スポンサーリンク

嘉義の交通はなかなか不便:国立故宮博物院南院へのアクセスは、高鉄嘉義站がキーになるよ [2017年11月 台湾旅行]

今回楽しみにしていたのが嘉義にできた故宮博物院の南分館。KKdayさんにチケットを提供していただきましてね、南院そのものは行って正解でした。
kkday【外国人限定】国立故宮博物院:台北北院+嘉義南院セット入場チケット

⇒故宮博物院:セットチケットで台北北院と嘉義南館を一気にまわれ!

嘉義南院

しっかし、ここ、めっちゃ不便。そこは調べてたんだけどね・・・。

私は高雄からだったんで、嘉義で宿泊せずに高雄から日帰りする方が良かったとつくづく思いました。

高雄から嘉義、嘉義から台北へは、KKdayで販売している20%引きの高鉄の切符を購入して使用しました。

⇒台湾新幹線の切符の買い方・使い方

広告—————————-
KKdayさんに台湾・韓国・香港&マカオのオプショナルツアー(の一部)で使える、「姉御の一人旅ガイド」専用の割引クーポンを発行していただきました。

クーポンコード:ANEGO201902
ご予約期間:2019年2月1日〜2019年4月15日
ご利用期間:2019年2月1日〜2019年8月31日

このページKKdayのコードの下にあるツアーなら使えるよ!

詳しい条件については、この記事を⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画
——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

ツアーは催行されないことがあるんで気をつけて

実は、もともとはこのセットチケットを使うつもりはありませんでした。

kkdayさんに現地ツアーを提供していただけるようだったので、これが良いかと思ったんですね。

kkday【嘉義(かぎ/ジャーイー)】国立故宮博物院南院と嘉義をめぐる旅:1日ツアー

といいますのも、嘉義そのものがそれほど便利の良いところではありません。高鉄の駅と中心地=台鉄の駅の周辺が乖離していて、その間はBTSでつなぐことで対応しているだけです。しかもググったところ高鉄の駅にはスーツケースを入れられるコインロッカーが4つしかなく(実際には下に書くように8つあった)、台鉄の駅には手荷物預かり所があるのだとか(実際に台鉄嘉義火車站にはコインロッカーも手荷物預かり所もあった)。じゃあ、通過点ではなくて高雄から日帰り、翌日高雄から台北に向かうかと思うよね。たださあ、なんかいろいろと勿体なくないです?

日帰りにするなら、南院行きのバスが高鉄の駅から出ています。これを使えばいいんですけど、せっかくなんだし、もったいないなあって思って。

KKdayのこのツアーだと高鉄の駅で拾ってもらって、荷物も一緒に動けて、かつ高鉄の駅に下ろしてもらえそうなんです。国立故宮博物院南院(120分)とあるので、いっかなーって。南院は自由見学で、ガイドさんはお入りにならないそうなので、2時間という時間制限はありますが、一人でぶらぶらできそうです。あと単身では回りにくそうなところを連れて行ってもらえそうです。それで、このツアーをお願いしようと思いました。

嘉義は阿里山森林鉄道の入口で、ちょっと憧れているのですが、こっちはこっちで装備も変わるだろうから別に切り分けようと思って。

で、問題が一つあった。

そう。催行されなかったんです。

私、単身なんですよ。
日本語 / 英語 / 中国語と言語を選べるんですが、別に言語はどうでもよかった。

南院に他のところを回れるといいんじゃないかなあ、荷物の心配もしなくて済むんじゃないかなあって。

だがしかし。嘉義そのものが田舎だからなんでしょうねえ、このツアーは私が申し込んだ日は催行されなかったんです。人数が集まらなくて。言語は問わないって言ってたんですけどねえ。

週末ならまだしも、平日はツアーは難しいのかもしれない。

このツアーに参加するのを前提に、台鉄嘉義駅の近くのホテルに宿泊予定で組んじゃったんだけどなー。

ホテルはなんだか結構好みそうだったんで、嘉義のホテルはそのままにして、故宮セットチケットだけ出していただきました。実はKKdayさんには、車のチャーターができますよ、アレンジ可能なんでツアーと同じところを回れますよ、とお誘いいただいたんですけど、「いいっすよー」って断ったんだよ、私が。

人の言うことは聞くもんだね・・・。嘉義ではいろいろと苦労した。

オススメしていただいたのはこのプラン。アレンジ可能らしいので、阿里山まで登らなくても、嘉義をしっかりと堪能できたんじゃないかと思う・・・。
KKday【台湾・阿里山】のんびりゆっくり阿里山観光:貸切チャーター車1日ツアー

嘉義は交通の便が悪い。地方都市だから仕方ないね

事前に調べていたんで、「不便だ」ということはそれなりに把握していましたが、普段使わない大きなスーツケースを持って歩いてたんで、いつも以上に疲労感が強かったです。

平原にどっどーんとでっかい駅があるって感じです。

高鉄嘉義站

BRTでかなり時間をロスするね

高雄みたいに高鉄と台鉄の駅の名前が違う、なんてのはかわいいもんで、嘉義の場合はめっちゃ不便です。

高鉄の駅の近くにホテルがあればそこに宿泊するんですが、ないんだよね。だって、平原の中にどーん!といきなり駅が出る感じだもの。

高鉄嘉義站 BRT

BRTで繋ぐんですけど、それが高鉄の駅から台鉄の駅まで25分から30分かかります。本数も15分から20分に一本、なんて世界。今回出発が高雄だったもんでねえ、高鉄左営駅と高鉄嘉義駅の間は30分くらいなのよ。

高雄のホテルを出てから、台鉄嘉義火車站につくまで2時間以上かかっています。

高鉄嘉義站 BRTのルート

BRTを待っている間にタクシーの運ちゃんが声をかけてくるんですけど、私はこういう、声をかけてきた運ちゃんは信用しません。11月でも気温は23度くらいあって、この日はやんわりと日が出てたんでねえ、みんな影でバス待ちです。真夏にここで待つのは大変だわ〜。

BRTは昼間でもかなり混み合いました。しかも、みなさんそれなりに荷物を持っておられる方が多いです。なので、下手したら乗りこぼすんでねえ・・・はぁ。

乗る際には特に求められなかったんですけれども、高鉄の切符を見せるとICカードを渡されました。

嘉義 BRT

なお、この区間は無料。

高雄から嘉義なら台鉄を使ったほうがよかったんじゃね?

今気付いてしまったよ。・・・台鉄で行ってしまった方が楽だったんじゃないかな。今調べたら、高雄火車站から嘉義火車站まで1時間半で行くんだもの。乗り換えなしで。しかもお値段は自強号で245元。

ちぇっ!

次に嘉義に宿泊することがあれば台鉄利用を検討します

BRTで到着するとこは後站で駅をまたぐのに歩道橋を使う

BRTで嘉義火車站に到着すると後站です。

嘉義駅 BRT

日本でもよくありますが、駅の「表」と「裏」の発展ぶりが全然違ったり、前後をうまく移動できないこともありますよね。

嘉義火車站がそう。後站がバスターミナルになっています。前站側にもバス停はあるんだけどね。台北からのバスも後站に到着します。

嘉義火車站 後站

歩道橋を使いますが、エレベーターがあるんでまあいいのよ。めっちゃ面倒だけど。ただし、後站からエレベーターを探すのにちょっぴり時間を食いました。

さらに、歩道橋にはホームレスがいて、なんですか、これはがらがらどんのトロールですか、って思いましたよ。

夜到着すると気持ち悪いと思う。

嘉義火車站

エスカレーターは片方が止まっていたり。台湾では節電のためなのか、エスカレーターが止まっていることがよくあるんで。でも大丈夫。ここに関してはエレベーターがありました。

嘉義火車站がこれまた難関

後站から前站側を見たところです。それなりに開けています。

嘉義

駅を出れば、レンタルバイク屋やタクシーが待ってるわけよ。

嘉義駅前

この売り込みがうるさいうるさいうるさい。しかもスーツケースを持って歩くのに、道にはみ出してるレンタルバイク屋が本当に邪魔で危険。日本なら道交法でアウトなんだけどな。

台鉄嘉義火車站から南院に行くならもう一度BRTに乗って高鉄嘉義駅に行くのが一番早い

またBRTに乗って高鉄嘉義駅に行き、南院行きに乗るのが一番安いんだろうと思ってて、そのつもりでいました。

ただ、ふらふら嘉義駅周辺をお散歩していると、台湾好行ロゴのあるミニバスが南院行きって書いてるんですね。

それで、駅のインフォーメーションで聞いてみた。明日ここ(火車站)から南院に行きたいんだけど、どうやっていくべき?

案の定、BRTで高鉄に行けというんだけど、いやさっき「台湾好行のバスを見たのよ」と言いました。
「あれは一時間に一本しか運行していないし、さらに一時間半以上かけて行くから不適切」だそうです。

了解。なお、高鉄嘉義站から南院まで行くバスの本数はBRTよりも多いし、5分から10分で到着します。料金は片道21元。私は一卡通(iPass)にまだ残金があったもので、これを利用しました。21元という中途半端な値段はおそらく25元を、iPass(やヨーヨーカー)で割り引かれているのでしょう。

ホテルからタクシーで南院はというと、400元から500元だとホテルで調べていただきました。あのさー、私一人なのよ。三人四人といるとそう悪い話じゃないんだけどねー、タクシーはあまり良いイメージもないし、少し高すぎるのでは?というわけで、これは却下しました。

荷物は高鉄嘉義駅へ

さて、翌日。幸い荷物は高鉄嘉義駅のコインロッカーに置くことができました。

高鉄嘉義駅には大型スーツケースが入るコインロッカーがあるよ

今回、ルーティングで考慮したことの一つが、「高鉄で高雄から嘉義へゆき、荷物は高鉄嘉義駅に預けて南院へ、そして荷物を引き取って台北へ高鉄で向かう」でした。つまり嘉義は宿泊しないというもの。森林鉄道旅行を考えるときに、少し下見したいなー、なんて思ったんで宿泊してみたわけよ。

また、一つ不安材料があって、ググっていると高鉄嘉義站にスーツケースが入るコインロッカーはあるけれど、4つしか入れられない、なんてのが出てきたんです。

それで、無理なら南院に大型も預けられるようなので、そうしようと思って。ホテルで調べていただいたところ、クロークではなくて「服務台」へ持っていけということでした。

再度高鉄嘉義站でコインロッカーを見つけてそこに入れました。スーツケースが入れられるコインロッカー、ちゃんとあります。

高鉄嘉義駅 コインロッカー 結構大きい

3時間50元で私のスーツケースよりもひと回り大きなものも入りそうなコインロッカーは8個ありました。

バーコード方式です。

高鉄嘉義駅 コインロッカー

私は4時間程度荷物を置いていたので、引き取るときに再度50元を入れました。つまり、合計100元だったということ。安いね!!!

南院へ大きなスーツケースを持って行くのはお勧めしない

最悪の場合は、南院に持って行くつもりだったんですけど、これは本当におすすめしません。理由はただ一つ。歩くから。バスで降ろされたところから見たらこう。

嘉義南院

レンズが単焦点だからか、遠近感がわかりにくいと思いますけど、橋はこんな大きさなのよ。

嘉義南院 橋

いくら新しくて整備されているからといって、500mは確実にあるであろう、公園の中をあのスーツケースを押して往復するのは苦行そのものだわー。

もう一つ、出入り口があるらしいので、タクシーだったらそっちに入れるのではないかな。

というわけで、スーツケースは嘉義駅へ。運が悪かったらどうしようもないんでね、やはり嘉義南院は日帰りに限る、もしくは嘉義に二泊以上するのが良いのではないかと思いました。ゆったりいこうや、ゆったりと。

時間がないなら、チャーターしよう・・・

呼び込むようなタクシーは信用できないんですけど、やはり、こういう地方都市の場合は車をチャーターしたほうが時間のロス、移動に疲れなくていいと思いました。間に業者が入るなら、信用度が増すのではないかと思います。

確かに1万8000円もするんで、ちょっと予算オーバー気味ですよね。しかし、単身ではなくて複数で旅行するならうまく組み合わせると良いと思います。
KKday【台湾・阿里山】のんびりゆっくり阿里山観光:貸切チャーター車1日ツアー

姉さんの苦労を無駄にしないでおくれ!

そのほか、実は嘉義滞在中、夜に震度5の揺れがあったんですよ。嘉義では本当に参った参った。

長くなりましたが、まとめましょう。

2017年11月段階情報ですけれども、

  1. 嘉義では便利そうだと思っても、単身旅行者が平日にツアーに参加するのは難しいかもしれない
  2. BRTで高鉄と台鉄の駅の移動は無料だけど、時間がすごくかかるし、乗りこぼす可能性もある。高雄から嘉義に行って嘉義で宿泊するなら台鉄利用も考えてみよう!
  3. 台鉄嘉義駅の後站と前站の移動はエレベーターを利用できるけど、夜遅いと気持ち悪そう
  4. 南院が目的地なら、高鉄嘉義站がキーになる。バスで10分程度、片道15元
  5. 高鉄嘉義站にはスーツケースが入るコインロッカーがある。3時間50元
  6. チャーターできないわけではないので、時間と体力のロスを考えるとチャーターするのも一案

kkday【嘉義(かぎ/ジャーイー)】国立故宮博物院南院と嘉義をめぐる旅:1日ツアー

KKday【台湾・阿里山】のんびりゆっくり阿里山観光:貸切チャーター車1日ツアー

Copyrighted Image