ad

香港:まずはオクトパスカードを入手すべきだし、事前にスマホにOctopusアプリを入れておくと良いよ!

さっさと買ってしまえ、オクトパス

Octopus(八逹通)というのは香港のICプリペイドカードです。交通カードですが、日本のSuica ・ICOCAどころでなく使える場所は多いです。

空港に着いたら、まず買うべきはこのオクトパスカード。もしも予約その他何もせずに機内販売で売っているなら(キャセイではなくてドラゴン航空なら扱っていることもありそう)、そこで買ってしまうのも一つの手。

事前予約も何もしていなくて、機内でも扱っていない場合は、エアポートエクスプレスのカウンターに行って買えばいいです。150香港ドルで、100香港ドルがデポジットかな、そして50香港ドルチャージされています。多分。

もしくはAELとMTRの三日間乗車券のようなものも一案。のちには通常のオクトパスとして使えるようです。でも私はAELはAEL、オクトパスはオクトパスにしています。というのも、バスに乗ることも少なくないので、私にとってはMTR三日間乗車券は多分高くつくの。

お、Kkdayさんで扱ってるのか。>>KKday 【香港MTRが24時間乗り放題!】香港MTR 1日乗車券

なお、陸路・海路の場合は最寄りの駅に行くと帰ると思う。ひょっとするとセブンイレブンでも扱っているお店があるかもしれないけれど、なくても怒らない。

KKdayでオクトパスを買ったらすごく安かったよ!

オクトパスカード

kkdayでも事前に予約してオクトパスを空港で受け取ることができました。上の写真の、下のものが10年使ってるもの、上のものが今回購入したものです。

おそらく、Sold Tourist Octopusというもので、デポジットなしのリファウンド不可型のようです。
https://www.octopus.com.hk/en/consumer/octopus-cards/products/limited-edition/sold-tourist.html

>>kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード

タイミングによってはサプライヤーさんが変わるので、チャージは50香港ドルだったり、10香港ドルだったり(もちろん値段が違う)、カウンターは私の時はA13でしたが、A09のこともあるようです。 購入するとKKdayからバウチャーが届くのでそれに従ってくださいね!

こっちも要チェック!
>>KKday 香港マカオ

2017年11月に私がKkdayで購入したときのこと

私が購入したときは、A側から出て、A13の旅行会社にプリントアウトした紙を見せると、QRコードを読んでそこでくれました。

通常のものを購入すると150香港ドルでしょ?それが、これはいくらだと思います?1500円もしなかったんですよね・・・。

また、50香港ドル入っていますが、45香港ドル程度あれば、空港バスで香港島側にも行けます。(2018年4月現在、これは10香港ドルに変更されています)

私は今回はAELにしましたが、24時間程度しか滞在しないのであれば、50香港ドルもあれば、市内をぶらぶらするのに充分だったので、チャージもしていません。

今は、A09カウンター、10香港ドルのチャージに変わっています。10香港ドルではバスなら乗れなくはないんだけど、大変心許ないので、すぐさまチャージすべし。

>>kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード

チャージはキャッシュで

クレジットカードでチャージできるものもありますが、なんというか、Suicaがついたクレジットカードのようなものだと考えたら良いようです。

我々のような日本人観光客がチャージをするには、キャッシュオンリー。

場所はMTRにある機械やセブンイレブンです。

使用できる場所(屈臣氏や許留山など)では必ずしもチャージできるとは限りません。

徹底的に便利なんだから。使わない手はない

さて、このオクトパスカード。徹底的に便利なんですよ。公共交通機関は全て使えるし、セブンや許留山(スイーツ店)でも使用できます。便利だよー。

香港リピーターですが、到着してそのままオクトパスを持ってバスに乗るわけにはいきません。だって、いくら入ってるか覚えてます?香港のバスや地下鉄ってセント刻みだから。香港のセントなんて持ってます?持ってないし。しかも、お釣りが出ませんよ。

そして、お店で買い物をしてもセントはなかなか出てこないもの。

最後余ったら空港で水でも買うといいと思う。マニングスというドラッグストアでのど飴やポカリスエットなどをオクトパスで購入しました。

マニングス

(なお、ペットボトルの水はDFSが一番安いと思う)

頑としてオクトパスを買おうとしない人は面倒だった

2015年4月にドミトリーで出会った台湾人を連れて歩き回ったことがあるのですが、台湾人はオクトパスではなく現金払いです。絶対オクトパスの方が良いんだけどなあ。
「オクトパスは便利よ?」
「ほら、私数日しかいないし」
「これ、4年くらい使ってなかったことがあったんだけど、それでも大丈夫だったよ?」
「4年!?」
「うん。私、台北のヨーヨーカーも高雄のiPassも持ってる」
「・・・私だって高雄のは持ってないよ?」
台湾人に呆れられるほどの台湾リピーターだと思われたようです。まあ、事実か。

というか、なかなか入手しにくいセントいちいち細かいものをそこらのお店などで両替してもらおうとするから面倒なのよ。

(即日ではないけれど)事前にいくら入っているか調べられるよ

事前にいくら入れているのかが分かっていればチャージすべきかわかるわけなんです。

で、オクトパスアプリで残高を調べることができます。NFCを使っているので、NFC対応の機械でなければ使えません。

Xperiaの背面にオクトパスを当てれば、ほら!
20150307161311
一番初めに手持ちのオクトパスを登録しないといけませんけどね。最新の10件までかな。でてくるのです。

香港では朝「いくら入れてるっけ?」と確かめるのに使えます。

ないならなくても良いんですけどね。
もちろん無料アプリ。

残念ながら、iPhoneのアプリはなんだか使えない感じ?

SIMフリーだったら、香港でSIMを入れたらネットにつなげるのでとっても便利ですよ!
>>kkday【香港旅行・必携の一枚】オクトパスカード