スポンサーリンク

JAL特典でCX&KA FUK-HKG-TPE [2015年11月 香港・台湾女一人旅]

香港渡航・トランジットは2019年10月現在おすすめしません

大変残念ながら、2019年10月現在、香港旅行はお勧めできません。

デモ情報、スト情報に気をつけて、というレベルではすでにありません。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しないこと。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末は要注意。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていますが、空港から直接マカオに行く予定です。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

無料通話がついているようです。

トランジットならこれが便利。香港でも日本でも使える。

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが。

香港慣れしている私でも、エアポートエクスプレスまで止められる、止められなくても、九龍駅には止まらない状況では、エアポートエクスプレス香港駅付近のフォーシーズンズでリッチなホテルライフを楽しむことも無理かも。封鎖されればタクシーも使えないので。空港から出ないこと、そもそも入境しないことをおすすめします。

agodaフォーシーズンズ香港

私も香港行きの航空券を2019年11月に出していますが、そのままフェリーでマカオに行く予定です。キャンセルすることになりませんように!

広告—————————-

2019年9月に、KKdayさんで「SPA 1899」のスパを体験させていただきました。
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899 明洞店(平日チケット)
KKday 【日本語対応可能】ソウル 正官庄スパ・ジー/SPA 1899明洞店(週末券)
人気店だからか、平日と週末と料金が異なります。飛び込みはほぼ無理だと思うんで。予約しよう。
⇒ソウル:SPA 1899 明洞店。トンインビでお肌ぷるぷる

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

今回のチケットはJAL特典

今回はJALで出したキャセイ&ドラゴン航空の特典の往路です。元のチケットは、TPE-HKG-FUK-HKG-TPEです。この後半のうち、HKG-TPE部分です。最終ですね。

前半分はこのように使いました。
⇒JAL特典でキャセイで台北から香港へ飛び、ドラゴンで香港から福岡へ

今回は変則的に片道と片道を組み合わせているわけですよ。今回のフライトで今回のTPE-HKG-FUK-HKG-TPEは閉じられることになります。

しかし、私のパスポートは中華民国のパスポートではなく日本のパスポートです。台湾に長期滞在するにはビザが必要。
変な人を台湾に渡航させてしまうと、台湾で弾かれたときに出発地の香港に戻すのはキャセイの仕事になってしまいます。

そのため、こういう最後のチケットが母国行きではない場合には必ず聞かれます。今回は台湾で、帰国はANAなので、
「お客様、台湾のビザはお持ちですか?」
「もしくは、片道ですが」
なので、「ご心配なく。帰国はANAさんでとっておりますよ」とEチケットを見せるのです。

事前にオンラインチェックイン

JALの特典ではCXとKAは座席の指定ができません。そのため、先にオンラインチェックインを済ませ、ここでシートを押さえます。スマホにチケットを送らせてスクショしました。こっちの記事に書いた通り、今回も変わりはありません。
⇒JAL特典でキャセイに乗るならオンラインチェックインして座席を指定するべし

香港は二泊三日しかしないので、日本にいる間にオンラインチェックインをすませたんですよ。それこそ、出発直前でした。

KA: FUK-HKG

福岡空港に、早く着きすぎた・・・

相変わらず(?)ですが、空港には早く着きすぎました。
するっと中に入り、妹のおつかい品を購入しました。今は日本が一番安いだろうと思ったら、やはりその通りでした。カードラウンジはここにはないし・・・。(福岡空港のカードラウンジは、国内線と一緒。国内線の制限区域の外)

充電スポットを見つけたので充電しました。充電スポットがなさすぎなのが大変問題です。

香港ドラゴン航空の機内

大きめのタッチパネル式の画面でした。
もちろん、ポータブルバテリーを充電しているところです。
ドラゴン航空

ミールはこんな感じ。
ドラゴン航空のミール
なかなか美味しかったですよ。もちろんプラスチックの使い捨てなんでカトラリーはいただきました。

座席はKにしたのですが、予想どおり、香港の夜景を見ることができました。
香港の夜景

何がよかったって、満月の(かそれに近い)フライトだったので、月・静かな海に映る月の影・船・島・光というとっても素敵な光景が見られました。でも、写真には撮れませんね。
満月のフライト

今回は隣に恵まれた

今回のお隣さんはものすごいジェントルマンでした。私がベルトを間違えてしまったせいで「ベルトフレンドだね」と少ししゃべったんです。私が入国票を書いていると、ボールペンを貸してくれとか。(そういや、彼、ミールもぜーんぶ私と同じにしてたっけ・・・)

スーツの仕立ても完璧。周囲が観光客なのに、彼だけ浮いてました。どうやらローマに戻るところだったようです。福岡へは3ヶ月いたって。12月からは香港勤務になるんだそうです。ちらっと見た言葉に訛りはほとんどなく、イギリスで勉強したんじゃないかなあ。イタリア人かどうかもわからないのですが、昔の留学時代のイタリア人のクラスメートども(全員男!)を思い出しました。インテリイタリア男子って本当にジェントルマンでしたよ。職種は聞いていないけれど、金融・法律・外交官とかそのあたりでしょうか。あれだけ品がいいのにエコノミーに乗るところをを見れば、公務員じゃないかな。

台北で「007スペクター」を見ていて、ダニエル・クレイグの立ち振る舞いを見ていて彼を思い出したのでした。立ち振る舞いの品の良さとか、あんな感じ。といったらどれだけ素敵〜だったかわかるでしょうか。

結婚指輪はしてなかったけれど、もちろんその次なんてありません!!!

▶︎2015年11月 香港二泊三日 もくじ に戻る

CX: HKG-TPE

機内にて

空港で猛ダッシュしてしまったけれどなんとか乗れた・・・
⇒香港空港はかなり早めに制限区域に入れるのは良いのだけど、便の多い場合はゲートに気をつけて

香港空港 747

胸が悪くなりそうだったので、アドエア(喘息予防薬)を使いました。マスクをしてうとうとしているうちにミールの時間になりました。

キャセイだし、とUSB充電器は守っておらず、ケーブルだけ手元に置いていたんです。が、機体が747だったもんで、シートは古く、コンセントがあるだけでした。

キャセイ シート

香港台北間は距離が短いので機内では映画を見せてくれません。それで、画面も写していませんが、画面がかなり小さかったですよ。あ、上の写真は下にボナクアが。これ、免税店のギャラリア(香港空港にはそこらへんにある)で購入した8ドルのものです。私調べで香港空港最安値だと思う。

今回のミール

キャセイ ミール

なんかかわいい。私はこの紙バッグは持ち帰り、台湾旅行でのレシート入れにしていました。台北の安宿のラウンジにこれが置いてあってインスタントコーヒーが入れてありました。「こ自由に」って。

何はともあれ、今回中に入っていたのはこれだけ。

キャセイ ミールボックスの中身

あらー、クッキーさんだわ!クッキー、クッキー♡

ポルトガル風チキンペストリーというのがメインディッシュ(?)です。

キャセイ ポルトガル風

先にクリスタルジェイドでがっつりと食べておいたのが正解でしたね。味が落ちてないかと思ったけれど、ジェイドはジェイド。

そうしているうちに、台湾上空です。

台湾上空

さて、香港二泊三日はこれでおしまい。

ここからは台湾女一人旅です!頭は台湾モードにしなくっちゃ!これからが今回のメインです!

▶︎2015年11月・12月 台湾女一人旅 もくじ に戻る

★今回のフライトはFUK-HKG-TPE-NRTです。詳細はこちらに⇒海外発の特典航空券を組み合わせて遊んでます♪


★香港の、高くないホテルで、一番良かったのはここ⇒ベストウェスタンハーバービューホテルは常宿に決定かも


★香港のSIMならリピーターの姉御はこう結論付けた⇒結論:香港でSIMを買うならツーリストSIMが楽。それ以外ならさっさとAmazonで買え


★VISAカードで優待が受けられるかもよ?⇒VISAカードの優待を使って香港AELで往復するのって超便利だった!

 

Copyrighted Image