スポンサーリンク

香港空港まとめ&情報アップデート [2019年アップデート] [2017年冬]

香港渡航・トランジットは2019年10月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年10月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではすでにありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていますが、空港から直接マカオに行く予定です。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行く予定です。キャンセルすることになりませんように!

それなりに香港に行っている姉さんです。航空会社の上級会員としてではなく、多頻度旅行者としてe道もとりました。⇒e-Channel(e道)を使うと、混み合う香港空港も少し快適になる

ホーム空港が(最寄りではない)羽田ですが、その次に使っているのが、台北の桃園かここ、香港空港か、ですね。香港空港でトランジットして一泊したり、そのまま外にも出ずに乗り継ぐだけということもあります。

広告—————————-

台北旅行で外せないのが台北101と故宮博物院。結構離れてるのよ。
2019年7月に、KKdayさんで、台北101と故宮博物院のセットを一気に回る方法があります。KKdayで台北101と故宮博物院間のバス&チケットのセットをモニターさせていただきました。
KKday 台北101展望台 - 故宮博物院 直通送迎バス / 入場チケットセットプラン
これ、すっごく楽だった!朝の101展望台もまだ人も少ないですし。故宮はお昼からなのでさすがに混みますけれど。
⇒台北:台北101と故宮博物院を一気に回ろう

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

香港空港隣接のホテル

香港の治安はいいですが、やはり深夜早朝便を使う場合には、空港隣接のホテルを賢く使ってください。
香港空港

香港空港の出発階からの写真ですが、左側はターミナル。右側の建物がリーガルエアポートホテル(富豪機場酒店) です。

今の所、宿泊したことはないんですけれども、いずれ宿泊することになろうかと。ただし、他の国のエアポートホテルと比較しても、あまりレビューが良くないのでその点は覚悟が必要かと。

予算は一泊2万円弱。
アゴダリーガルエアポートホテル(富豪機場酒店)

他のホテル、ルートに関しては、こちらにまとめています。⇒香港に深夜到着の場合、姉御ならどうする?どう考えても隣接のホテルがベストじゃない?

また、探せば無料シャトルバスのあるホテルもあるので。うまく組み合わせてみてください。しかし、深夜到着、早朝出発という場合に、空港の目の前まで来ているというのは、安心材料ですよ。

香港空港から外に出る

香港空港は、私はe-道があるし、自動化されたのかな??最近行ってないんでよくわからないんですけれども。⇒e-Channel(e道)を使うと、混み合う香港空港も少し快適になる

空港の外に出るのはそれなりに楽なんだけれども、荷物が出てくるまで、かなり時間がかかります。

なので、トランジットで何時間かを過ごす場合には、荷物は香港でピックアップせずに預けっぱなしにしてしまうのがベター。

24時間以内ならば、日付をまたぐ場合でも荷物を預かってくれるから。

S1バス&MTRが大抵最安値

香港市内に出る最安値は、S1バスで東涌駅まで行って、そこからMTRに乗り換えることでしょう。目的地にもよるけれども、このルートが一番早いという人だっていると思う。

香港のバスはお釣りが出ないことに要注意。オクトパスを買っておくと、便利だよ。⇒香港:まずはオクトパスカードを入手すべきだし、事前にスマホにOctopusアプリを入れておくと良いよ!

香港ディズニーへ

この駅はゴンピン360の駅にも隣接しているし、香港ディズニーに行くときも公共交通機関を使うならこの東涌駅を使います。

ロケーションにもよるでしょうが、エアポートバスと比べると時間が読める&AELよりも安いのが良い。

エアポートバスはホテルの前に行くことがある

ホテルの目の前にエアポートバスの停留所、ということもあるから、結構便利なのがエアポートバス。

なお、香港のバスはお釣りが出ないので要注意。
フェリーターミナル

北角。写真のバスは空港に行くんじゃないかなー。二階建てのバスです。オクトパスを買っておくと、便利だよ。⇒香港:まずはオクトパスカードを入手すべきだし、事前にスマホにOctopusアプリを入れておくと良いよ!

ホテルの目の前にバスの停留所があることがあり、その場合が便利です。

注意点は四つ。

  • 案外値段が高い
  • 特に香港島側のキングスロードや、カオルン半島側ネイザンロードを通る場合、渋滞する
  • 乗りこぼしとまでは行かなくても、ぎゅうぎゅうになることもある(朝、A21の、紅磡駅からネイザンロードを北上して空港に行くバスに、チムサーチョイの北にある油麻地で乗ろうとして、ステップ部分に乗る羽目になったことがある)
  • 「バスターミナル」も多くが天井がないところにある。基本、香港のバス停に屋根はない。雨のときは濡れる

エアポートエクスプレス

公共交通機関の中では一番お金がかかるのがエアポートエクスプレス。
夜の香港駅

ただし、場所にもよりますが、時間が読める。さらに、無料の巡回シャトルバスでいけるホテルもたくさんある。特に香港側に宿泊する場合にはおすすめです。⇒香港国際空港と市内のアクセスなら、エアポートエクスプレスが超便利!

一番メリットがあるのは、香港空港から市内に出るときではなくて、香港空港に行くときのインタウンチェックインでしょう。インタウンチェックインを済ませて預け荷物ももう市内で預けて、そのまま遊んでAELに乗って空港に乗って、するっと手荷物検査してしまえばいいから。(遊ぶと考えれば九龍駅も楽しいところです)

マカオ・珠海へバスで

空港のある島に港珠澳大橋のバスターミナル「香港口岸」があります。

空港からはB4にて、香港口岸へ。何度でもいうが、オクトパスを買っておくと、便利だよ。⇒香港:まずはオクトパスカードを入手すべきだし、事前にスマホにOctopusアプリを入れておくと良いよ!

マカオ・深圳へ高速船で

一度香港に入らずに、フェリー(というか高速船)でマカオや深圳に行けます。

なお、マカオの場合、コタイならば、KKdayで事前に割引運賃で購入可能。しかし、到着する先が「タイパ」なことに注意。
KKday 香港国際空港発-マカオ タイパ: コタイ・ウォータージェット割引片道乗船チケット
KKday 【ファーストクラス】香港国際空港-マカオ タイパ:コタイ・ウォータージェット片道乗船チケット

ターボジェットならば、KLOOK。こちらはマカオアウターハーバー。
KLOOK TurboJet Ferry Tickets (Macau Outer Harbor or HK Airport Departure)

空港の外に出ずに、単純に香港空港で乗り換える場合

2017年の帰りが単純な乗り換えパターンでした。
KA378

喘息で辛かったんだよなあ、このとき・・・。

乗り換え時、手荷物検査があって、再度液体を捨てなければなりませんでした。機内で出た紙パックのドリンクも持ち込めない。
CX407 ミール

仮に、日本の空港の免税店で液体(お酒や化粧品)などを購入した場合には、ビニールの袋に入れて、封をしてね。

その後は、また液体も購入することもできる。

手荷物検査に結構時間がかかる。案外2タミがスルっと入れるかもしれない

香港空港は荷物が出てくるのに時間がかかれば、手荷物検査にも時間がかかります。ビジネスクラスでも優先検査口がないから要注意。

もしも預け荷物がない場合、案外2タミが並ばずに早いかもしれない。

2タミも1タミも、結局乗るところは同じで、中で無人電車に乗って1タミのターミナルに行くんだから。⇒香港空港第二ターミナルだとするっと通れるかもしれない 

2タミは、中国行きのバスも出るのか、客引きがすごかった。なお、映画館はこっち、2タミにある。

AELで2タミ側に降りればいいし、1タミから歩いていける。

空港最安値の水はDFSギャラリアかも

私が見た中での最安値は、免税店のギャラリアです。
香港空港 安いボナクア
ここでボナクアの500mlが8ドル。大変良心的だと思います。
香港空港 ギャレリア

マニングスというドラッグストアが空港に入っていて、空港の制限区域の最安値の水はここだと思ってたんだけども。エビアンの600mlか500mlと思われるものが11.2ドル。

Relayは500mlのキットカット付きのボナクアが16ドルでした。600mlかそこらが16ドル。

多分、オクトパスが使えるんで、余ったオクトパスは制限区域で水に変えてしまってもいいと思う。

水筒は持ち込めるので、気にならないならお湯をもらって

飲用水コーナーに行くんです。空のペットボトルは持ち込めるんで、ここで水を汲んでいれてしまえばいい。気にならないならね。
香港空港 水飲み場
飲料用だって書いてあるから良いと思うんだけど・・・みんな、水筒に熱水を入れたりしてるし。

私は、喘息でぶっ倒れそうなときに、これを活用しました。

米系に乗るなら要注意

最近どうなんだろうなあ。

今はなきノースウェストで成田ー香港ー成田に乗ったとき、香港空港ではゲートの前で再度目視による手荷物検査があって、開けてなくてもペットボトルは没収でした。

ラウンジ

私が経験があるのは、キャセイのビジネスクラスラウンジと、エアフラのラウンジだな。
キャセイラウンジより

ラウンジの中ご紹介〜はあまり好きなパターンの写真の撮り方ではない。(他の人に迷惑かなーって、あれ)

視点がかなり低いのがわかっていただけるだろうか。キャセイのラウンジは、普通のゲート前の待合の下にある。だから低いのだ。キャセイなのに、写してるのはシンガポールという・・・。

エアフラのラウンジはあまり面白くなかった記憶。フルーツ食べたなー。(あら?ANAのビジネスクラスの時がエアフラ?ノースウェストのときはエアフラと思うんだが。すでに記憶が曖昧になりつつある)

充電&SIM

コンセント

香港空港の制限区域内には結構充電ポイントがあります。USBで差し込めばいいのもあるのだが。マルチになっているとは限らないので。
香港空港 充電座席

香港のコンセントはイギリス式。

HK

これ持ってるよ。

Appleワールドトラベルアダプタキット

Appleワールドトラベルアダプタキット

2,960円(10/23 13:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

充電器そのものはないんで、持ってなかったら合わせてどうぞ。
Apple 12W USB電源アダプタ

Apple 12W USB電源アダプタ

1,899円(10/23 14:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

(純正を選ぶべし)

SIM

香港空港は両替所でもSIMを売ってるんですけれども、制限区域内で買えるかはわからない。

安いんでねえ、さっさとアマゾンで買ってしまえって思う。

セブンで香港系の周遊SIMを買うのもいいと思うんだけれども、それもさっさとAmazonで買ってしまえよ、値段はほとんど変わんないんだしって私は思ってる。

トランジットでどこかにいくつもりならば、香港でも向こうでも使えるSIMを買うのがよろしいのではないかとも思う。

このあたりですかね。


なお、姉さんは複数枚用意する派です。⇒結論:香港のSIM。自分で設定ができないなら空港で買え。設定できるならさっさとAmazonで買え

たまーにキャンペーンやってて、私はディズニーのチケットをもらったことがある(2015年6月)

香港トランジットで一泊することにしました。ホテルは北角のイビスノースポイント⇒北角の安宿イビスノースポイントは正直微妙

香港空港に到着すると、イミグレの前で女の子が配布物を配っていました。香港Summer Fun Shop Eat Playとかいうキャンペーンでした。配布物の写真は撮ってないみたい。見てみると、CSLのWiFiアクセスを7日分あげるよ、他にも素敵な商品があるからね、というものでした。6月15日から8月31日までのキャンペーンのようです。
香港

6月15日より8月31日まで、お得なキャンペーン香港Summer Fun – Shop Eat Playを開催。豪華なプレゼントが当たるチャンスや割引特典、期間限定のイベントなどがお楽しみ頂けます。香港国際空港入国審査前のホールで配布されている「ウェルカムパック」を受取り、出国時までお持ちください。「ウェルカムパック」で、香港のさまざまな場所で特典が受けられます。主な楽しみ方は以下の通りです。

1) 香港空港到着時に、インスタントくじに参加。賞品総額は50億円(400万香港ドル)以上。その場で、香港旅行中に使用できるクーポン券、時計、ジュエリーなどの賞品が当たります。参加者全員に7日間使用できるWiFi Passをプレゼント。インスタントくじには、「ウェルカムパック」と、ご自身のパスポートを提示することで参加できます。 (香港国際空港ターミナル1の到着ホールA・B出口付近で毎日9時~23時まで実施)
*応募規約をご確認ください。
Trade Promotion Competition Licence No.: 45327 – 45404)

Source: http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/latest-promotion/hong-kong-summer-fun.jsp

で、WiFiアクセスがあれば便利かな、とくじ引きをしてきました。

埋め込み型iPadで適当にボタンを押すと、たまたまPlayだったみたいです。

で、あたったのがなんとこれ。
香港
香港ディズニーランドの1日券でした。

私はくじ運がない人なんですよ。当たるなんてまずありえませんよ。

すっげー。香港、すっげー。

散々香港と香港人の悪口を言いますが、憎めないのはこういうことが起きるからなんです。香港だけだよ、こんなことが起きるのは。
Viva ミラクルシティ香港❤︎

北角を探検する予定だったのがなんと、ディズニーですよ。びっくり!びっくりしながらそのまま空港からディズニーに行くことになりました。後で調べたのですが、大人一人の1日入場券って499ドルですって。もちろん香港ドルね。今のレートなら9000円弱?すごいわあ。成田で余分なものを買うことになって1万円の出費だったのですが、ほぼ元を取った感じじゃない。

ただねー。

観光局の目論見はきっとこうです。
「家族連れがディズニーのチケットを一枚あてるでしょ」
「ふんふん」
「そしたら子供が言うんよ『ディズニー!?行きたい!?』でせっかくだし、と親がもう一枚と子供の一枚買うと」
「買う」
「もう一枚は何かレストラン」
「食べるね」
「もう一枚はショッピング」
「ほらー。金落とすぜ、絶対」

・・・ごめんね香港観光局。おひとりさまでした・・・。

Copyrighted Image