スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

マカオへ行く準備をするので、旅慣れた姉さんの思考をお見せするよ!(2019年4月編)

さて、秋はヨーロッパではなく、香港・マカオ・深圳でほぼ確定かな。真夏の台北が終わってないのに気が早い話ではあるんだけども。

香港は滞在するか考え中(滞在するなら帰りかな)

マカオにおける最大の目的は、マカオ世界遺産めぐりです。行ってなくはないんだが、暑くてねえ。ヴェネチアンで遊んだわけよ。

"マカオ

あれから10年以上経つんだぜ。よく見たらわかると思うんだけど、北京オリンピックのときだもの。

ここでは私が「初めて行くときにどういう風に調べるのか」を再現してお見せしようかなと。行ったことがあるとはいえ、10年ぶりなら、「初めて」と言ってもよろしいのではなかろうか。ただ、「行ったことがある」「比較的詳しい香港がからむ」のでまるっきりの初めての「マカオ」ではないので、それなりに使っていただけるのではないかと自負している。

タイトルにも書いていますが、調べたとき=2019年4月なので、その点ご留意あれ。

なお、帰国後は、マカオ旅行のABC的な記事に改変されます。(無事にマカオに行けることを祈ってくれよな!)

広告—————————-

2017年にKKdayさんに台湾の、故宮博物院の北院・南院のセットチケットを体験させていただきました。
kkday【外国人限定】国立故宮博物院:台北北院+嘉義南院セット入場チケット

台北は2020年から改修に入るそうなんで。お早めに!!こっちも見てね!⇒故宮博物院:セットチケットで台北北院と嘉義南館を一気にまわれ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

ビザその他

日本人は観光ビザ免除(90日以内)

http://www.fsm.gov.mo/psp/eng/psp_top5_2_1.html

個人ブログの取材は観光でよかろうもん??なんですけども、詳しい人おせーて。

マカオへの行き方

昔行ったのは、バス以前の話なので、香港からはフェリーで行った。九龍ー外港(アウターハーバー)ー上環というルートになった。

直行便

マカオ航空でマカオ空港へ直接乗り入れ可能。
FUK-MFMはある。(ただし、ANAの特典では取りにくい感じ?)

香港周り

マカオ空港に入るのではないなら、一番スタンダードな方法は香港からマカオ入りするのだと思う。
香港空港からも直接いけるよ。

香港周り(空港から直接フェリー 編)

香港空港から、直接フェリーでマカオに乗り入れることができる。(香港空港で入境しない)
帰りも同様にマカオから直接フェリーで香港空港に入れる。

荷物はタグの提示で空港からフェリーへ、フェリーから飛行機へ乗せ変えてもらえる模様。

https://www.hongkongairport.com/en/transport/mainland-connection/ferry-transfer.page

日本語解説が読みたければJALで。
https://www.jal.co.jp/inter/airport/hkg/ferry/

なお、コタイならば、KKdayで事前に割引運賃で購入可能。しかし、到着する先が「タイパ」なことに注意。
KKday 香港国際空港発-マカオ タイパ: コタイ・ウォータージェット割引片道乗船チケット
KKday 【ファーストクラス】香港国際空港-マカオ タイパ:コタイ・ウォータージェット片道乗船チケット

ターボジェットならば、KLOOK。こちらはマカオアウターハーバー。
KLOOK TurboJet Ferry Tickets (Macau Outer Harbor or HK Airport Departure)

台風の心配のない時期ならば、事前に購入しておくのが良いのではないか。

Pros:

  1. 荷物を乗せ変えてもらえる
  2. 一度の入境審査ですむ
  3. 乗り物酔いは滅多にしない。船に乗るのは好きなくらい
  4. コタイを使ってタイパに着いたとしても、シャトルバスのあるホテルに宿泊してしまえば問題ない
  5. コタイもターボジェットも指定した営業日ならどの便でもよさげ

Cons:

  1. 本数が少ない
  2. 台風の時期だと事前に買っておくのが不安(フェリー がキャンセルされそう)
  3. アウターハーバーに到着するターボジェットのプランは上位クラスのものがない
  4. 微妙に時間が読めないので、特に夕方香港に到着する便や、朝香港を出る便なら余裕を持たせるのが難しそう

香港周り(バス編)

新しくできた橋を通るバスができた。(港珠澳大橋)

こちらはどうか。

https://www.hzmb.gov.hk/en/index.html

一応、マカオまでは片道大人一人(日中で)65香港ドル。千円程度ですむ

Pros:

  • 24時間移動可能
  • 片道千円!?!?!?!?

Cons:

  • どのみち一度香港に入り(e道でここは問題ないが)
  • 荷物の出てくるのが極めて遅い香港空港で、ステータスなし、かつビジネスクラスにしないならば、e道のメリットが皆無になってしまう
  • 再度香港口岸にてイミグレ通過が面倒極まりない
  • さらに、香港口岸までバスで移動しなければならないのが面倒。
  • どうせ、台風が来たらこっちも止まる

香港周りにおける注意点

私はそこそこ香港に土地勘がある。

バスに乗るための、香港口岸は空港のある島にある。そのため、一度香港に入り、宿泊&観光をしてマカオへ、という場合には、再度空港側に行かねばならない。AELを使うにしても荷物を持って移動するのも面倒。私ならば、上環からフェリーに乗ることを考える。

KKday 【上環発着/スーパークラス】香港-マカオ・高速フェリー:ターボジェット割引片道乗船チケット

一度マカオに行ったが、その時は九龍から行って上環に戻った。どちらともフェリーターミナルには非常に人が多く、イミグレは非常にならんで大変だった記憶が強くある。

タイパにはギャラクシーなど、大型カジノホテルがある。

対して、今回の目的は世界遺産なので、アウターハーバーを使う方が何かと利便性が良いであろうと踏んでいる。

深圳周り

日程次第では、深圳in 香港out、もしくは香港in 深圳outも良いと考えている。どのルーティングが一番負担(体力的・金銭的)がないだろうかも考えておく必要がある。

深圳空港ーマカオ

ターボジェットが、深圳空港福永フェリーターミナルとマカオアウターハーバーの間を結んでいる。

一日四本しかないが、約1時間でエコノミーは245香港ドル。

https://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/macau-shenzhen-airport/sailing-schedule-fares.aspx

深圳(蛇口)ーマカオ

同じく、ターボジェットが、深圳の蛇口港とマカオアウターハーバーを結んでいる。

一日12もしくは13本。エコノミークラスは250香港ドル。

おそらく、マカオー深圳か、深圳ーマカオかどちらかがこれになるのではないかと思うのだが。

https://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/macau-shekou/sailing-schedule-fares.aspx

もう一つ、珠海に向かう渡し船的なものがあり、ポンテ16の近辺から乗れるんだそうだが、時間があれば乗ってみたいと思う。

珠海ー深圳北を鉄路(これは多分ない)

深圳と珠海を結ぶバスもあるようだが、体力的に、語学的に(私は)やめたほうがいいだろう。

拱北口岸(マカオと珠海、珠海側)のすぐそばに珠海駅があるようで、これが深圳北(本当に深圳の北側だった)に到着する。深圳北駅からは地下鉄移動であろう。

Pros:

  • 天候不順でも大抵の場合は通るだろうと思う(しかし、計画しているのは11月だよ?)
  • 一等で200人民元程度

Cons:

  • 2時間近くかかる
  • フェリーでも、船に乗り込む時間その他がある。しかし、中国は鉄道も日本とはかなり「違う」のは、香港と広州東を往復したときに知った。おそらく、時間的な負担はフェリー以上であろう⇒九広列車に乗って、香港ー広州往復
  • クチャラー&ビンボーユスリーの多いところで、長時間列車に乗るのは精神的に厳しい
  • 一等を使えば値段もフェリーと大して変わらない。ビジネスにすれば、スーパーシートと同じ程度の値段

世界遺産はマカオ半島にある

さて、今回の目的は世界遺産。世界遺産は全部マカオ半島にある。

古い記事だが、これが一番充実している。

マカオの世界遺産を徒歩とバスですべて制覇 (マカオナビ)

マカオの交通=路線バス

どのみち、タイパには行かないだろうと踏んでいる。

ただ、体力・日程的に可能ならば、「高所恐怖症の姉さん、しょっちゅう高いところに登ってね?」がオリジナルなコンセプトだったことを考えれば、マカオタワーでランチというのもいいと思うが。

KKdayマカオタワー360°カフェ:ランチビュッフェ(マカオタワー入場券付き)

どこかコンビニで「マカオパス」を買うのだろうな、と踏んでいる。
https://www.macaupass.com/

ホテル

これはマカオ半島側であろうと思う。

アゴダ マカオ半島のホテル

歴史地区ど真ん中のホテル・・・とは行くまい。

港・空港・澳門口岸(バスターミナル)、さらに關閘(マカオ側の珠海へ歩いていける国境)と、ホテルがシャトルバスを出していることがある。そういうところにすると良いであろう。(ホテルからは、宿泊者しかバスに乗せないことがあったような気がするのだが)

ホテルポータルを見ると、安いホテルはレビューが悪いものが少なくない。

実はマカオは「そういう」ホテルがいくつもある。少なくとも香港人は今でも「そういう場所」だと認識している模様。

女一人旅では、ある程度お金を出して安全を購入するべきであろう。

珠海側の、拱北口岸の先のホテルという手もなくはないのだが、実に混み合うようで、それだけで疲弊しそうである。ここは、ある程度お金を出して快適性を購入すべきである。

コンセント

さて、充電。高級なホテルならば、アダプターの無料貸し出しがあるのか。それとも、足元を見てくるのか。足元を見てくるんじゃないかと思う。

マカオは、220V 50Hz D, M, G, F。

Dは三つの丸。Mも三つの丸。Gが香港・イギリス型。Fがヨーロッパの二つの丸。

https://www.iec.ch/worldplugs/

ということで、往復日本で使う日本のアダプター、香港でも使う香港・イギリス型、ヨーロッパ型の三つがあればなんとかなろうかと思われる。

俺のコレクションが火を噴くぜ!
apple アダプター

⇒USB充電できるようにすると、外国でも便利。appleのアダプターを使うともっと楽

SIM

マカオのローカルなSIMは、KKdayで予約すると空港受け取りのみ。
SIM2Flyがマカオでも使える。これを使う。

Amazonで香港・マカオ型、香港・マカオ・中国と使えるタイプを購入しておこう。SIMオタクなので。⇒マカオで使うSIMも、結局さっさとAmazonで買うのが時間の無駄がなくてよさそう

【中国聯通香港】4G マカオ・香港SIM 7日利用可能

【中国聯通香港】4G マカオ・香港SIM 7日利用可能

570円(05/22 03:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

もちろん、SIMフリー(SIMロックされていない)スマホ必須。

そして、VPNを用意しておく。⇒HotSpot VPNはプレミアムにしました。これで当分期限を気にせず使えるはず

マカオの治安

10年前のマカオの体感は「どこか不気味」であった。おそらく、カジノの浮ついた感じとか、そういうケミストリーが合わなかったんだろうなあ。今でも合わんだろ、と思う。

あそこは、犯罪者に狙われている感じがするというよりも、リラックスできない。

10年マカオに行っていない最大の理由がこれである。香港の方がはるかにリラックスできる。

しかし、実際にはマカオの治安は悪くない。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_036.html

香港で気を配る程度に気を配るのでいいのではないかと思う。

食について

ぼったくりレストランってマカオの話でしたっけ?

まあどうでも良いか。

飢餓&食中毒&熱中症に気をつけるだけで、旅行中の優先順位は結構低い。

マカオのお金

マカオは「マカオパタカ」という通貨を使う。
しかし、香港ドルが1香港ドル=1マカオパタカで流通している。

なお、マカオのカジノのATMで新生銀行のキャッシュカード(当時そういうサービスがあった)で下ろそうとすると、通らない。警備がそれを見て「パタカはインターナショナル通貨ではないから、下ろせない」と言ったのを思い出す。

1000香港ドルも持ち歩かない人なのだが、今回は念のために1000香港ドル程度現金を持っていた方が良いかもしれない。

マカオの気候

気候については、香港と変わらないだろう。香港女子に言わせると、マカオの方が香港よりも空気がきれい。

ホテルに冷房はあるが、暖房がついているのかな・・・ということで、そこんとこよろしく。夏も、10年前は冷房ガンガンだった。広州よりも香港の方が冷房がきつく、マカオもその香港なみでした。

香港の夏&冬の持ち物リストはこちらに。

なお、仮に、台風シーズンにこの地域に行くならば、マカオ&香港の気象台(みたいなの)の出しているアプリを使おう。少なくとも、ストームシグナルの読み方は確認しておいてね。⇒香港・マカオのストームシグナルの読み方

Copyrighted Image