スポンサーリンク
OCNモバイルONE/OCN光

入院時にあるといいもののリスト(一般的なもの)[2020年4月 胆嚢切除]

わたくし、18日間入院してました。呼吸器でもコロナでもなく、消化器。

こだわらぬ。大部屋でも気にせぬ。必要もしくは空きがないなら個室で構わぬ。と答えたので、ドミです。

入院 ドミ泊

最近はさっさと退院させるのだという話ですが、数値が悪くて手術前に出してもらえず、手術後も抜糸後まで入院していました。

全身麻酔による手術を体験すると、「その手術」に必要なもの、あると便利なものは変わるけれど、検査段階・手術の手前の体調管理段階で必要だったものはある程度一般化できると思う。これは最低限必須だよ、くらいで。

旅行にも使えるものなので、旅行クラスタは玄関に機内持ち込みサイズのスーツケースに入れておくと良いかも知れぬ。

広告—————————-

2018年に、台湾・台北でおひとりさまでも食べられる火鍋のモニターをさせていただきました。
KKday【台北で火鍋を堪能】紅九九個人麻辣火鍋 お食事チケット(1名様からご利用可)

台湾で火鍋を一人で好きなように食べられるとは!ありがたい!⇒台北:紅九九個人麻辣火鍋なら、いつでも一人火鍋もできるよ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

服=検査や手術に適したものを

今回、一番始めの医者が「これ」と見当をつけ、総合病院に回されてそこで血液検査(ほぼ毎日)以外には、心電図(心臓が悪い可能性を排除)、肺のレントゲン(気胸の可能性を排除)、胃カメラ(胃と十二指腸の可能性を排除)、CT・MRI・エコーで犯人はこいつやな、胆嚢以外に犯人はいそうにないんやな、と手術に向かって一直線です。はじめの見立てが正解っぽい。

この、え?まさかの人間ドックかよ?という検査をするときには 前開きの、甚平さんスタイルの病院着の方が便利です。でも、買う必要はないと思う。

検査山盛り段階のときには、素直に病院着を借りるが良いです。しかし、ゴワゴワして肌触りはあまり良いものではなかった。今は術前まで検査は前日の麻酔科の検査だけではないかと思われるので、普通に部屋着ですが、手術の時には借りました。

左腕はほぼずっと点滴してて、前を全開しなければならないことが多々あります。甚平なら、右腕を抜いて左にかければいいし、頭を出し入れせずにすむようにするだけでも楽になります。まあ、その下にはタンクトップ着てたけど、タンクトップは伸びるしね。

スーツケースに突っ込んどけ、クロックス

ホテルの室内でもクロックスを履いてますが、病院でも楽なのはこれだ。

入院 クロックス

スニーカーはかかとが潰れる。さらに検査から戻ってやれやれと寝てたら「検査です!」と起こされる。クロックスが良い。

履いてるのはこれ。Karin。

⇒ドミ旅・バストイレ共用のところに宿泊するときに、姉御はクロックスを持っていくよ!

盲点はヒートテックの類。

MRI(点滴につながれてMRI)のときに保温・保湿するものはやめろと注意に書かれていて、なんでやろ?と思いましたが体験すればわかる。

磁気でなのか、ここをスキャンしてるんだろうなあというところが暖かく感じます。汗もかなりかくので汗をあまり吸わないものはよろしくないということ。

おパンツは何枚あっても良い

動かないどころか、検査山盛りデーは車椅子で移動するというお姫様待遇だったけれど、シャワーできないんですよ。

三日に一度ナースがホットタオルをくれて「体を拭く日だよ」と言われるだけ。なので、履き替える清潔なおパンツ、大切。

ブラは締め付けず、ホックのないものが良い

CT・MRIがそうですが、金属がついているとよろしくない検査がいくつかあります。入院中にぶっ倒れて再びCTに突っ込まれる可能性もないわけではない。なので、常にホックのないものをお勧めします。

スロギーを二枚持ってて、一つはホックのあるスポーツタイプ。こっちはあまりよろしくない。手術日程が決まってから、いくつか、この手のものを買い足しました。

⇒グラマラスな我々には、LLのSloggiがちょうどいいかも

アートメイク含めて刺青はおすすめしない

気を失っててCTやMRIにぶちこまれるとき(あるのか?)には、おそらくピアスはよほど変なところにしてない限りは確認して外してもらえると思います。

何度も聞かれたのが刺青(アートメイクを含めたもの)これは、火傷の恐れあり。

これはやらないにこさないねえ。MRIができる刺青のインク(?)があるのだという話ですが、本当に!?!?って思わない?気を失ってて、「このインクは大丈夫って言われました」と答えられるかわからない。

あえてやるなら、現行のCTやMRIとは異なるものが開発されてからで十分。

タオルも何枚あっても良い。

体を拭くタオルを毎日くれるわけでもないので、自分で体を拭く。手を拭く、その他タオルは大切。

コインランドリーはあるんじゃないかと

この病院では、各階に洗濯機と乾燥機が一つずつあります。

なので、三日に一度くらい、余力のある時に使う。洗濯一回100円、乾燥機は40分100円。100円玉と、小分けになった洗剤は便利です。売店にもあった。なかなかオンラインでは見つけにくいけれど、ドラッグストアでは見つけられる。

片腕&点滴台も一緒に移動しないとならない。なので、洗濯物を入れる大きめのバッグがあるといい。

これまたホテルのコインランドリーを愛用する人(私)なら、なんか思いつく。

私は外科に入院していたので点滴台つきで片腕になっていたけれど、入院するときには体は不自由なことになっていると考えて良いと思う。

100円玉は結局洗濯で10枚は使ったなあ。100円玉を20枚くらいスーツケースに忍ばせておいても良いと思ったくらい。

アメニティ系

アメニティなど

ホテルのアメニティキットではない歯磨きセット

ホテルのアメニティキットの歯ブラシをスーツケースに突っ込んでて、これを使ってたのね。

ところが、入院したときは一応明日検査しましょう、できっと明日の夜は帰るわねと思い込んでたのに、え、帰れないの?とどんどん長期化してくる。もう一週間は確実。結局18日間入院してしまいました。

長引くんだと決まった段階で、アメニティキットの歯ブラシでは耐え難いので、売店でマウスウォッシュも歯ブラシも購入しました。歯磨きは持ってきてもらおと思ったけれど、Mamazonに入ってなかったから仕方がない。当分アメニティキットだったコルゲートでしのぐことにしました。

2セットあって、小さいコルゲート2本で18日間。この目安が分かっただけでも良いかな。

歯磨きコップは紙コップがあれば十分。

バスセットよりも綿棒

シャワーさせてもらえないのもあり、バスセットはあってもどうしようもない。

それよりも綿棒。売店で買った。これで耳や鼻を掃除できるというもの。

清潔なビニールの袋は便利

何かと便利よ、「清潔なもの」というのは。

衛生面で

意外に使わねえ。というのが基礎化粧品。顔を水で濡らしたタオルでぬぐっておしまいでした。ホットタオルを何度かくれましたが、気持ちよかった〜。

片腕は点滴に取られてたので、きちんと洗顔できるようになったのは手術後、点滴の本数が減ってからです。

マスク必須

入院 マスク
院内の張り紙は、昨年の12月。コロナではなくインフルエンザ対策としてですが、マスク必須と書かれてます。これは自前。マスク外して歩いてたら「マスクしてえええええ」って。ごめん。

ウェットティッシュ

幸い今のところまだコロナが出てない地域ですが、普段から院内感染に気をつけて良いと思う。今は病院が面会謝絶ですが、入院患者に面会するのって考えものですね。

入院 ウェットティッシュ

もちろん、エレベーターや手すりなど、清掃の方が念入りに拭いておられる。でも、大分のコロナの院内感染はタブレットやカルテなどだったという話ですが、さもありなん。そのほかにベッドのテーブルなどいろいろいろいろあります。スマホ含めていろいろきれいにして悪いものではない。

特に気になるのが点滴台の持ち手。四六時中触ってるからね。

入院 持ち手

アルコール除菌ものはいくらあっても困らないかった。もちろん、手にも使う。左手が点滴に取られててだな、ラインが手の甲にあることもあり、ご飯の前に手を洗うに洗えない時にも便利。

使い捨てカトラリー&紙コップ

病院食はカトラリーもない。

入院 病院食

Mamazonが箸箱だの、ステンレスカップだの用意してくれたのだけど、こっちは点滴につながれて片腕なんだ。しかも、左はもうラインが取れず、右だぞ。右手に点滴してるの。

カトラリー

コップは確かにお茶を配ってくれる人が水洗いしてくれないわけではないけれど、してくれなかったこともある。

使い捨ての割り箸&紙コップほど使いやすいものはないぞ。これまた、持ち歩く系の旅行クラスタの姉さんにはお馴染みです。入院中に紙皿はいらなかった。

私の場合は、消化器系で食べられないからさ。食欲は少し出たけど、実際に食べたら下から上がってくる。

ティッシュは、わざわざ買う必要はないがポケットティッシュがあると良い

Mamazonがボックスティッシュを入れてくれたけど、置く場所がない。さらに、ベッドの両脇にあっても、今度は私は点滴台につながれてるのでね。移動するのに実に不便。それよりも小分けになってるポケットティッシュの方が使いやすかったです。

機内に持って入れる爪切り

スーツケースの中には常に機内に持って入っても問題ない、小さい爪切りを入れています。

爪切り

これもあってよかったものですね。一番小さいサイズなら機内に持ち込んでも文句を言われたことはないですよ。

インターネット&PC

(許可を得て)PCを持ってきてもらい、(ネットに繋いで良いと許可を得て)テザリングして仕事をしていました。ほんのわずかな時間でしたが、手術前&手術翌日も働いておりましたのよ、私。

貴重品を入れられるロックできる引き出しがありまして、そこにMBPを収納していました。

MacBook Pro 13インチが重くて重くて

私のメインマシンMacBook Pro 13インチ(2017年モデル)を持ってきてもらいました。1.37kgかな。決して重いマシンではありません。

ところが、術後は重くてとてもではないけれど持てません。術後しばらくは、iPhoneでできる範囲だけでした。手術前でも、右手に点滴を入れたときには、左手で持たざるを得ず、結構怖かったです。

入院中も仕事をある程度しなくてはならない人で、計画的に入院して手術をする人は、自分のメインマシンもしくはバックアップマシンの重さを確認して、弱った体で持てるかを考えた方がいいです。

Chromebookを買うかなと思ってなのだけど、やはりある程度のスペックがないとどうしようもないので、今検討しているのがSurface Pro 7です。

MBA(2020モデル)だと1.25kgで100gしか変わらない。

Surface Pro 7(i5)だと本体は775g。タイプカバーが330g。分離できるのがメリットです。

マイクロソフト Surface Pro タイプカバー プラチナ FFP-00159

マイクロソフト Surface Pro タイプカバー プラチナ FFP-00159

14,589円(05/30 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

慣れ親しんだiPadならば。iPad Miniでは(なんだかんだ)今やってることには小さすぎて。

iPad Air(第三世代 WiFi)が456g。
iPad Pro (11インチ 第二世代 WiFi)が471g。

ただ、キーボードが重い。。。
Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad Air(第3世代) なら671g
11インチiPad Pro(第2世代)用Magic Keyboard なら600g。

値段もiPad Proで組むならSurface Pro 7と大きく変わらないしな、的な何かです。
iPad Airで組み立てるのはアリかも。(でも、いまだにライトニングケーブルなのが気に入らない)

私は1日あたり最低でも1GB流せるようにしたい

この公立病院は、ホテルではないのでWiFiは飛んでいません。

私の場合は18日間の入院で約20GB流しました。動画は見てないし、ストリーミングで音楽も聴いてない。寝込んだりムラもあったけれど、最低でも1日に1GB確保したいところ。逆に言えば、動画・音楽がなければ私は1GBでいけるということ。

この20GBの確保について。

データ通信としてメインはmineo(サブとしてdocomo Xi)ですが、一番安い3GBのプランでも3GBも使わないことがあります。私が管理する別のアカウントがあるので、消滅分をギフトしあっていて、今回はたまたまそれが20GB近くあったのが幸いしました。

それがなかったらパケットチャージ(165円/100MB(税込)。チャージできるデータ容量の上限は15GB/月)。1GBあたり1650円かかるのでかなり高くなってしまいます。ただし、某ネット闇市では(以下略)。

今月のmineoのキャンペーンはこちらに。

初期費用をかけたくないなら、エントリーパッケージ。

姉さんの紹介用URL を使うと、Amazonのギフト券が(お互いに)いただけることがあります。
mineo 紹介用URL

Copyrighted Image