スポンサーリンク
ZERO ウイルスセキュリティ

NH967 羽田ー上海・浦東便 [2016年4月 上海三泊四日]

今回、上海へは羽田から出ました。22:00発00:35着、という深夜到着便です。

ANAで貯めたマイルで出した特典です。

ANAカード

国内線で朝、西から羽田に飛んで、東京炭水化物クルーズののち、乗り込みました。

ガラガラ・・・

もちろん、エコノミーですよ。しかし、先にビジネスクラスを乗せます。ビジネスクラスを2コーナーに分けていて、後方のビジネスクラスはエコノミーが通るようになっていました。

振り返って撮影したのですが。入った途端に私の目にはこんな感じで写ってしまった。

ガーン・・・。

ガラガラのビジネスクラス

実際にはこうですよ。

ビジネスクラス

わかってもらえるかなあ。みなさんお行儀よく座っておられるわけではないんです。単純にガラガラなんですよ。前方にはそこそこ入っておられるようですが。

これさあ、深夜だしインボラアップグレードして、エコノミーを空かせるべきじゃないの?と思ったのね。別にミールをビジネスのものにする必要はないけれど、シートだけアップされたら喜ぶ人は多いと思うんだ。私はそうだし。

しかし、エコノミーだって・・・

エコノミーだって満席ではない

エコノミーも空いてる

実は空いてた。3-4-3のシートなのですが、窓際の私の隣はおられなくて、通路側にはビジネスマンらしき人がおられました。

見た感じ、ずっとこんな感じなんですよ。インボラなんてするわけないですね。

客層は「良い」

この、土曜日の羽田ー浦東の深夜便は、見たらわかると思うけど、そこそこ「観光客」らしき人がおられました。

でも、福岡ー香港の香港ドラゴン航空みたいな、爆買い客や、一族郎等を引き連れて、というような客はいないんです。ビジネス客か、カップルの観光客、私みたいな一人旅派、友人と数人で、という感じです。

台北便・高雄便だと大人しいのだけどとにかく人がいたんですよね。

空港の待合室でも、香港便でよく見るような「お行儀の悪い感じの人たち」はおられました。「お行儀が悪い」というのは、日本人的には、であって、声が大きいのも乱暴な感じの喋り方をするのも、広東人ならそんなもの、という話ですよ。

ただし、今回その「お行儀が悪い」と思った人たちは、中国語や中国語系の言語ではなくて、東南アジア系の言語に聞こえました。タイ語ではないかなあ。お金持ちなんだろうなあ。

機内も(遅い時間というのもあってか)静かだし、もちろん話し声もするのだけど、騒ぐことはないです。

ここで私は拍子抜けしてしまったんです。

機内食

白身魚の照り焼きです。

白身魚しかないおいしいぞ。

これ、私が選んだんじゃない。選択肢がなかったんですよ。デザートもなし!ANAの機内食はしょぼいわあ。

しかし、食べるつもりはなかったんだけど、美味しかったんです。白米も「そうですよ!お米はこう炊くんですよ!」という感じだし。

ドリンクは野菜スープにしてみました。

野菜スープは。。。

塩っぱい!国内線のスープの方が良いわ・・・。

で、ですねえ。結構美味しかったんです。でさあ、私、好き嫌いは多いんだけど、その代わり食べられるものだったら残さない、というのがポリシーなんです。

・・・炭水化物クルーズをした上に私、完食しちゃった・・・。やばい。

B777-200はぼろい!

今回はB777-200です。

そういえば、本当に久しぶりに777だ。

777。懐かしい

ところがさあ。シートの画面は小さいわ、アジア系の機内映画は充実してないわ。USB充電ソケットもないわ、でこういうところはやはりキャセイ&ドラゴン航空の方がはるかに上です。

最悪だと思ったのがこれ。
777、窓際が眩しすぎ

窓際のライトがずーっとつきっぱなし!眩しい〜。

というわけで、ぼうっと「レヴェナント」を見ていたのですが、映画としてもすごくつまらない。寝ようと思ってもまぶしすぎるし。ああ、アイマスクを持って行けばよかった〜と思いました。

Copyrighted Image