スポンサーリンク

シンガポールで使えるSIMを探す [2018年12月版]

私とっては納得できる値段で売っているならば、事前にプリペイドSIMを買って使うのが、安くて早いベストソリューション。もしくは現地で買うし、一人旅なら、手段は複数持つ。それがそれなりにプリペイドSIMを使ってきた私の結論です。

私はSIMロックされていないスマホを二台持ってます。こちらもどうぞ。⇒日本のZenfone3を海外に持っていくときの挙動。やはり海外に行くなら「手段」は2つ以上あるといい

でも、こういうものの扱いに慣れておられない方、設定が自分ではできないという方にお勧めなのが、レンタルのポケットWiFiです

世界中でインターネット!グローバルWiFi

以下は、慣れれば安くてお手軽で安全な、外国のプリペイドSIMの世界です。

チャレンジしてみる?

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

シンガポールのSIM

Starhub Happy

事前に購入しておけば、シンガポールに一度入らずに、トランジットエリアのUOBという銀行(両替所)でも受け取れるようです。

ほら、最近シンガポールで入国拒否された話を聞かないわけではないので・・・

StarhubのHappyというラインの、50シンガポールドルのものだと対応国でのローミングもできます。シンガポールの国家としての戦略も垣間見られます。

happy

http://www.starhub.com/personal/mobile/mobile-phones-plans/prepaid-cards/happy-prepaid-sim.html

50シンガポールドルで売ってるプランがかなり魅力的です。

Happy Prepaid SIM – $50
$50 Credit 180 days
10-Day 100GB local data
30-Day 5GB roaming data

100GBのデータ通信が可能!!!
(つまりだな、BKK-SIN-KULもしくは逆で組んで、バンコクもしくはKLで撮ってきた写真をだね、一気にシンガポールでFlickrに入れ、下書きしていたブログの記事書きを行い、ついでにブログのプラグインその他のアップデートもモリモリやれて、さらに動画も作りこんでおいたものをアップロード・・・というわけなんで、ブロガー・ユーチューバーおすすめのプランではないかと思うんだけど、どうだろうか。)

このSIMはトップアップ(チャージ)して延長して延命できるっぽいです。

予約ページ
https://topup.starhub.com/preorder/ 

なお、ローミング先は、2018年12月現在、

Australia, Canada, China, Hong Kong, India, Indonesia, Japan, Macau, Malaysia, Myanmar, New Zealand, Philippines, South Korea, Taiwan, Thailand, United Kingdom, United States of America

なのでね、ローミングできる分は余ったら日本でも使える。

Starhub Travel SIM

実はもう一つ、ラインがありまして、Travel SIM。
travel

http://www.starhub.com/personal/mobile/mobile-phones-plans/prepaid-cards/travel-sim.html

これまた100GBも使えて、ローミングできる国は、Happyと同じです。こちらもどうも、延長して延命できるようなんですが。このローミングは30日間。Happyとは値段以外にどう違うのかがよくわからない。

そして、これはStarhubの公式HPからは購入(予約)ページがなく。その代わりにKKday・KLOOKで売ってます。やはり、UOBという銀行(両替所)で引き換えるようです。ただ、提示してあるのが、全て入国審査の先。

Kkday 【シンガポール】スターハブSIMカード7日間+500分間通話(チャンギ空港受取)
KLOOK 4G SIM Card (SG Airport Pick Up) from StarHub

これは、どちらも12シンガポールドルの、

100GB local data for 7 days
1GB roaming data
30 mins IDD 018 calls
100 local SMS
500 mins local outgoing calls
Unlimited local incoming calls and local data for social messaging

のプランであろうと思われます。

ローミングできる先は、Happyと同じっぽい。

http://www.starhub.com/personal/mobile/mobile-phones-plans/prepaid-cards/travel-sim.html 

M1 Prepaid Tourist SIM

M1にもプランがあります。

見やすいチャートがあったので、こっちはスクショで
m1

ローミングも可能ですが、対象国があまり多くないので、Starhubと比較するとありがたみが少ないかも。(ただし、香港・インドネシア・マカオ・マレーシア・台湾にも行くなら、便利に使えるでしょう)

また、Starhubのように二種類に分かれているわけではなさそう。一番安い12シンガポールドルのものは、KKday、KLOOKで購入できます。(チャンギでの受け取り場所はコンビニっぽい)
KKday 【シンガポール】M1プリペイドSIM 7日間+国際通話20分(チャンギ空港受取)
KLOOK 4G SIM Card (SG Pick Up) for Singapore

Singtel

もう一つ、SIngtelにも旅行客用のものがあります。

singtel

30シンガポールドル以上のものならば、3GBもしくは5GBのオーストラリア、マレーシア、インドネシア、タイで使えるローミングが付いてきます。

https://www.singtel.com/personal/i/phones-plans/mobile/prepaid/hitouristsimcards

シンガポールも横並び

一応、

  • 15シンガポールドル前後から旅行者のシンガポール用のSIMが購入でき
  • シンガポールでは100GB使え
  • 限定されるが、海外でもローミングさせてくれる場所もある

ということでしょう。他の国を見ても、100GBも使える国は今の所初めてだよ。

こう、並べてみると、確かにStarhubがローミング先の豊富さに一歩リード、というところでしょうか。

ローミング

シンガポールのSIMは日本では受け取れないから(基本)。

なので、空港到着直後から使いたいならば、ローミングですね。シンガポールがトランジットでしかなく、SIMを買いに来たわけでもないなら、ローミングでOK。

AIS SIM2Fly

アマゾンで購入できる、これが定番でしょう。実に使いやすいです。余ったら日本でも使えるから、無駄になりません。

香港3

香港3もローミングSIMを出してます。

中国聯通香港

聯通(ユニコム)も。


充電器

シンガポールは香港同様、イギリス型のコンセントプラグです。
下の写真では一番右です。友達にもらったソニー。私はもう一つ、香港版のスマホを輸入したときのものもあるんで、特に用意する必要はない。

アダプター(充電器)

もしもお持ちではないならば、安全なものをというならば、これがいいと思う。

Apple Appleワールドトラベルアダプタキット MD837AM/A

Apple Appleワールドトラベルアダプタキット MD837AM/A

2,905円(06/25 03:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

これは上の写真の左二つの、Appleの四角い充電器がないと使えないから。こっちも。

アップル 12W USB電源アダプタ MD836LL/A

アップル 12W USB電源アダプタ MD836LL/A

1,864円(06/25 04:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

(Amazonもしくは家電量販店から購入するのが正解だよ!)

私は面白いおもちゃを買って使ってる。
plugbug
⇒外国での電源確保?心配が減るよ、USB充電器ならね。PlugBug World使ってる

Copyrighted Image