スポンサーリンク

韓国旅行初心者さんが、実際に使って「頼りになった」アプリ一覧 [2019年6月 冬冬さん 初めての韓国]

今回も、初めての韓国に行かれた、お友達の冬冬さん。

実際に使って頼りになったアプリを教えていただきました。

姉さんも韓国に関してはほぼ初心者の域、ソウル市内は完全に初心者だから、助かるー。

この四つ。

app

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

地図はコネスト!

ソウル女子が教えてくれたNaverマップよりも、コネストの韓国地図の方が便利だった!って。

まじか!

コネスト

じゃあ、Naver。

naver coex

もう少し大きく見よう。

COEX

うん。コネストの方が、「外国人観光客」には使いやすそうです。⇒韓国旅行で使うなら。観光客ならコネストの地図。がっつり歩くならアプリ版Naver Mapかな。

画像翻訳でメニューも読む!

また、Googleの翻訳アプリは、画像翻訳を使いまくって、メニューも読んで、ちょっと推測できるところまではいったんですって。

座って注文できるところなら、その手があるよね!

おでん屋さんに行って、外国人だと見ると、世話を焼いてもらったそうです。冬冬さんは一人旅慣れしておられる方なので、なんとかできる。

ベストはその土地の言葉、汎用性は英語か中国語

また、冬冬さんの場合は、中国語がかなりお出来になるんです。

韓国も日本人観光客から中国人観光客にシフトしているし、それは私も仁川空港の免税店で感じたことでもあるんだよね。それで、中国が韓国旅行を制限したか何かで観光業界がかなり大変だという話も聞いたけれど。それで、トラブルがあってもなんとかなっていくんじゃないかと思います。

姉さんは英語で押し切らざるを得ないんだけども。

もちろん、外国に行くなら、その土地の言語ができるだけできるようになっておくのが一番。ただ、そうもいかないので、翻訳アプリなり、翻訳機なりがあるんですが。⇒ポケトークは今後に期待。eSIMの二年間使い放題なのは便利かな?

やはり、現段階では精度が微妙。なのでねえ、やはり自分の力でなんとかできるのがベター。

汎用性という点では、やっぱり英語と中国語なのよ。

Copyrighted Image