ad

雨季のタイの持ち物リスト:雨対策よりもむしろ、太陽対策をすべきだったよ [2017年6月 タイ・メディアツアー]

いつも通りだけどね!大まかに

ハコモノ

まず、スーツケースはレンタルしました。

そして、ゴム引きのリュックサックを雨具・着替え・ペットボトルや水筒を入れるために持っていました。
スワンナプーム空港

ラゲッジレーベルのニューライナー。学生時代のものです。(そういやこの子でアメリカの学校もヨーロッパの学校も通ったんだわ)何かと便利なようでとっても不便です。横幅がなく、後ろに突き出るのですごくバランスが悪い。さらに、金属の留め具がストッパーとして役に立たない。メリットは丈夫でゴム引きという点だけかな。

>>楽天 吉田カバン ラゲッジ レーベル LUGGAGE LABEL!リュックサック 【NEW LINER/ニューライナー】 960-09287 ブランド メンズ ギフト レディース 通勤 通学 黒 おしゃれ 防水 【送料無料】 プレゼント ギフト カバン【あす楽】【ポイント10倍】

そしてS字フックがようやく使えたのよ。

貴重品

その他、パスポートカメラはいつもの通り。

クレジットカード海外旅行保険(AIUの既往症対応のもの)もいつもの通り。本当にAIUの海外旅行保険をつけていて正解でしたよ。(既往症がない場合は、クレジットカード付帯のものでいいと思う。ご自分のものを確認してね!)

お金に関しては、今回はバーツは持って行かず、スワンナプーム空港・ストリートで両替しました。(しかも円からではない・・・)

スーパーリッチ

服・洗濯・バッグ・靴・化粧品

服もいつも通り。麻メインでした。ただ、ツアーだからかみなさん結構おしゃれでしたね。びっくりした。

一人旅ではあり得ない格好の方も多かったのですが、ツアーだから、まあね。もうすこしおしゃれにキメてよかったらしい。

旅程を見ると、ホテルに戻り・夕食に出るという繰り返しが多そうだったので、そこで着替えるのを前提にしました。あと、コインランドリーはないので足踏み洗濯をする予定で、5セット程度持っていました。また、冷房よけのストールも必須でした。

だけど、私もシルクジャージのワンピースに、ローファー(ハイヒールがはけないから)を用意しておきました。そんなに気取る必要があるかはわかりませんが、念のため。これはパーティーの時に使いました。実は、他にも皮のハンドバッグを持って行っていたのですが、まるっとホテルに忘れてしまいました。かわいそうなコーチさん・・・。

また、パジャマ用にワンピースを持って行きました。これ、最近いつもそうしてる。

洗濯用に針金ハンガーは持って行きました。シャワーブースで足踏み洗濯です。

靴はローファーの他に、普段はスニーカー。そしてビーサンも持っていました。ビーサンは雨に降られたときようにリュックに入れていましたが、それはいらなかったな。ビーサンは、クロックスさんにモニター提供していただいたIsabellaさん

化粧品は、台湾に持って行ったものの残り。そのままアルビオンのエクシアALホワイトニングです。

エクシア

メイク落としは確か台湾では別のものを使ったのね。

あ、コンタクト&目薬セット。そしてメイクものも多少持ってましたが、あせでどろどろになるのはわかっているので軽めです。

あと、写真に写っている通り、デオドラント類。今回はスプレーにシートを使いました。日焼け止めはADDICTION

雨対策より太陽対策をすべきだった!!!!

で、ですね。今回はお連れいただき、航空機・ホテル・食事・観光と、成田を出てから自由時間以外は全部提供していただくものです。

それなら出来る限りきれいに撮影したいし、とか思うじゃないですか。

ところが。なんで提供してくださるかって、ハイシーズンではないからですよ。はい、そうです。6月のタイは雨季です。

雨対策〜と思った。確かに多少はふられた。しかし、実際問題としては日焼け対策した方がよかった。

カッパはポンチョがいいと思ったんだが。

私は、台湾の使い捨てカッパを購入したのですが、旅程を見ていただくと「ひとつで大丈夫?」と。

あ。

そして荷物もあるでしょ、と。

のんきに「ゴム引きのリュックサックでいきます」なんて言っておりましたが、そんなレベルではなかった。

リュックを背負って、その上にかぶるわけで、ある程度「大きく」ないと。

で、ポンチョタイプが良いとのことでした。

ダイソーで売ってるよ、ということです。

で、買ったんだけど。

・・・使わなかったよね。さすがは晴れ女。

雨傘は必要。日傘よりもつば広の帽子がよかった。

晴雨両用の日傘(台湾で買ったやつ)を持って行ったのだけど・・・。雨傘としては必要だった。しかし、日傘としては・・・

アユタヤ ワット・プララーム

・・・白はやはり・・・微妙。

また、アユタヤの遺跡はそれなりに広いのですが、バンコクのお寺は結構狭いところに観光客がたくさん来ます。日傘なんてさしてる場合ではなかった。必要だったのは帽子。つばの広い帽子でした。
帽子おすすめ
王宮にて。旅行会社勤務の方です。さすがだった。