スポンサーリンク
mineo(マイネオ)

成田空港と羽田空港を同日乗り継ぎするなら銀座をかますと楽しい! [2015年 11月・12月 香港・台湾女一人旅]

台北・桃園空港から成田にANAで飛びました。

到着してみると、成田って本当に閑散としていましてね・・・。みんな羽田に取られたのね、きっと。

ボストンを一つ無料で家に送るよ

大抵まずは、荷物をJAL-ABCのカウンターで一つ家に送ります。折りたたみボストンの方です。スーツケースの方は持って歩いて、もう一つのボストンも送っても良かったのですが、友達に会う予定だったのでお土産を出すのにスーツケースでは不便でしたから、ボストンは一つ残しました。

セゾンゴールドアメックスの特典で無料でした。見てみると私の家までは1900円くらいだったのかな。

次に、一度都内に入ることになっていました。これは友達と会う予定だったのです。予定地は品川だったのですが、銀座に変更していただきました。ごめんね・・・。

理由はというと、アディクションのコフレが欲しかったのです。オンラインストアでは毎年余裕だったのですけど、到着して確認すると今年はどこにもない・・・。発売開始のときには私はフライトだったぜ?欲しい。あれが欲しいんだ!!!となってしまいましてね・・・。ごめんね。

銀座まで約一時間半、1000円で行けるバスがある

いくつか事前に調べていた中で、成田空港から銀座駅まで約1時間半で行けるバスがあるのです。

1タミの乗り場は(今回ANAだったので1タミ)31番です。たまたまいたのが南ウィングで、JAL-ABCのカウンターから一番近い出口のすぐ右側にあったので見つけやすかったです。

成田銀座間のバス

これに乗って、約1時間半で銀座駅に到着しました。東京駅を経由して銀座駅です。JALだったら2タミからだし、LCCからだったら3タミなのでもっと時間がかかると思いますが。これ、1000円なの!そしてICカードで支払えました。ICOCAにチャージしておいたので考える必要なく乗れました。

終点は数寄屋橋

降りた場所は、数寄屋橋です。おう。なんだよ?と思ったら年末ジャンボだったようです。

銀座 宝くじ売り場

これはバスの車窓ね。数寄屋橋の交番の近くでバスを降ります。

そのまままっすぐ晴海通りを行けば、目的地銀座三越です。ここでほぼダメ元でアディクションに行ってお姉さんに聞いてみると、まだ残ってますよ、って。「おそらく夕方からOLさんたちが来られて今日中に完売するでしょう」と言われました。

まだ昼下がり❤︎なのに、すっごい人出で・・・。三越は本当に中国人観光客であふれかえっていましたよ。

どこを覗いてもお茶もできそうにないので、ふらふらそのまま歩いて立ち話で終了してしまいました。品川だったらもう少し長くいられたのですけどね。

東銀座から羽田に行くなら歌舞伎座へ

さあ、私は羽田へ行かねば。いざ羽田。

このエリアからだったら、東銀座から浅草線に乗ってしまえば京急に入って羽田空港に行きます。

というか、そのまま晴海通りを歌舞伎座に行きます。ここ、前からだったっけ。今、日本の駅でランドマークになるものが新しくなったら絶対あるものがあるわけですよ。

そう、エレベーター!

東銀座駅はホームが二つあって、その間を地下鉄が通るタイプの駅です。東京の地下鉄は古いので、下手すると階段になってしまうのですが、歌舞伎座から入ると目の前にあるホームは羽田空港方面なのです。ここで友とはお別れしました。立ち話だったけど、あえて本当に嬉しかったし、お土産も渡せて良かったわ。(この方へのお土産は意翔村で購入した凍頂とマステ)

歌舞伎座、ではなくて東銀座駅から羽田空港までが約40分です。IC利用で604円でした。

そして、例の通り、羽田のカードラウンジに沈みました。いつもこの時間にラウンジなのだけど、人が多かったわ〜。そういえば最近JAL便が多かったので、ANA便ではないので単純比較ができませんが。(小声)子供を入れるのはいいんだけど(比較的静かなお子さんたちだった)、サンドイッチがご飯らしく、ご飯を食べさせるお母さんの声がうるさかった・・・。ラウンジに入れるんだったら温かいものを食わせてやってくれよ・・・。

せっかくなんで私が友情を犠牲にしかけて買いたかったものをお見せします

アディクションのコフレ、Tough Loveです。

銀座 アディクションのコフレ

ネイルもリップもどうでもよろし。

目的はこれじゃ。

銀座三越で購入したアディクション

絶対買う!と鼻息荒くしてたんだもん。友は多少あきれ顔でしたが、まあ田舎暮らしはそうなるよね、と理解を示してくれました。アイシャドウの方は通常のものをまとめたのであるんだけど、チークは限定色です。特につけても見せる相手はいないんですが、自己満足です。なんてさりげないロックさなんだ。

ポーチがちょうどiPad Miniの大きさだったのですが、

アディクションのポーチとiPad Mini

はいらないよ。

アディクションのポーチにiPad Miniは入らない

でも満足〜

銀座をかませても2時間半!

うまく接続できれば約2時間半で1604円で成田と羽田を結ぶことができます。私の作ったまとめの中では一番のヒット作なんですが、こんなんがあります。

成田空港&-羽田空港間の移動方法・料金。私は直接行ったり、銀座をかませたりしてる

ここで調べた中では、京成本線まわりで都営浅草線・京急に入るというのが約2時間で1610円で最安でした。実際にこれに乗ろうと思っても、本数が少ないので、スカイアクセス線まわり(1787円)になったりするんです。

これを作った理由は、実際に私が羽田から成田に移動しなければならないことが多いから。

銀座でショッピングしたり人をウォッチングできるよ!

私みたいに海外旅行の帰りに銀座でショッピングしたい!!!という田舎の人とか、日本リピーターさんでLCCで成田に降りて、羽田で乗り継いで田舎を回りたい!!という外国人や在外日本人なんかにはこの、成田からバスで銀座、そして都営浅草線から京急が便利かも。

そして、この路線のいいところは、徒歩で歩くのが晴海通り一直線。

銀座

右上の数寄屋橋、真ん中の交差点の丸が銀座三越です。そして歌舞伎座。

もう一つ、(今回はお世話にならなかったけれど)バスにお手洗いが付いているということです。ほら・・・私お腹が・・・。

あと、ファンケルスクエアも楽しい。⇒地方のロイヤルプログラムカスタマーこそ、ファンケル銀座スクエアが便利に使える

銀座は人の層がすっごく変わるから人を見てるだけで面白いの。

Copyrighted Image