香港:公共交通機関の発達した香港では、オクトパスカード必須!Apple Payにも入れられるよ! | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

香港:公共交通機関の発達した香港では、オクトパスカード必須!Apple Payにも入れられるよ!

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

広告—————————-

2018年に、台湾・台北でおひとりさまでも食べられる火鍋のモニターをさせていただきました。
KKday【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

台湾で火鍋を一人で好きなように食べられるとは!ありがたい!⇒台北:紅九九個人麻辣火鍋なら、いつでも一人火鍋もできるよ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

さっさと買ってしまえ、オクトパス

Octopus(八逹通)というのは香港のICプリペイドカードです。交通カードですが、日本のSuica ・ICOCAどころでなく、使える場所は多いです。

オクトパスカードとAEL

空港に着いたら、まず入手すべきはこのオクトパスカードと言い切れる。機内販売で売っているのを見た記憶もあるので、さっさと機内で買ってしまうのも一つの手。フリマアプリで韓国の交通カードのT-Moneyを買ったこともある。

オクトパスも出てるので買っちゃってもいいのかもしれない。細かな履歴は実際にカードをかざさないとならないけど、アプリを通せばかざさなくても直近三ヶ月間使ってるかはわかる。下に履歴のスクショを出してるけれどね。自分から開示するのと、開示していないものを他人に見られうるということは全然違う。だから、オクトパスをフリマアプリで買うのは、私はちょっとキモいと思う。

事前予約も何もしていなくて、機内でも扱っていない場合は、エアポートエクスプレスのカウンターに行って買えばいいんだ。150香港ドルで、100香港ドルがデポジットかな、そして50香港ドルチャージされています。多分。

AELとMTRの三日間乗車券のようなものも一案です。これは、のちには通常のオクトパスとして使えるっぽい。でも、私は香港では目の前に来たバスにふらっと乗る。MTRのパスはバスが使えないので面倒で使わないのだ。

なので、上の写真のように、AELはAEL。オクトパスはオクトパスにしてる。AELについては⇒香港国際空港と市内のアクセスなら、エアポートエクスプレスが超便利!

それは人のスタイルだからさ。使える人には使えます。
KKday エアポートエクスプレス トラベルパス(MTR3日間乗り放題)

KKdayでオクトパスを買ったらすごく安かったよ!

オクトパスカード

kkdayでも事前に予約してオクトパスを空港で受け取ることができました。上の写真の、下のものが10年使ってるもの、上のものが今回購入したものです。

おそらく、Sold Tourist Octopusかな?と思うんだけどよくわからん。下に書く、Apple Payに入れたいと思っているならば、入れられるかどうかがわからないです。(持ってるけど、2枚もApple Payに入れたくない)
https://www.octopus.com.hk/en/consumer/octopus-cards/products/limited-edition/sold-tourist.html

kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード

タイミングによってはサプライヤーさんが変わるので、チャージは50香港ドルだったり、10香港ドルだったり(もちろん値段が違う)、カウンターは私の時はA13でしたが、他のカウンターのこともあるようです。 購入するとKKdayからバウチャーが届くのでそれに従ってくださいね!

こっちも要チェック!
KKday 香港マカオ

2017年11月に私がKkdayで購入したときのこと

私が購入したときは、A側から出て、A13の旅行会社にプリントアウトした紙を見せると、QRコードを読んでそこでくれました。

通常のものを購入すると150香港ドルでしょ?それが、これはいくらだと思います?1500円もしなかったんですよね・・・。

また、50香港ドル入っていますが、45香港ドル程度あれば、空港バスで香港島側にも行けます。(2018年4月現在、これは10香港ドルに変更されています)

私は今回はAELにしましたが、24時間程度しか滞在しないのであれば、50香港ドルもあれば、市内をぶらぶらするのに充分だったので、チャージもしていません。

10香港ドルではバスなら乗れなくはないんだけど、大変心許ないので、すぐさまチャージすべし。

kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード

チャージはキャッシュで

クレジットカードでチャージできるものもありますが、なんというか、Suicaがついたクレジットカードのようなものだと考えたら良いようです。

我々のような日本人観光客がチャージをするには、キャッシュオンリー。

場所はMTRにある機械やセブンイレブンです。

使用できる場所(屈臣氏や許留山など)では必ずしもチャージできるとは限りません。

徹底的に便利なんだから。使わない手はない

さて、このオクトパスカード。徹底的に便利なんですよ。公共交通機関は全て使えるし、セブンや許留山(スイーツ店)でも使用できます。便利だよー。

香港リピーターですが、到着してそのままオクトパスを持ってバスに乗るわけにはいきません。だって、いくら入ってるか覚えてます?香港のバスや地下鉄ってセント刻みだから。香港のセントなんて持ってます?持ってないし。しかも、お釣りが出ませんよ。

そして、お店で買い物をしてもセントはなかなか出てこないもの。

最後余ったら空港で水でも買うといいと思う。マニングスというドラッグストアでのど飴やポカリスエットなどをオクトパスで購入しました。

マニングス

頑としてオクトパスを買おうとしない人は面倒だった

2015年4月にドミトリーで出会った台湾人を連れて歩き回ったことがあるのですが、台湾人はオクトパスではなく現金払いです。絶対オクトパスの方が良いんだけどなあ。
「オクトパスは便利よ?」
「ほら、私数日しかいないし」
「これ、4年くらい使ってなかったことがあったんだけど、それでも大丈夫だったよ?」
「4年!?」
「うん。私、台北のヨーヨーカーも高雄のiPassも持ってる」
「・・・私だって高雄のは持ってないよ?」
台湾人に呆れられるほどの台湾リピーターだと思われたようです。まあ、事実か。

というか、香港ではなかなか入手しにくいセントのようないちいち細かいものをそこらのお店などで両替してもらおうとするから面倒なのよ。節約しようとして時間を無駄にする感じ。

なので!オクトパス必須。

iPhoneにオクトパスカードを入れた

2020年6月にアップデートされたiOS13.5.1からなのかな。Apple Payにオクトパスカードを入れられるようになりました。その他に機種の要件としてiPhone 8以上。

日本のiPhone 7はSuicaが使えるけれど、オクトパスは使えないので要注意。

また、オクトパスは大人用のオクトパスということで、ツーリストは入れられるんかしら。

姉さんはOSのアップデートをかけてなかったので、アップデートした上で、通常のオクトパス、上の写真では8の字マークのついているオクトパスをiPhone XRに入れました。KKdayで買った方はいじってません。

チャージも日本人観光客には、カード同様に現金でないと無理っぽいですし。

また、下に書きますが、アプリは香港の番号がないと使えません。それは簡単に入手できなくはないんだけども。

香港内でアクティベートして、などと言われるけれど、こっちもまあ、なんとかなるんだけどね。

地域の選択を「香港」にする

第一ステップは、iPhoneの地域選択を一時的に香港に変更すること。

地域

そうすると、カードの種類のところにOctopusが出てくる。クリックして次に。あれ??これ、Apple Payに登録してるクレジットカードで買える??と思うけど、下に書く通り、2020年6月現在では香港発行のカードがないと無理だと思う。

吸い出すよー

さて、手持ちのオクトパスのうち、古い方(8の字マークの方)を突っ込んでみることにした。上にも書いたけれど、Kkdayを通して購入した方はツーリストタイプではないかと思ってて、これが吸い出せるかよくわかんないわけよ。先に試してみれば良かったんだけどさ。(2つも入れたくないから、やんない)
octopus
香港発行のクレジットカードを持ってれば、金額+50香港ドルのデポジットを払えば購入できる。

姉さんはそんなもん持ってない。なので、自分のオクトパスを突っ込むんだ。生年月日や香港のIDはいらぬ。オクトパスの背面に番号が刻印してあるので、これを入れます。
吸い出す

プラスチックのオクトパスカード本体は無効になった。
オクトパス
下に出ているのがオクトパスのアプリ。下に少し書くけど、昔と比べて随分と使いにくくなりました。

地域を日本に戻しても、オクトパスはちゃんと入ったままです。

というわけでねえ。大まかな使用が今後見られてもいいや!と思いつつフリマアプリで購入して事前にApple Payに突っ込んでいこうと思ってる人もおられようと思うんだ。姉さん的にはちょっと引いちゃうけど、それは価値観だし。香港空港は実に機能的(私の知る限り、世界で一番機能的)にできていますが、お財布をすられた方の話も伺いましたし、あまりよく知らない空港で右往左往したくないのもよーくわかる。さっと出るために事前にApple Payに突っ込んでおきたいというのも一つの判断。

だけど、「かわいい」柄やサイズのオクトパスだと吸い出せない可能性はあるから。姉さんが使ったあんまり可愛くない柄のオクトパスだと、多分吸い出せると思う。その点要注意。

疑問点1 チャージは日本のカードでできるの?

少なくとも2020年6月段階ではできない。HK-issuedということで香港発行のクレジットカードでどうぞ。

Top up Octopus on iPhone or Apple Watch
Operating under the Stored Value Facilities Licence, Octopus provides diversified offline and online Octopus payment services to meet customers’ different payme...

疑問点2 デポジットはどうなるの?

次の疑問はデポジット。デポジットがあるからマイナスにできるわけで。

じゃあ、このデポジットの返金をしてもらいたいときはどうすればいいんでしょうね?

逆に言えば、返金(Apple Payの何かに入る形で)がiPhone上で完結できるならば、私含め、香港リピーターさん何枚かオクトパスを持ってる人は少なくないだろうから、オクトパスのデポジットのリファウンドができて便利何だけどねえ。

しかしながら、そううまく問屋が下ろさない。リファウンドはアプリ経由です。

octpus アプリ

下の方にDelete and Refoundがあるので中を見るけれど、Bank account via FPSで手元にお金を戻すのは無理なんじゃないかと思う。

ひょっとすると、O!ePayを経由して、他のオクトパスにチャージできる可能性はあるんだけど。4枚も5枚もなぜかオクトパスがあるって人はやってみて欲しい。そして姉さんに教えておくれよ。

もしもApple Payに入れたオクトパスとお別れしたいならばさ。個人的には、空港のマニングスでもいいから。全部デポジット分を使い切って削除、が一番であろうと思いますよ。

Report a lost Octopus on iPhone or Apple Watch and apply for refund of deposit and remaining value
Operating under the Stored Value Facilities Licence, Octopus provides diversified offline and online Octopus payment services to meet customers’ different payme...

疑問点3 機種変更するときは?

これが2020年6月段階では見つけられなかったんだよね。どうなるんでしょうね?

Apple Payは使えなくても事前にいくら入っているかアプリで調べられる。けれど、アプリが使いにくくなってるので要注意

さて、上で言ってる、Octopusのアプリ。日本にいる日本人には結構使いにくいものです。

以前は電話番号認証したりしなくても済んだのだけど、今は認証必須です。

今は、このアプリは「香港で」「香港の電話番号で」認証しないとログインできないので、日本人観光客にはちとハードルが高い。(ハードルが高いということで、フリマアプリで買ったオクトパスで自分のこれからの履歴をもともとの売主に見られる可能性が下がるのも事実ですが)

姉さんは前回の香港を経由した時に準備してましたが。番号もパスポート登録済みのものを持ってますしね。

最新版にアップデートすると、Apple Payが表示されるようになりました。
オクトパス アプリ

上のリファウンドで入るのかなあ、このO!ePayのところのに。

相変わらず即時反映ではないようですが、履歴の反映も可能。

左が今回吸い込まなかった方のオクトパス。上に書いたようにKKdayを通して買ったものです。右が今回吸い込んだ方のオクトパス。

オクトパス 履歴

左側の吸い出していない方は、ログインしてかざすことで表示できます。右の吸い出した方はアプリの中に履歴が残ってます。カードは無効になっているので、かざして履歴を見ることはできない。また、こういう履歴が見られる機能があるので、フリマアプリでオクトパスを売るのは個人的にはお勧めしないよ!買う方は、マイナスになってる可能性があることに注意して!⇒フリマアプリで外国の交通カードを買ってしまうかな?

実際のところは、Apple Payに入れてしまう最大のメリットは、我々リピーターさんが香港にやってきて、もしくは香港空港トランジット してて「うっかりオクトパスを財布に入れ忘れて到着した」を防止できることではなかろうかと思いました。

いろんなことを考えなくてもいいんで、フィジカルなカードはフィジカルなカードでこれからも有用であろうと思いますよ。

kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード

Copyrighted Image