韓国に行くなら事前にSIMを調達・手配してしまえ (2022年9月版)

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

2022年9月現在、韓国は日本向けに観光ビザの取得が(今の所10月末まで。なし崩しに延長ではなかろうかと)不要になりました。

私は海外旅行リブートは土地勘があって言語(日本語・英語・中国語)が通じる台北からと思っていたけれど、韓国はビザなし渡航の解禁が早いから行こうかしらと思ったり。

このご時世ですから、到着した韓国の空港や釜山港でネットに繋げないと困る場合もあると思うんですよ。私はセキュリティ上空港などのWi-Fiは使わない派です。

私が初めて韓国に降り立ったのは2011年。トランジットでした。初めてちゃんと渡航したのは2014年。この頃は何度調べても、韓国って安く安全なネットの構築が難しかったのですが、2019年くらいから多少は楽になりました。

長らく、韓国を旅行するならレンタルWi-Fiが一般的でしたよね。韓国で契約する方が安いし。今でもないわけではない。
KKday 【韓国】KT Olleh 4GポケットWiFiレンタル(インターネット使い放題/韓国各空港受取)

私はレンタルWi-Fiはもういいやと思ってて。2022年版です。

韓国でも別料金なしでデータローミングもできる回線を契約しておくのは一つの手。

ahamo

ただ、年に一回しか海外旅行に行かないよ、というような人で、特にahamoがお得でもない人にとっては、その都度MNPしたりするのもあんまり良いことでもないでしょうし。

広告—————————-

iHerbを初めて使う方は、下のリンクを使うか、DIU2021というコードを入れていただけると、5米ドルのクーポンがもらえるよ。(姉さんにも5ドルの紹介クーポンが入ります)
https://iherb.co/J7tpoPX

私に使っていただいた方の個人情報は入りません。私も誰かの紹介コードを使ったのだけど、その誰かの個人情報も表示されなかったよ。安心してね。

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

結論から書くと

結論から書くと

  • とにかく安くあげたいなら、香港3のデータローミングSIM
  • SKのeSIMか中国聯通香港のeSIMを確保すると思う
  • 面倒ならahamoか楽天モバイルにしとけば?
  • 日本でアクティベートできる周遊SIMもある
  • 現地のSIMも買える
  • 使いこなす自信がないならレンタルWi-Fi

私、次回の韓国は、金浦空港便ではないなら、釜山にフェリーか高速船だろうねえ。現地でSIMを受け取るのも面倒だけど、このご時世、韓国の番号で音声通話がある方が便利かなとは思ってる。

そうすると、KTのSIMを現地で受け取るしかないかな。

姉さんならこの三つから選ぶかな…

Amazonで香港3、KKdayでKTの音声付きSIM、Amazonで中国聯通香港のeSIMの三つかなと考えてるところ。

↓音声ローミングよりも、現地の電話番号がある方が安心できると思う。割高だけど、このご時世では仕方ないかな…。受け取りに行かないといけないのも面倒なんだけど、一つだけ、安全パイのSIMを選べと言われればこれかな。

↓香港の番号だけど、韓国で受け取ることができる電話番号付き。物理SIM。

↓eSIM。同じく香港の番号だけど、韓国で受け取ることができる電話番号付き。興味津々。

データ通信最安値だと思う。ただ、↓音声通話ができないことに要注意。

日本の通信会社のローミング

私は韓国は仁川空港のトランジットが一番多かったのだけど、トランジット目的には周遊SIM が便利でしたよ。一度、タイのSIMを販売業者さんに提供していただきました。下に書いてます。

ただ、慣れた日本の通信会社のローミングが楽かなと思ってて。

韓国でのデータローミングに追加料金がかからないのが、ahamoと楽天モバイルです。楽天モバイルは国内(それも京都!)で電波をつかまないからなあ。すでにpovoへMNP済みです。

それで、ただいまdocomoの回線をahamoへMNPを検討中です。

もしも一年に一度くらいしか海外旅行をしない人ならば、その月だけ契約するのがお手ごろかも。と思ったけど、すぐに解約するのは良くないのだという話もある。私はそんなに渡り歩くタイプじゃないし、わかんない。(なんなら念のために確保してあるpovoをMNPしたっていいしな)

ahamo

姉さんは楽天モバイルをeSIMで契約して使ってたよ。(メインはドコモ)。2021年10月のドコモの大規模障害でも、楽天でネットに繋げることができたよ。2022年7月から、無料で使えなくなるから、6月中にpovoにMNPした。ただ楽天で毎月5万円以上買い物をするなら、ポイントで支払えるから変えなくてもいいと思う。
楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

私はiPhoneなどeSIM対応機種でahamoや楽天モバイルのSIMを使うときにはeSIM推奨です。というのも、空いたSIMスロットに別のSIMカードを入れられるから。

もしくは、AndroidのデュアルSIM対応機種を使うか。

こっちもどうぞ。eSIMについて、姉さんの知ってること全て

以下、韓国のSIMや周遊SIM、香港のSIMを買う

ここからは大前提として、SIMロックが解除されてるスマホを使ってね。結構いるのよ。SIMロックされてるのに突っ込んじゃった人。あと、スマホのセットアップもろくにできないのに、なぜかポケットWiFiを買っちゃう人もいるんだけど、本当におすすめしない。

また、eSIMなら、eSIMが使える機種かどうかも確認しよう。(eSIMを使うためにはSIMロックを解除しないとならないのでそこのところも)

観光客はahamoでも楽天モバイルでもいいのだけど、韓国籍でこれから韓国メインで生活する・永住権・留学・駐在・帯同というような方は基本料金が無駄になりますからね。私は楽天モバイルはMNPをして解約しましたが、ネット完結で簡単だったから、到着して向こうの回線を確保して捨てるのも一案。長く帰ってこないなら、構わなくない?

韓国のSIMもぐんと買いやすくなりましたが、値段は高め。また、どうも韓国の場合は台湾のように旗艦店に行ってトラベラーSIMを欲しいと言って買えるかよくわかんないです。

Amazonで買える香港3 データ専用SIMがおそらく最安値(2019年に使いました)

このSIMは私も2019年に使いました安いしつなぎとしては十分ですよ。Amazonで買えば韓国で受け取ることを考えなくていいです。

また、観光客でも、とにかく安く回線を確保したい人や、メインに準備した回線がつかえないときにサブ回線として持っておきたい人にもおすすめできます。

特徴は6日間・韓国のみ・データ通信のみという商品です。無制限とはいえ、3GB以上使うと制限がかかるっぽいです。ローミング先はSK、もしくはKT。

電話番号はつかないので、韓国の電話番号が必要な方には向きません。韓国で契約する前のつなぎとして安く確保するなら十分というものです。

通話は、アプリや、日本のSIMからの国際電話を使うので十分だという場合には良いんじゃないでしょうか。

2019年の私の記録を。

今回も購入先はワイズ・ソリューションズさん。4泊5日だったので、6日間のものはちょうど良かったです。
three Korea

回線は、KTを掴みました。今回に関しては、AISのSIM2Fly(今回はSKに繋いでいた)よりも安定していましたよ。
Three HK
KT-NTT Docomo というのは、このスマホがZenFone 5ZでデュアルSIMモデルで、SIM1スロットには、FOMAが入っていて、ローミングしていたということ。

面倒でiPhone側に差し替えませんでした。
ZenFone 5ZではAPNの設定が必要でしたが、それはワイズソリューションズさんがマニュアルを添付しておいてくださったから、それで対応しました。

速度制限の記録は取ってません。

関空発なら、SKの物理SIMを入手できる

KKdayさんでKTやSKのSIMを扱っておられるのだけど、関空でSKのSIMを受け取れるようです。

私は飛ぶなら特典で飛ぶかなと思ってて。羽田ー金浦便を使おうかと思ってるからこれは使わないんじゃないかな。

値段は5日間で1700円くらいからなので、値段だけなら上の香港3のSIMの方が安いです。通話もできません。

ただし、関空(到着階みたいだけど)で受け取れるところに最大のメリットがあります。ローミングはしないから日本国内でのアクティベートはできないところに要注意。

音声通話は難しそう。

中国聯通香港のeSIMは、香港の電話番号だけど韓国国内の通話クレジットがつく

私が興味津々なのはこれです。

中国聯通香港(チャイナユニコム香港)は公式に日本のAmazonでSIMを売っているのですが、なんとeSIMです。購入後にメールでデータを送ってきます。オートだろうし、そんなに時間もかからないのではないかな。SIMの受け取りを考えずに済むので、日本在住じゃなくても買えると思うのだけど。

値段も大変お手ごろです。しかも、香港の番号だけど韓国国内の通話20分間のクレジット付き

最近のiPhoneならeSIM対応になってますし、eSIMの扱いはそんなに難しいものではないです。(慣れないと多少手こずる可能性はあるから、povoあたりで練習しといて。)

特徴は

  • 8日間20GBとたっぷり
  • 韓国内でのみ使える香港の電話番号があり、韓国・中国・香港へかけられる
  • 韓国内の通話は20分間のクレジットつき

同じものの、物理SIMもあります。

SK/KT/LGのeSIM

KKdayさんでSK/KT/LGのeSIMの扱いがあります。

要注意なのは、上の香港のeSIMとは異なり、どれも通話ができない模様です。

また、データ使い放題といいつつも、SKは「1日当たりの使用量が500MBを超えると接続速度は低下します」なので要注意。

KTは1日あたり3GB。

LGはよくわからないけれど、HPで登録して開通らしいのが面倒かな。

自分が旅行中に1日あたりどれくらい使うかは考えておこう。姉さんは1GBが最低ライン。だから複数のSIMを持ってたら問題ないと思う。

この中からなら、私はSKを選びます。こっちは5日間で1400円くらいだし、日本人には使いやすそうな3日間プラン(1000円くらい)があります。複数持つのを前提にするから、1日500MBで十分。

タイのSIM2Flyなら日本でもアクティベートできる

目的地が韓国でも使えるけど、一番便利に使えるのは仁川空港経由でどこかに行く場合に韓国でも使えるSIM が欲しい人だと思う。

SIM 2 go

個人的には、SIMが1枚だけって不安です。使い切ることもあれば、使い捨て前提のSIMってスマホとの相性が良くない場合もあるし。

私には割に使い慣れてるSIMなので、その国のSIMがない場合に用意するSIMの中で上位にきます。

2019年にはSKをつかみました。

AIS Korea

SIM2Flyは日本もローミング対象国なので、日本でセットアップ可能です。日本ではソフトバンクもしくはdocomoです。

このSIMはタイでは別途チャージしてプランを購入しないとしないと使用できませんが、東南アジアに出張の多い読者さんは、一つの番号ですみ、日本からローミングするよりも安上がりなので、便利に使っておられたようです。

またAISはタイでのiPhone・iPad公式取扱キャリアなので、プロファイルを入れる必要がありません。ただ、うまくつかまない場合は、MVNOのプロファイルなど他にダウンロードしたプロファイルが干渉しているかも。プロファイルを一度削除してみるといいかも。

2016年にワイズ・ソリューションズさんに提供していただき、その後に自分でも買ってる

2016年にAmazonで香港のプリペイドSIMやタイのプリペイドSIMを取り扱っているワイズソリューションズさんに、このAISのSIM2Flyという、タイのプリペイドローミングSIMを紹介していただき、一枚提供していただいたことがあります。

SIM2Fly

その後に自分で買って、台湾で使ったり延長して遊んだりしてたんですけど、延長するのはやめました。

韓国でストレスなく使えた

入れると、もりもりとタイ語と英語のSMSが届くんだけど、無視でいいよ。国が変わったらそのタイミングで来ます。

他には、チャージしろというものも来ますが、まだ日数・データが残ってるならば、気にする必要はありません。このSIM はチャージしないとタイでは使えないことを通知してきます。これ、タイ人向けのサービスですからね、元々。

こっちは2016年。私のXperiaは、ローミングするとRと表示されるだけで、3Gか4Gかわからないのだけどね。
SK

韓国の物理SIM

上にも買いた通り、関空発なら関空でKTのSIMが受け取れます。

KKdayでKTのSIMを手配して、韓国で受け取る

韓国入国後24時間以内にPCRが必要で、ネットにいろいろあげてくださっておられる方がおられて、電話番号を求められてられてたんですね。docomoでもいいけどもうfomaじゃないから無料通話分ないしな…。

最近ではKTのインバウンド部門がサービス開始してます。 Wi-Fiだけでなく、プリペイドSIMあるの。返却は多分不要なんですが、カウンターで聞いてみてね。セッティングに自信がない場合は、カウンター横ででもさせてもらえば、困ったら聞けるんじゃないかと思う。
kt
ぼけてるけど。仁川空港1タミです。

1日(24時間)から使えます。ただ、その次が5日間から。なんか微妙な金額。日本から韓国に行く場合って、2泊3日くらいなイメージ持ってるので、割高かな?

あと、どのみちカウンターに取りに行かないとならんのですよね。(販売ページをみると、多分返却しなくてもいいと思うんだ。ただ、受け取るときに聞いてみてね)

また、KT=現地SIMです。もともと短期のものは音声通話がないプランしかなかったんですが、今は音声通話が可能なプランが出ました。おそらく、ポストペイドで契約するよりもはるかに高額だろうと思うのだけど、

2パターンあるよ。

しかし、KTなんで。ローミングじゃないし、電波が安定すると思います。

それとKkdayを通すと何がいいって、日本語で日本円で購入できる!

KKdayでLGのSIMを手配して韓国で受け取る

LGのSIMの中には、台紙がT-Money(交通カード)になる仕様のもおがあります。ソウルでどのみち必要になるT-Moneyを持ってない場合には便利かも。もちろんT-Moneyのチャージは必要です。

安くはないのだけど、音声通話プランがあることと、どうやらチャージもできるようです。T-Moneyがつかない方は、低容量ながらデータ通信+音声通話+チャージ可で30日間から。留学などで韓国に比較的長くいる場合などに便利かな。

そのほかのeSIM

もちろん、eSIMが使えるスマホがないと使えません。

テレコムスクエアで韓国でも使えるeSIMを買える。日本語サポート可能

テレコムスクエアの広報さんに、eSIMを扱い始めました!と連絡を受けました。

https://simpier.com/

ローミングですし、かなり割高ですが、テレコムスクエアを経由するので、日本語のサポートがあります。

★韓国に行かれるなら、クーポンの類をお忘れなく!ポケットWiFiのクーポンがあることがありますよ!
⇒韓国に行くならクーポンをお忘れなく!
★なお、外国のSIMを使うためには、SIMロックを解除したもの、もしくは、SIMフリーのものが必要です。アプリが便利なので、スマホやSMSの受けられるタブレット推奨。こちらもどうぞ。⇒SIMフリースマホはあると国内では通信費を下げられるし、海外でも快適にネットがつなげるよ

Copyrighted Image