スポンサーリンク

つるつる?パイ生地?タルト生地?エッグタルトはいろいろあるから好きなのを見つけてね!

香港渡航・トランジット。聞かれれば「おすすめしない」と答えるしかない。

大変残念ながら、2020年1月現在、香港旅行・トランジット に関しては、聞かれれば「お勧めしない」と答えるしかありません。

ただ、香港の友人たちはデモ活動や警察のことよりも、肺炎の方を心配しているようです。

香港トランジットで宿泊を伴わないならば、入境しなければ何も問題なかろうと思います。そのまま空港の制限区域内にとどまることをおすすめします。特に週末に市中に出る場合は、デモやその取締りに要注意。

もしも、時間が20時間くらいある場合は、香港ではなく、お隣のマカオ宿泊にしてしまい、マカオで過ごす手があります。

私も2019年11月の香港往復の航空券を持っていましたが、空港から直接マカオに行きました。空港内は平穏でしたが、無駄に神経を使いました。

ただ、トランジットでも情報を得やすいように、香港のSIMや香港で使えるローミングSIMを事前に準備しておきましょう。

データオンリーですがこれを持って行きました。これなら、マカオはもちろん、深圳や広州に回る羽目になっても使えるから。⇒マカオで使うSIMも、結局さっさとAmazonで買ってしまえ!

確かにホテルが安いので、今は香港旅行が魅力的に見えますが、マカオもそんなにホテル代が高くないので、香港宿泊するくらいなら、マカオ宿泊をお勧めします。

蛋撻(だんた)=エッグタルトです。

軽くてあっさりと食べられる小さなおやつって感じ。甘いものがそんなに好きではない姉さんも、サクッと食べられる感じ。

エッグタルト
(マーガレット カフェ)

広告—————————-

2019年11月に、KKdayさんで澳門金沙城中心のグランド・オービットのディナービュッフェを体験させていただきました。マカオもお一人さまを前提にしないから、量が多いのかなーって。ビュッフェならいろいろ食べられるのがおすすめ。

KKday【マカオ】サンズ・コタイ・セントラル:ビュッフェランチ / ディナー
詳しくは、⇒マカオ:澳門金沙城中心のグランド・オービットでディナービュッフェ。一人でもちょっとずつ食べられるのがいいよね

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

パイ生地が好き?タルト生地が好き?いろんなパターンがある

マカオ式と香港式は違うんだぞ、と香港男子に教えてもらった話。

エッグタルトっていろいろあるんですけれども。

一番見分けやすいのが、上です。
香港では、上がつるつるっとしているのがほとんど。
マカオでは、カラメルを使って焼き目をつけるものが多い。

そして土台も違うことがある。

香港では、タルト土台が多め。
マカオでは、基本パイ生地。

でも、香港でもパイ生地のお店もあるし、マカオでも焼き色をつけないところもあるし、ということで、好きなタイプのエッグタルトを見つけてね!

私は、香港男子に口にぽいっと入れられたのがパイ生地&つるつるだったので、「エッグタルト」ってパイ生地&つるつるって思っちゃう。

マカオにて (2019年11月)

マーガレット カフェ(Margaret’s cafe e Nata/瑪嘉烈蛋撻店)

ぶらぶら歩いてるといい匂いがしてねえ。目の前に行列があって、あら、有名なマーガレットカフェでしたか。

マーガレット

ということで私も並ぶ。いろいろあるけれども、朝のおかゆでお腹いっぱい。というわけで、一つだけ。10パタカ。

マルガレーテ

ここのエッグタルトはパイ生地&焼き目あり、な、香港人の思う「典型的なマカオのエッグタルト」です。

焼きたてぷるぷるのエッグタルトは軽めでした。

グランドリスボアの近くにあるよ。

サントノーレ Saint Honore Cake Shop 聖安娜餅店

セナド広場からぶらぶら歩いていると、観光客だらけのエリアがあって、御多分に洩れず、香港やマカオのチェーンのお店が並んでるわけよ。その中にサントノーレがあった。

サントノーレ マカオ

聖安娜餅店(サントノーレ)というのは、香港のケーキ屋さんというか、パン屋がケーキも売ってる感じのところです。パンは東アジアらしく甘めでふわふわ。(私はドイツ系のがつんと重たいパンが好みです)

もちろんという感じでエッグタルトがあります。焼きたてではないんだけどね、一つ買おう。7パタカくらいだったかな。

サントノーレ

ここのエッグタルトは、香港人の言う典型的な「香港のエッグタルト」、つまり、上がつるんとしていて、土台がタルト土台。

サントノーレ エッグタルト

軽めのプリンみたいな感じ。上に何かゼラチンっぽいのかなんなのか、一枚膜がある感じ。

グランドオービット

KKdayさんにモニターさせていただいて行った、グランドオービット。コンラッドなどの朝食会場にもなる場所っぽい。

ここのデザートコーナーにもエッグタルトはあったよ。

grand orbit エッグタルト

上に焼き目あり、パイ生地のエッグタルトです。専門店には負けるのは仕方がないけれど、あっさり系の、程よい甘さ。専門店に行く時間がないときに、こういうところもありだなって。⇒澳門金沙城中心のグランド・オービットでディナービュッフェ。一人でもちょっとずつ食べられるのがいいよね

香港

ホノルルカフェ(2017年)

ほら、これ。ホノルルカフェ(香港)では、上がつるっとしていて、パイ生地。
ホノルルカフェ

レモンをガシガシして飲むのが香港式。⇒檀島咖啡餅店でレモンガシガシしてエッグタルト❤︎

番外編 台湾

ケンタッキー(2016年)

実は。

香港で聞かない話ではないのは、「ケンタッキーのエッグタルトが結構いける」。
同時に、台湾でも聞く話が「ケンタッキーのエッグタルトがうまい」。

というわけで食べてみた。エッグタルトというより、エッグプディングとして売ってたかな。
ケンタのエッグプディング

あーまーいー!姉さんは甘いものはあんまり好きじゃない。結構きつかったです。

⇒初!ケンタッキーのエッグタルトを食べてみた。が(私は)もういい

Copyrighted Image