スポンサーリンク

香港土産:榮華の老婆餅 [2017年11月 香港トランジット二回]

香港渡航・トランジットは2019年10月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年10月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではすでにありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていますが、空港から直接マカオに行く予定です。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行く予定です。キャンセルすることになりませんように!

香港名物の一つが老婆餅。

台中の名物の中に老婆餅があるんですけど、どっちが先なんでしょうね。

桃園空港の免税店で太陽餅を買ったんですけど、その時に老婆餅も勧められて、いやそれ香港じゃないの?と思って買わずに。

香港空港で、水よりも清涼飲料水!とマニングスを探していましたが、栄華をみつけて、そういやここの名物は老婆餅であったわね、と購入しました。
wife cake

6つ入り。
老婆餅

大きさそのものは太陽堂の太陽餅と大差ないです。

香港 老婆餅

割ってみると生地がわかっていただけると思う。こっちも何層にもなっている、一種パイ生地です。が、こっちの方がしっとりしています。

老婆餅 切り口

中の餡はメインは冬瓜なのだと思うのですけど、ちょっと臭みがあります。単純な「老婆餅」を購入したのですが、蓮の実?というわけでもなく、何かちょっとあるんですね。この風味こそ、「老婆餅」って感じなんですけれども。

それでも、バラバラしないし、太陽餅よりこっちの方が好きだなって思いました。なお、配ったところでも老婆餅の方が太陽餅よりも好評でした。

ただ、個人的には、太陽餅の餡が老婆餅の中に入っていると良かったのになー、つまり老婆餅のガワと太陽餅の餡があれば、私的には結構好きな味になります。そして「今年はパイナップルケーキないんだね・・・」と残念がられました。

購入は香港空港内。なので、クレジットカードが使えます。

ANAカード

Copyrighted Image