ad

花蓮でのんびり、は諦めた [2016年6月 台湾旅行 準備編]

予実の差、どころではなかったんですね・・・。行くことそのものを諦めそうです。

ルートとして考えていたのは

一応、台湾到着日からの二泊を台北に予約していましたが、これは仮に、という意味でした。

>>Hotels.com
結局hotels.comで予約したところにそのまま宿泊することにしました。

東海岸に行ってみたかった

南部は高雄に二回、西海岸は、まあ、台南にも行ったし。もしも今回高雄から帰国する、という計画であれば、恒春へ行って、プライベートビーチのついたホテルに行きたいな、と思っていました。もしくは玉井のマンゴー市場ですね。

しかし、今回は台北(松山空港)に入って、台北(桃園空港)から出ます。

だったら、南下せずに東海岸を目指したいと思いました。東海岸=花蓮 となってしまうのは、このせいだ。
花蓮の夏

ラストが台北から花蓮に戻るところで交通事故を起こして、人間関係も壊れるんでしたっけ。印象的なのが坂と海でした。

で。

松山空港から台北に入るので、多少移動が楽なんですよ、多分。(桃園空港からなら、直行のバスがあるのかしら?でも、台湾のバスはちょっと苦手。酔わないけど)

計画では

で、松山空港から、松山駅へ行って、タロコ号かプユマ号に乗って花蓮に行こうと思っていました。(なんと電化されてるんだ!!!負けたねえ、山陰本線)

松山空港に16時到着なら、松山駅(行ったことないけど)に18時に行けるかな、じゃあ、19時なら確実だよね、って。

台鉄公式(日本語!)

周遊切符を買うほどでもないし、と思っていましたが、片道500元もあれば十分です。

で、松山駅から2時間で花蓮に到着します。夕食は台鉄弁当ですよ。

花蓮は台北と比べるとホテル代もそんなにしないんですよね。

中心部に近くて、海岸にも近く、泊まろうかと思っていたのが、アルスマホテルでした。

中心部からは離れるけれど、ホテル滞在が楽しそうなのが、シャトー・デ・シン。台北駅のところの、君品の系列ですね。

どうも一番綺麗なビーチは七星譚らしく、花蓮空港のすぐ近くです。ここにはホテルではなく、B&Bがあるようです。

21時に花蓮駅に着くなら、タクシーも拾えるでしょ。

と思ってどのホテルにしようかなあ、って思ってたんです。夜に到着するから、二泊だね、って。

タロコ渓谷は、私は高いところが苦手なのでパスかな、って思って、海がメインでした。

>>海外ホテルならエクスペディア

諦めた理由

ズバリ、喘息です。私、歩きたいんですよね。歩いて、その土地の空気感を感じるのが好きです。

だから、上海で、南京西路をずーーーーーーーーっと歩いてみたりするのです。
[blogcard url=”https://anego-skyscraper.com/peoples-square-jinanji/”]

10キロは楽に歩くんですよね。タクシーなんて面白くない。

ところが、大発作を起こして、ろくに歩けません。
(途中休み休みだけど)リハビリと称して3キロ歩いて、しかも坂(長くて私は自転車で一気に登るのが難しい)もスタスタ登れちゃってさ。これはだいぶ行ける!と思ったのです。

翌日、4キロに伸ばしてみました。

ダメ。

足は大丈夫なんだけど、変な呼吸を始めてしまい、これはやばい!となりました。

海までタクシーで行くのは良いけれど、帰りはどうするのよ?という問題ですよ。タクシーを1日雇うお金はないし、それくらいなら何かガジェット(主に、Xperia X Performanceとか X Performanceとか、Xiaomiとかさ)を買いたいです。

旅行ハイと緊張でおそらく喘息も緩和されるのではないかと思うのですが、この「終わりかけ」の状態で海外旅行をするのは初めてのことなのです。どうなることやら。

2016年のテーマは「新しいことに挑戦する」「新しいところに行く」だったのですが、「喘息大発作の終わりかけで飛行機4本乗る」というのが今回の新しいことのようです。

▶︎2016年6月 台北女一人旅 もくじ に戻る

社交性も協調性もないので、私には無理なのですが、花蓮に行くならツアーにしてしまうのも一つの手だったかもしれません。

姉御みたいに安くてお得なホテルはないかと調べまわるのは嫌だ!という方にはツアーがお勧め。姉御? 協調性がないんで連れ回し系 はかなりきついっす。ホテルと航空券だけならありかもしれないけど。
>>H.I.S. 台湾旅行
>>台湾へ行こう!JALパックおすす めツアー
>>楽天トラ ベ ル 台湾旅行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする