは無くなりましたが。でも、田舎の子なので、国内でも都会に行くと服を探しちゃうのも事実)

つまり、現地で服を買うから持っていかない、はない。私はね。

そうはいっても、全とっかえすることはありますし、実は台湾(ホテルに普通寝巻きはない)に行ったときにパジャマのズボンを入れ忘れていて、台湾で探したこともあります。

そういうわけではないなら、持っていくに限ります。

また、電池・SDカードなどは国内でも観光地では観光地価格というか、定価より下がることはないので、事前に準備したほうが安上がりです。

国内ならコンビニに行けば、化粧品でもなんでも2泊分くらいのものは購入できます。

でも、海外では?海外なら満足いくものを入手できるかすらわからないでしょう。さらに、どこで売ってるの?ってなるわけです。

つまり、入手できる「場所」と「品物の品質」が疑わしいわけ。その、日用品を海外で購入するのが楽しい(私にはその気がありますが)なら、それもいいんだけどね。

化粧品はサンプルで

女子力アップを忘れない姉御さん、スキンケアものはサンプルですね。

「化粧品は1日くらいなら使わなくても」という人もおられるのですが、私は肌があまり強くないので、それなりにケアをします。特にホテルは乾燥しているので、乾燥対策は必須です。あとで大変なことになるのは私だもの。

持っていった化粧品の一部

メイクもがっつりするのかどうなのか。私の場合はファンデが標準色なんですよ。それで、サンプルにしてしまいます。結構くださるもん、パウダーのサンプルを。実はこのときもスックのサンプルを持って行っていました。

実は、外に出た時のメイク直し用にもパウダーファンデーションのサンプルは有効ですよ。捨てる寸前ですが。
サンプル
(でもこのアルビオンのシフォンは毛穴落ちがひどかった・・・)

スキンケアものも、行きつけの化粧品店がある場合、「二泊三日なんだけど、サンプルない?」といえばくれますよ。(ただ、ちゃんと商品をなにか買いましょうね)

乾燥すると肌がボロボロになりますし、元に戻るまで一ヶ月くらいかかるもの。ここは慣れた化粧品のサンプルやミニボトルをたっぷりと使うのです。

⇒4泊旅行くらいなら基礎化粧品はサンプルで行きますが何か?

しょっちゅう出歩くタイプの方なら、サンプルではなくて残りが1/3くらいになった普段のものをスーツケースの中に入れっぱなしにしておくというのも一つの手です。(ただ、古くなったものをスーツケースに入れっぱなしにするのもそれは如何なものかと思う)

ただし、この記事をご覧の方は多分月に一度くらい出歩くタイプではないと思うのだけどどうでしょ。多分月に一度というわけではないですよね。だからサンプルを準備しておくのがおすすめ。

デバイス

本当に最小限にしたいのですが、増えますね・・・。

2017年3月現在のチョイスは、ZenFone 3とXperia Z5 Compact。どっちもいい子です。

カメラはやはり、ミラーレスのSony α5000は買ってよかった。
⇒ミラーレスカメラは買ってよかったものの一つです

しかし、重さに耐えられない・・・ということもあって、そういうときはZ5Cにまかせてしまいます。

さらに、ポータブルバッテリーです。

ただし、荷物は増えます。
⇒姉御式モバイルバッテリーの選び方は、容量とともに重さを重視してる!

国内の場合だったら最悪の場合、食事中に自分のキャリアのショップを見つけて充電させて貰う、という手もあるのですが。Z5Cをカメラにした場合は、「これおいしかった!」もできなくなるので、やはりモバイルバッテリーは持ち歩きます。

そして、充電器をお忘れなく。

これはねえ・・・持っていかないわけにはいかないんだもん。私の場合は。

持ち物リスト

そんな感じでそれぞれの人によって「持っていかないとならない」ものって違うので考えるときの参考になさってくださいな。

こちらもどうぞ。楽天&Amazonでほぼ揃えられます。⇒三万円で整える女一人旅の持ち物リスト

国内なら最終手段は宅急便

もしも国内旅行だったら、宅急便を使うのが一番です。
ホテルに送りつける、ホテルから送る、というのもやらなくはないですよ。

「重さ」「軽さ」に着目してこんな記事も書いてみました。こっちもどうぞ。
⇒LCCで飛ぶの?2泊3日海外旅行の荷物は、楽に7キロ切れるよ!