スポンサーリンク

台湾リピータの姉御がお勧めする、バラマキ台湾土産Top3

超定番:パイナップルケーキ

101で購入したものです。
101のおみやげ
そこそこ重たいのがたまに傷です。でも、パイナップルケーキってたいてい個装されていることが多いんで、配りやすいです。

私の周囲では冬瓜の餡のものの方が好評でした。パイナップル100%のものは繊維っぽい(というわけでもないのになあ)のか、そんなに好評ではありませんでした。あ、台北駅の近くの峰圃茶園(ここは一つ一つは安いんだけど、セットでまいたけチップとか売るのが好き)で買ったパイナップルケーキは好評でした。

101の下とか、土産物屋でもいいんですが、個人的には百貨店で買うのが好き。見てると試食もさせてくれてお茶も出してくれますが、気に入らなければごめんなさいで良いと思う。私はそこそこ良かったので、買いましたけど。

太陽餅を今回買おうかと思ったのだけど、残念ながら香港周りだったので大きくかさばるものは買えませんでした。

そうそう。日本のティンダイフォンでも「台湾直送のパイナップルケーキ」が買えるのですが、今まで一番好評だったのがこれだったりします・・・

桃園空港2タミから出るなら、微熱山丘(サニーヒルズ)で最後にガッと買うのが超お手頃です。

微熱

微熱
ただし、私の舌では日本で買えるものとの違いが良くわからなかった・・・。なので、東京の方にはおすすめしない。
⇒桃園空港の微熱山丘と日本のサニーヒルズを食べ比べてみた!

(だけど、私がパイナップルの芯を煮たのと、ドライパイナップルをパウンドケーキに混ぜ込んで焼いた方がうまいって言われるんだよなあ・・・)

もう一つ太陽餅も定番のようですが、私の周辺では不評です。まだ香港の老婆餅の方が良かった。
⇒台湾土産に太陽餅を買ってみた。通りもんの方が好きだな。

女の子がいる家にはシールやマステ!

シール嫌いだった女の子なんて知らないもの。
故宮で買ったもの

思い出した。切手のような形のシールが小学生の頃すっごくはやってね、持ってる人のご機嫌というかなんというかをとったらくれたりと、今思えば貨幣扱いだったんです。で、もちろん禁止になった。

とまあ、私の知る限り、シールが嫌いな女の子はいなかったし、アメリカで買ってきたシールを近所の小さな女の子たちにあげたらすごく受けた。

女児のいる家ならシールやマステは超歓迎されるよ!

私は子どもがいないのでなんとも言えないのですが、親(私の友人)に、と合わせるよりも、お子さんにどうぞ、の方が喜ばれる傾向にあります。もちろん、子どもが中学生くらいになれば別だと思うけど。

ただし、注意点としては、安いやつ(とくにカルフールで買ったの)は粘着力が弱くて全然楽しくなかった。

受け狙い!?というわけでもないけど黒糖生姜茶

スーパーで購入しました。

黒糖生姜茶

これはね、単純に黒砂糖と生姜パウダーなのでそこまで受け狙いではないです。お湯を注げば完成なので、お手軽。
⇒黒糖生姜茶でぽっかぽか。ばら撒き土産に悪くないと思う

(受け狙いなら香港で売ってた台湾直送のキューブタイプ⇒セロリ味のバラ黒糖茶とピリ辛黒糖しょうが茶

逆に、姉御が一番お勧めしないのは、プチプラコスメ。そういうものこそ自分で選びたいわけで。自分用に買う場合、指名されたら買うのはアリなんだけど、ばらまくならおすすめしない。
⇒女子目線からは、プチプラ台湾コスメは女性用のお土産として、正直微妙かもよ

★国際キャッシュカードも使ってます!

★台湾はプリペイドのSIMカードが使いやすいところです。ただ、他のところも行くような場合には、アジア周遊SIMがお得かな

Copyrighted Image