ad

姉御式モバイルバッテリーの選び方は、容量とともに重さを重視してる!

ポータブルバッテリー・モバイルバッテリーは持った?

ポータブルバッテリー(モバイルバッテリー)は結構重要な持ち物です。

というのも、旅行中はGPSを使いませんか?そうすると電池の消費が激しくなるよね。テザリングすることもあるし。

朝、ホテルを出るときに必ずしもスマホやカメラのバッテリーが満タンで出られるわけでもないですし。満タンで出られたとしても朝が早く夜が遅いこともあります。そうすると外出中にも充電できる方が安心!

anker 10000mAh

確かに、USB充電器を持ち歩けばなんとかなることがある

⇒外国での電源確保?心配が減るよ、USB充電機ならね。
最近私がよく持っていく充電器はこの三つ。

アダプター(充電器)

充電器は13Wのソニーの充電機(香港型)。そして12Wと10WのAppleの充電器です。ヨーロッパものと日本ものです。

確かに、外でコンセントを自由に使わせてくれるカフェなどが増えましたよね。台北の中山地下街なんて、充電コーナーがあるし。
急に出てくる充電コーナー

私も空港などでは積極的に利用させていただいています。
香港空港 充電座席
(香港空港)

日本なら、ドコモユーザーの私はドコモショップに駆け込んで充電させてもらうことだってできないわけじゃない。その間に食事にすることも可能。

ただし、海外じゃドコモショップはないし。

必ずしも充電できるところに座れるとは限らないし、そもそも時間がなくて充電している時間がもったいないことがある。

コンセントも時間も限られてる。モバイルバッテリーがあると、外出中にも充電できることもあるよ!

旅行中って使えるコンセントが限られる上に、時間も限られます。日本ならドコモユーザーの私はドコモショップに駆け込んで充電させてもらうんだけど、海外ではそれはできないし。ドミトリー・ホステルでは使えるコンセントが限られていることも多いですね。そもそも、大きな部屋でも古めのホテルでも限られていますし、そもそも充電器&ケーブルをたくさん持っているわけでもない。

新しいホテルはわかってるわ。
京急EX Inn ベッドの脇
京急EXイン川崎

眠っている間に大容量のバッテリーに充電しておけば、それなりに安心して外で過ごすことができます。

二つ持っていればもしも昼間外に出ている間に片方を充電しもう一つを持って歩くことだって可能だよ!(ただし、カードが代用できなず、外出中は通電させてくれないホテルもあるので、その時は諦めよう)

バッテリーの選び方

デザイン力のある無名メーカーよりも、知られたメーカーの方が安心

リチウムイオンバッテリーは、不安定なのか爆発する事件があります。

スマホだって爆発することもあるんだから。

なので、バッテリーも知られたメーカーがおすすめ。

これまで買ったのは、ソニー、ASUS、Ankerです。下に写真を列挙しよう。
anker 10000mAh
Ankr 13000mAh
モバイルバッテリー
ポータブルバッテリー

Ankerはアメリカの会社ですが、大容量のものも結構安く出してくれるのでおすすめ。

買う場所

買う場所は、それなりに信頼できるお店がいいです。
電器屋よね。

オンラインで購入するときも、特にAmazonでは販売者を注意して。

単純な転売屋さん・買ったけどなんか使えないというような人ならいいけど、コピーを平気で売ってる人たちもいるから。

一度台湾でポケモンGOのスポットになっているところでモバイルバッテリー屋さんが出てました。賢い商売だと思う。しかしその商品が安全性が高いものかはわからんですね。

いくつか選ぶときのポイントを書きましょう。

コンセントプラグが付きは非力な女子には勧めない

私が買ったものは全てコンセントプラグがついていません。

コンセントプラグが付いているものもある。

しかも、このパナソニックのシリーズは、どうもコンセントに挿しておいて、さらにスマホなどをUSBでつけておけば、まずスマホを充電し、その後に自分を充電するようです。めちゃめちゃ便利じゃない?

タだ、重さを見ていただきたい。これ、195gです。上のソニーの同容量の5000mAhは145g。持って歩くときの50gの差って結構あるのよ。プラグ部分の重さですね。同じ容量で迷うなら、重さが軽い方がいいよ!

モバイルバッテリーなので持ち歩くし、USB充電器はホテルに置くかスーツケースの中ということが多い。50g軽いほうがいいのでこの時はソニーを選んだってわけ。さらに、プラグがある分だけ重いだけでなく、大きいとも思うんだ。

非力な女子には、大きさも重さも大敵!

でも、ポッシュパッカーホテルは壁の高いところにコンセントがあって、しかも充電するものを置けるような台がなかったってこともある。そういうときに使いやすいかもしれない。

大容量のもの=重いのに注意して!

iPad Miniも充電できるといいし、カメラに、スマホが二つ、そしてiPad Miniか・・・というわけで、当時としてはかなり大容量のASUSのものを購入しました。

ポータブルバッテリー

>>ヤマダウェブコムASUS 90AC00P0-BBT017 モバイルバッテリー リチウム電池 ZenPower シルバー

これ、10050mAhと大容量なのですが、200gあります。これがなかなか重たいんですよ。

クレジットカード大と分厚いので余計に重く感じるのかもしれません。

カバンの中に長いケーブルがあるのが邪魔で、短いケーブルを使用していました。つまり持っている時はスマホとバッテリーとの二枚重ねなのです。このASUSは重たいし、小型に見えますが分厚いので私の手で二枚重ねにはしにくかったです。

というわけで、私の場合は薄く平べったい方が使いやすかったようです。

でも、長〜いケーブルでバッテリーはカバンの中にいれたままで充電する方が、いいかもしれません。

2017年7月に購入したAnkerも13000mAhと大容量です。手元で測ると240g。2018年10月に購入したAnkerの10000mAhも210gなのでより重くなってしまいましたが。これはもう一万mAhあればこの重さだってことになっちゃってるから、ま、いっか。

2ポートあるものは結局1ポートしか使わなかった

2ポートあったの。
Ankr 13000mAh

これはうまく使いこなせなかった。
⇒Ankerの2ポートポータブルバッテリーは、結局1ポートしか使わない。なので次も1ポートものを購入した

大容量のもの=充電に時間がかかるのに注意!

2016年6月は荷物を減らしたくて、モバイルバッテリーはASUSだけ持って行きました。

それが。いつも夜寝るときに充電しているのでそんなに気にならなかったのですけど、10,000mAhも越すとかなり時間がかかってしまうのです。しかも、ホテルはバストイレ共用なので、しょっちゅう出入りしますし、部屋のキーのICでブレーカーもコントロールしていたので、出てしまうとブレーカーも落ちてしまいます。

そういうところでは、日中出ているときに充電しておくこともできません。

旅行中は6時間程度しか寝ませんがのですが、起きてまだASUSは充電中でした。持ち歩くし、GPSを使ったり、スマホはカメラとして利用するので、持っていたスマホは二つとも途中で充電する必要があったのに。

なので、重たい・大きい・充電に時間がかかると三重苦なので、考えものよ。

大容量一つよりも5000mAhくらいのを二つの方が良いのかもしれないです。

ただし、最近は二穴から充電できるものもあるんで。500g近いんでめっちゃ重いと思うけど!

あなたの AndroidはマイクロUSB?それともType-C?

iPhoneユーザーはどのみちケーブルを二つ準備するか、アダプター式のものを準備するかしないとならないんだけど、Android組。

最近のスマホはType-Cになってることがあります。

ケーブル

iPhoneではなくて、カクカクとしてて引っかかりもあるケーブルなら、マイクロUSB。上下区別がなくてつるっとしてるのがType-C。

規格が今入り乱れているので、ご自分のスマホの型がどっちかを確認してからポータブルバッテリーを買うのがおすすめ。二本持って行くとしても同じなら頭を使わずにすむから。

私が最近購入したこれなんですが、どっちも使えるようになってるのが便利かなって。(穴を二つとも使って充電することはできません)
anker 10000mAh