黒糖生姜茶でぽっかぽか。ばら撒き土産に悪くないと思う [2016年冬 台湾旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

黒糖生姜茶でぽっかぽか。ばら撒き土産に悪くないと思う [2016年冬 台湾旅行]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

台湾を歩いていると黒糖薑母茶のスタンドが結構ある。実は、そこで飲んだことはないんですよ。

黒糖薑母茶

薑母=生姜

昨年、香港で香港ものかと思い込んで買ったら「台湾直送」だった、キューブ状のものを買いました。当帰がセロリ味だったり、龍眼がごろっと出てきたりしたのね。
⇒セロリ味のバラ黒糖茶とピリ辛黒糖しょうが茶

「茶」とはいうけれど、茶葉ではないわけよ。黒糖と生姜。

寒くなると冷えもあるんでしょうね。PMSがきつい、というか気分がぐっと沈み込んでそれからぽーんと上がるのがきつい。それに結構効いた気がする。「気がする」だけだけど。

生姜をすりおろして黒糖と混ぜればいっちょあがりなんだけど、キューブ型だったら簡単だよなあ、と買ってきました。

今回は、スーパーで。台糖印。

黒糖生姜茶

 

開けてみました。あれ?

黒糖生姜茶

 

パウダーだった。

黒糖生姜茶

 

お湯を注ぎまして完成。

黒糖生姜茶

うーん!これだこれだ!このピリッとしたやつ。

砂糖の量はかなりのものなので、ご注意くださいな。

これ、スーパーで購入できますし、結構おいしいし、ばら撒き用のお土産に悪くないと思います。

▶︎ 2016年冬 台湾旅行 もくじ に戻る

Copyrighted Image