スポンサーリンク
JAL 日本航空

10日間で台湾一周して、主な観光地をカバーする旅程を組んでみる [妄想旅行]

2019年のGWは10連休ですが、どうされますか?

私はこの時期は比較的体調を崩しやすい時期でもあり、病院の閉まる日本にいるべきか、いっそ海外に出てしまっても変わらないのではないか、と悩むところです。

さて、PVが月間30万ビュー以上行けば、台湾一周電子書籍を出すか、なんて話を以前したこともありまして、月間30万ビューも見えてきたところでちょっと計画してみようと思います。台湾の移動の時間的な感覚は掴んできたと思うし。

台北と高雄は何度か行ったことがあるよ、くらいの人が、足を伸ばしつつ、台北と高雄以外の観光地をがっつりと行くパターンで考えてみるよ。

とりあえず、台北in & outで。ゆったりめ。いろいろ見るやつで。

台湾の一泊一万円を切るようなホテルは大抵コインランドリーもあるんで。予約するときに確認するといいと思うけれど、二泊三日くらいの服で着回せると思います。

パターンとしては、前泊・後泊なしで。Day1に日本の家をこの日に出て、この日に台北まで到着するとすると、いろんなパターンがありますが、午後遅めに台北に到着する設定にします。Day10は午前中に台北をでて、Day10中に家に帰り着くパターンで。

航空券予約 サプライス

広告—————————-
KKdayさんに台湾・韓国・香港&マカオのオプショナルツアー(の一部)で使える、「姉御の一人旅ガイド」専用の割引クーポンを発行していただきました。

クーポンコード:ANEGO201902
ご予約期間:2019年2月1日〜2019年4月15日
ご利用期間:2019年2月1日〜2019年8月31日

このページKKdayのコードの下にあるツアーなら使えるよ!

詳しい条件については、この記事を⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画
——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

Day1 台北

松山空港なら実に楽

松山空港(日本からなら羽田便)なら台北市内なんで本当に楽ですよ。⇒ANA NH853 羽田ー松山 便

桃園空港より市内へ

桃園空港から台北までは、日中ならば桃園MRTを使えば楽です。
桃園MRT

色々あるので、私は到着日その日に移動するのはあまりおすすめしませんが、この桃園MRTはそのまま高鉄桃園駅にも接続しているので、日中早めの到着ならば、移動してしまってもOK。⇒台北のMRT桃園空港線に乗って、桃園空港と台北駅間を移動。バスにはもう乗れない!

夕食は、やはりティンダイフォン!ってのも良いだろうし。バジェット派であまりお金かけたくないけど、ローカルな食堂って怖いなって人は、ヒゲ張の魯肉飯がおすすめ。

駆け足の台北では、小籠包が食べられなかったけれど、土日でも空いてるとこ、、と言えば、ヒゲ張。#meetcolorstaiwan #brown #taiwan #魯肉飯 #台湾 #髭鬚張魯肉飯 #華山 #善導寺

回転が早いし、土日でも空いてるよ。⇒魯肉飯。食べてみたいけど・・・なら鬍鬚張魯肉飯へGO

移動は大抵台北駅からなんで、台北駅の近くのホテルに宿泊しておけば大丈夫

宿泊場所ですが、台北駅の近くにしておけば大丈夫だと思う。

それなりに高いシーザーパークもあるけれど、リラックス5が値段とサービス、ロケーションが見合ってるように思います。
リラックス5
⇒台北:ホテルリラックスⅤはシングルでも窓があるのが貴重!

Day2 台中:高美湿地へ

荷物を持って台中へ

高鉄を使って台中へ。
早朝に移動するといいと思う。
高鉄

外国人のみの割引チケットもあります。⇒高鉄(台湾新幹線)の切符の買い方&乗り方。外国人限定の割引もあるよ!

ただし、日本の新幹線の乗り方とは少し違うし(自由席といっても、時間は固定)、外国人のみの割引チケットは事前に時間が確定できるわけではないんで、早朝便その他特定の便に乗りたい場合は、先に確定するのをおすすめするよ!

割引チケット Kkday 【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定
高鉄パス Kkday 【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線(高鉄)パス:外国人限定
高鉄+台鉄パス KLOOK 5 Day Joint Train Pass (THSR+TR)

台中は高鉄駅と台鉄駅が離れているけれど、台鉄で移動できます。ホテルは台鉄駅側ばっかりなんですよね。きついっちゃきつい。

東海岸を(あまり観光せずに)台鉄で移動するつもりならば、台鉄も使えるパスがあると便利なのかもしれない。

午後から高美湿地ツアーどう?

私は台北からのツアーをKKdayさんにモニターさせていただきました。⇒台中は車社会。行ってみたいところはちょっと離れていて、オプショナルツアーが正解

レインボービレッジはインスタ映えの極み。
彩虹村

そして高美湿地は綺麗ですよ。
高美湿地 太陽が落ちる

どちらも、公共交通機関で行くのが結構大変っぽいとこですし、台湾は運転が非常に荒い(私は運転の荒い北九州市・福岡市で運転したことがあるよ。いっておくけど台湾はそれ以上だから)。⇒台中:高美湿地は行く価値があると思う。ただ、オプショナルツアー激推し

台中の半日ツアーもあるので、台中に宿泊するなら良いと思う!

Kkday 【日本語ガイド】台中格安半日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)

ホテルは、女性の単身旅行のような場合、台鉄の台中駅の近くだと便利だと思う。(台湾のタクシーは感じが悪いし)
agoda 台中駅

Day3 台中:日月潭か。阿里山か

私は台中は通っただけですけど、「台湾の街だよね」程度でしょうか。街だけなら、正直なところ台北で十分じゃないかなあ。台中観光というよりも、台中は観光の拠点に良さそうだと思ってる。

日月潭コースが魅力的

是非私が行きたいと思っているのが、日月潭です。

これもまた、不便だと思うんですよ。台北市内だけならオプショナルツアーを使う必要はぜんっぜんないんだけど、そうじゃないならバスのツアーを使うのが楽だと思う。

Kkday 【日本語ガイド】美しい景色を満喫:日月潭を訪ねる1日ツアー(台中出発)

このプランは高鉄台中駅を通るので、もちろん、他のところ(台北とか)から移動することも可能。

阿里山

お茶好きの私が行きたいのは阿里山。
Kkday 【日本語ガイド】阿里山森林鉄道乗車&阿里山森林遊楽区を散策(台中出発)

東海岸をカットしてしまって、どっちも行くのも一つの手。
個人的にはカットするなら台南かな。

その他

台中のその他も観光拠点になるんです。

お茶の産地でもある南投。
KKday 【日本語ガイド】台湾のスイス:南投・清境農場1日ツアー

客家文化の体験もできそう。
Kkday 【日本語ガイド】客家文化と谷関温泉(谷關溫泉):台中1日ツアー(台中出発)

もちろん、国立美術館や、オペラハウスなど、近代建築を見たい、せっかくなので、台中の市内を見たいというのも大正解だと思う。

ただ、毎日催行されないかもしれないし、人が集まらなくてキャンセルということもあろうと思うので。。。

Kkday 台中

Day4 台中ー嘉義ー高雄

嘉義ならば、私は故宮博物院南院です。
嘉義南院
これは一度、KKdayさんに体験させていただいた。

嘉義南院 明治時代のお茶セット

台北の故宮博物院が休館するという話もあるので、中国の宝物を見たいなら、ぜひ。

⇒嘉義の交通はなかなか不便:国立故宮博物院南院へのアクセスは、高鉄嘉義站がキーになるよ

嘉義って、半端なく不便だから。そして高鉄の嘉義駅から台鉄の嘉義駅までが時間がかかり、やはり台鉄側にしかホテルがない。

私は嘉義に宿泊したことがありますが、阿里山も台中からのツアーでいいと思うし、私はお薦めしません。KANOの舞台なので行ってみたい人はおられるかも。

なお、ここで宿泊したホテルは、すごく親切だったよ。震度5にあったんですけど、嘉義市内の被害は特にない程度に地震慣れして流ようでした。もしも宿泊するというなら、ここはおすすめ。⇒嘉義:ホテルディスカバーは気持ちが良い。嘉義に宿泊するならもう一度泊まりたい

私ならば、高鉄台中駅から高鉄嘉義駅へ行って、駅のロッカーに荷物を置き、南院に行って、高鉄嘉義駅から高雄に行ってしまいます。2018年12月現在、高鉄の高雄の駅は左営駅です。

地下鉄で高雄駅の方に行くといいと思う。

もちろん、Day5に台中から高雄まで一気に移動してしまい、この日は阿里山!というのもあり。東海岸で時間を使うために、この日は一気に高雄!というのもあり得ます。

さらに強行軍で、日が長いことを生かして、台中-嘉義-台南-高雄と移動するのも一つの手。そうするならば、パスを使うといいと思うんだ。

高鉄パス Kkday 【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線(高鉄)パス:外国人限定

Day5 高雄から台南日帰り

台南、こ・れ・がまた不便です。さらにいうほどおしゃれか?というのが私の正直な感想です。見つけられないだけだと思うけどね。

ゼーランディア城

オープントップバスも運行するようになって便利になったようなんですが、6月に公共交通機関で移動しようとして、ひどいめにあいました。気分が悪くなって高雄に逃げ帰った。

5月ならもう暑くなるころだから暑さ対策をする方が良いかもよ?⇒高雄から台鉄で台南日帰りにして正解!

台鉄で高雄駅と台南駅は1時間かからないので、下手に高鉄左営駅ー高鉄台南駅よりも、台鉄の方がおすすめ。

台南には玉井というマンゴーの里があるのだけど、4月末から5月頭では厳しいのではないかな。2018年5月、GWが明けてから台湾に行きましたが、マンゴーの出始めだったんですよね。年によると思うけれど、GWならば、マンゴー!マンゴー!と行ってみてもどうしようもないかもしれない。

私が行ってみたいのはこれ。四草綠色隧道というのはマングローブの森なんだそうですよ。高美湿地と同じで大変そうだと思って。

Kkday【台南満喫】台南1日ツアー:四草綠色隧道・夕遊出張所・安平老街
このプランからなら高雄も出発地として選べるんじゃないかな。

こういうのもありかもね。
Kkday【八田與一を訪ねる旅】日本語ツアー:台南の古都と烏山頭ダム一日ツアー

Day6 高雄- 墾丁

高雄は高雄でそれなりに見所のあるところです。私はボワーンとしたところが好き。ただ、台北ほどではないけれど、高雄も日本直行便が飛んでますし。二泊三日で高雄のみ、というのも楽しめるから、今回はパスで。

台湾南部にビヨーンと伸びているあそこ。あそこまで行きたくない。

ビーチリゾートです。5月で北回帰線よりも南なら海に入れるんじゃないかなー。どうなのかなー。

高雄- 墾丁間はシャトルバスがあります。

定番は、ここでスクーターをレンタルするんだけど、怖くない?

実は観光しながら移動するプランがあるんです。

Kkday 【観光しながらホテルへGO!】高雄-墾丁:貸切チャーター車1日ツアー(双方向出発)

自分で旅程をある程度組めるんで、8時間の制限以内なら色々いけると思う。

値段はするんですけど、多分自分でウロウロするよりもはるかに安全。それと荷物がある場合楽です。Day 6。結構きついですよ。

Day 7 墾丁-花蓮

東海岸は台鉄の特急を使うんですけどね、台鉄、実は何度かひっくり返ってて・・・。

さらに、荷物をそれなりに持って移動すると、一人では途中で観光できないのよ。

しかし、台東は行ったことがなく、興味がないわけじゃないんだけど、もうすでにDay7。嘉義か台南をすっ飛ばして、この日をDay 6にする方が楽かもしれません。私なら飛ばすのは台南。台南なら高雄から十分いける。

混載車ツアーですが、観光しながら花蓮まで。台東も市内には入らないようですが、観光地には行けるっぽい。
Kkday 【双方向出発】花蓮(ファーリエン)-墾丁(ケンティン)片道1日ツアー

この日は花蓮で宿泊。

静かで良かったよ。花蓮は地震の多いところなので、しっかりめのホテルを選ぶ方がいいと思う。
⇒シャトー・デ・シン花蓮に二泊しました

Day 8 花蓮(タロコ)

この日はタロコ。ここもツアーを使うのをお勧めする。
トレイル

Kkdayさんにモニターさせていただきました。⇒花蓮:太魯閣渓谷の観光へはツアーに限ると思う

花蓮にそのまま宿泊。

Day 9 花蓮ー台北

これも観光しながら移動できます。ほんっと、花蓮のホテルから荷物を持って移動しなくていいから、楽なんです。(あと、混載車ならそんなに値段もしない)

宜蘭駅

5月頭の台湾は雨季に入りかけるところでしょうか。KKdayさんにモニターさせていただいた、台北ー花蓮の移動日は小雨でねえ。本当に楽だったよ。⇒台北から花蓮まで、北部海岸の景色を見ながら半日かけて移動

これで一周できました。

宿泊は、翌日のフライトの時間に合わせて

台北市内に宿泊するなら、Day10、帰りのフライトが何時かによりますね。

もしも早朝松山発なら、MRTよりもタクシーで。市内を移動するので渋滞されるときついのでそんなに遠くないところにするといいと思う。(台北駅だと遠いと思う)

松山空港を午前8時以降に出るなら、本当に、台北市内ならどこでもいいと思うの。MRTの始発が多分6:00なので、それに乗れば、6:30には着きそうだし。

agoda 台北

桃園空港を午前8時前に出るなら、ノボテル桃園一択です。台北駅からMRT桃園空港線に乗って2タミ駅で乗り換えます。

ノボテル 正面

ほんっとに、小雨程度ならほとんど濡れずに移動できると思う。⇒桃園空港:深夜早朝便なら、ノボテル台北桃園国際エアポートホテル一択!

確かに高いんだけど、乗り遅れるよりマシ。

ただ、お金をセーブしたくて、土地勘があり、荷物もあまりなく、スピーディー(常客証)も持っていた私は、8:30発の飛行機に乗るために、桃園空港線の始発に乗って行ったこともあるよ!⇒BR132 台北桃園ー関空。ANAの特典発券

Day10 帰国。時間があるなら最後にマッサージはどう?

この日のフライトの時間によっては、台北で少し観光ができるかも。101くらいなら大丈夫だろうけど、

疲れてるよね?マッサージはどうです?
リンパデトックスの部屋

Kkdayさんにモニターさせていただいた再春館のリンパマッサージは整体ちっくな痛気持ちよさでした。足裏マッサージでいいから、また自腹で受けたい!2018年10月は行くつもりだったのだけど、(しばらく前に私の体のリズムが)狂ってしまい、ちょうど台北にいるときに女の子の日前後なのがわかっていたので、泣く泣く諦めたんです。⇒台北:再春健康生活館でリンパデトックスマッサージ を受けてきた!

エステ的なのがいいなら、これもKkdayさんにモニターさせていただいたんだけど、Simply Red
simply red シンギングボウル
このシンギングボウルの振動が体に響くの。(気持ちいいよ!)

ここは、もううつらうつらとしました。⇒台北:橙花想紅(Simply Red)でボディマッサージ!

航空券予約 サプライス

電話で連絡してくるところもあるから、電話を受け取れるようにしよう

台湾の旅行会社さんは、前日にリコンファームが必要なことが多いです。

日本の番号を書いた場合は、それは必ず受け取れるようにしておきましょう。

つまり、日本で普段使っているスマホから使っているSIMを引き抜き、台湾のSIMを入れたら受け取れないというわけです。

会社によっては、Whatsappが使えることがあるので、Whatsappのアカウントを作っているといいかも。(Lineはどうだったかなあ・・・。Whatsappがおすすめ)

私は台湾のSIMをキープしているので、その番号を書きました。

デュアルSIMモデルのAndroidが一つあると便利ですよ。DSDSもしくはDSDVであることを確認してね!

予算は・・・

宿泊は、ドミトリーの宿泊でもOKというなら、台北でも一泊3000円でお釣りがくると思うの。しかし、個室でバストイレ共用も絶対無理なら、時期によっては一泊一万円以上かかります。安いなと思ったら、窓なしの部屋、地下室のことがあるから要注意。花蓮の地震で窓から救出される人を見ても、窓は必須。

9泊で、税・サービス料込みで7000円平均くらいなるんじゃないかと思います。3.6万円。まあ、4万円は見ておこう。

連続する移動にオプショナルツアーも使い倒して、かなり遊んで1日2万円弱として、20万円あればそれなりに遊んで食べて、お土産も買えると思う。うまく組んで、ホテル代を増やしてもいいかも。

航空券別で25万円近く考えれば結構ゆったりと、そして楽しく遊びまわり、台湾グルメ(結構甘くて脂っこい)もかなり楽しめると思います。

姉さんみたいな、バジェット派だけどバックパッカーじゃない人はホテルの他に1日1万円程度だろうから、航空券別で14万円。くらいですかね。

ドミトリー派なら、ホテル込みで1日1万円だろうから、航空券別で10万円でお釣りが来るんじゃないかな。

持ち物リストはこちらで。⇒台湾リピーターの、持ち物リスト&持って行けばよかった物リスト夏編

Copyrighted Image