物理的に軽いPCが欲しくて、Surface Go 2 LTEモデルを購入しました | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

物理的に軽いPCが欲しくて、Surface Go 2 LTEモデルを購入しました

Surface Go 2 LTEモデルを購入しました。法人モデルです。

もともとWindowsからMacに逃走して10年近くになるし、iPadはiPad 2 、iPad Mini 2、 iPad Pro(10.5インチ)と使ってきたのに、なぜ再びWindows機のSurfaceにしたのか書いておこう。

surface

モノクロ仕上げは、あれや。旗の部分に指紋がべちょ、だったのを飛ばしただけや。

結論としては、とても良い。思っていた以上に、Windows 10 Proがしっくりくるし、Type-C充電をするのに適した充電器を私が所有していなかったというミスはあるけれど、それは今後そろえればいい。

しかしながら、作りも、3つ使ったiPadシリーズと比較して堅牢さがないし、何年も使用するのを前提にするべき機械ではないのではないかというのが正直な感想です。

つまり、10万円を切る(=白色申告なので、一年で処理できる)法人モデルで大正解だったということ。

なお、購入直後に行なった設定についてはこっち。⇒Surface Go 2 (LTE)の購入直後にした設定について。主にLTE設定。

合わせて購入したものについてはこっち。⇒Surface Go 2 LTEモデルと一緒に準備したもの、その設定について

広告—————————-

2017年にKKdayさんに台湾の、故宮博物院の北院・南院のセットチケットを体験させていただきました。
kkday【外国人限定】国立故宮博物院:台北北院+嘉義南院セット入場チケット

台北は2020年から改修に入るそうなんで。お早めに!!こっちも見てね!⇒故宮博物院:セットチケットで台北北院と嘉義南館を一気にまわれ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

Macbook Proが重くて。テザリングが面倒で。

4月に胆嚢摘出手術を受けました。18日間の入院です。

入院代を稼ぐ必要があり、入院が長引くことがわかったところで病室にMacbook Proを持ってきてもらって働きました。

光らない

結果としては10万円強の支払いに対して、共済が7万円下りました。差額のを稼げばよかっただけですが、先が見えなかったからね。我ながらがんばったと思うのは、手術当日(午前中)と、手術翌日の夕方(まだクラクラしてる)にも働いてたこと。勤労者だわー。

24時間点滴に繋がれていた時期があり、というか、抜糸の日まで毎日(24時間ではないとしても)点滴がない日はなかったんですよ。そういう点滴は日中ナースの人手があるときにしますしね。ところが、血管が細くてルートを確保しにくい私。点滴で片手が取られるのみならず、手首や手の甲にもぶすぶすと刺していくわけですよ。そもそもエネルギー不足の上に、点滴に片手を取られていて、MBPが本当に重たい重たい重たい。

点滴

一番初めに必要な相手には、iPhoneから連絡しましたが、連絡して全て終わりというわけではないもの。iOSでZIPファイルの解凍ができるのは知ってるし、そういう次元の話をしているわけじゃないんだよ、念のため。

やはり、WinでもMacでもいいからノートパソコンが必要です。カフェでノマドとしてブログ書きます、じゃないんだ。iPad ProやChromebookでは明らかに能力不足。

このMBP。2017年モデルですが、1.37 kgしかない。確かにキーボードカバーなどをしてるけれども、それはたかが知れてる。1.4kgが重たいわけよ、病人にとっては。

もう一つ、問題があったのはテザリング。mineo(ドコモ回線)をテザリングしていたけれど、そうすると、二つの問題が発生する。

一つ目は、MBPがスリープしてしまうと、テザリングが切れてしまうので、ただでさえ気分が悪いのにますますイライラしてしまう。これは、ZenFoneを自動スタンバイさせずないことで解決しました。

二つ目がZenFone側を頻繁に充電しないとならない問題。常時オンにするから、どうしてもバッテリーの消費が早い。新しく建て替えた病院だったから、電源は四つ枕元にあったし、下の方にも電源があった。しかし、これらは本来病人を治療するための機器をつなぐ目的のものだから、患者が自分で使おうとするとへんてこりんな位置にあったりするわけよ。

入院中

実際に、ネブライザーに電源が必要でしたし。充電に関してはモバイルバッテリーも活用しつつ、過ごしました。点滴で手が不自由な人が触るには結構大変だったの。

なので、パソコン本体からLTE回線につなぐことができれば、多少楽になるのではないかと。

というわけで。コロナが流行ってますし。いつ何時また入院するかわかりませんし。コロナに感染したら、喘息持ちのワタクシ、重症化するリスクが高くなるのよ。

以下の条件で一つ探す必要があります。必須だったのはこの三つ。

  1. WinでもMacでも。パソコンであること。
  2. 重量が1kgを切る。病室のロックできる引き出しから運び出すときに、分割できるならなお悪くないと思う。
  3. LTE対応(MacBook Airも考えたけれど、LTE対応ではないのでMacが消えました)

できれば、という条件がこの三つ。

  1. Type-C充電(ケーブルと充電器を減らすため)
  2. 10万円を切る(めんどうだから青色申告にしてないから)
  3. Windows 10 Pro (持ち歩くことを前提にすると、Proだとセキュリティが少し上がる)

全てを満たす機械はあったのか!!!ってこれはSurface Go 2 LTEモデル(法人モデル)だったわけ。もう、パーフェクト!

LTE対応ということで、Surface Pro XとSurface Go 2 (LTEモデル)を検討した

ある程度の処理能力があって、LTE対応ならば、Surface Pro X とSurface Go 2(LTEモデル)が検討されました。

キーボードを除いた重さは、

  • Pro X:774g
  • Go 2(LTE):553g

Surfaceは比較的簡単にキーボードを取り外せるようですし、どちらでもあまり問題ないのではないかと思いました。

さらに、どちらもType-Cで充電可能っぽいので、これもまた良い。病院の充電スポットは自由に使えるようで使えないんだ。今後旅行に出られるようになったら、高級だけど古いホテルに宿泊すると充電スポットに不自由するじゃない?

値段という点では、Pro XもGo 2(LTEモデル)も、コンシューマーモデルではどちらも10万円を超えるので、どうでもいいやって思ってました。

Pro Xはクセが強そう

Go 2 LTEモデルは、8GBRAMかつ インテルCore™ m3(第八世代)です。えー、第八世代ですか?という感じでちょっと引きました。だって、MBAはインテルCore™ m3(第十世代)ですから。

Microsoft公式Surface Go 2 – LTE、Intel Core M3、8GB、128GB

じゃ、Pro Xにするかというと、これもはクセが強そうです。

一番安いセットで、8GBのRAMですがCPUはMicrosoft® SQ1™。これ、元になってるのは、Snapdragonです。Androidのスマホ用のCPUをベースにしています。多分、本体の起動、アプリの起動がかなり早いんだと思われます。しかしながら、32ビット。通常、Windows上で動くものは64ビットになっているので、動かないものがいくつかあります。これは本当にクセが強そう。

   

Microsoft公式 Surface Pro X – ブラック、16GB、256GB

私の場合は、基本がMacです。WindowsはWin7以降久しぶりなので、特別にソフトはMac対応しているから何が使えなくて、ということはほぼない。むしろ、Windowsであることに価値があるほど。

  1. Officeは32ビット対応だし、iPhoneやMacとの連携はMicrosoft365で共有化すれば問題なし
  2. プリンター(これが比較的良く使う)もまた、ドライバーが32ビット対応のものがあったから問題なし
  3. いろんなものはMacがなくてもiPhoneでいじれるし、ウェブ上でいじれるから問題なし

なんですけれども。私のWindows履歴がひどい。所有していたものだけで、Windows 97、Windows Me、Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、Windows 7。

苦労したのよ。特にMeとVista。というわけで、コンシューマーモデルなら10万円超えて(=控除するから4年間使うのが前提)苦労しかねないものは嫌だなと思いました。

また、GO 2 だったらType-Cポートが1つしかない(Pro Xなら2つある)けれど、MicroSDXC カード リーダーがあるので、旅行に持っていけば、写真のバックアップにも使いやすそう。

GO 2(LTE版)の法人モデルを買いました

GO2 LTEモデルの、法人モデルだったら、10万円切ります。ということは、今年の経費に全てぶちこめるから、来年は別のものを買いましょうということもできます。長く使うことを前提にしないから、Core m3で文句はない。さらにWindows 10 Proならさらに言うことはない。

Microsoft公式 法人向け Surface Go 2 – WiFi、Intel Core M3、8GB、128GB    

今、一つ会社に入ってんの?入ってないの?という感じではあるんだけど、入ってるなら外国法人だわ、日本の法律上の区分では個人事業主だろうということで。個人事業主として法人モデルが購入できるのではなかろうかと、注文してみました。

ところが、上の、Microsoftの公式サイトからは、個人事業主は法人モデルが購入できないんだ。じゃ、どこのお店で買うのさって話。

個人事業主ではない人に、悪用されたり質問されたくないので、具体的には書かないよ。

でも、特にリセラーさんに伝手がなくてもオンラインで購入できます。お店はみんなが知ってるあのお店だよ。

それ以上の質問は受け付けないので念のため。意地悪してるんじゃなくて、実態のある個人事業主なら、自分でたどり着ける話なの。でも、実態のない個人事業主()が突撃していって厳しくなると私含めて困る人が出てくるのよ。どうせあなたは買えないから不快でしょ。あなたに突撃されてお店が困る。お店が困って厳しくして私が困る。の三方困ったら意味がないので、そういうことはやめようねということ。

買えた人は大抵転売禁止、つまり、自分が卸として誰かに販売することは禁止と書かれてると思うので、その点はいろいろ注意して。

中古なら、Pro XもGo 2 LTEも10万円切るね

法人モデルのWin 10 Proの方が良さそうだと思っていたけれど、中古品という手段もあります。気持ち悪くなければ、だけど。未使用品でもメルカリは嫌だと思ってたので、メルカリ・ラクマは嫌でした。

Officeが入っているかいないかは別として、Pro Xの一番安いモデルも、GO 2 LTEモデルも、流石に未使用品ではありませんが、ランクAで10万円を切る値段で出ることがありました。それを考えると、Pro Xってクセが強すぎなのかも。癖が強い分だけ乗りこなせるなら、すごくお得かもしれない。

複数見ていたけれど、主に見ていたのはソフマップの中古のオンラインストアの、リコレ!です。ここには、ソフマップ各店舗の展示品も出てくるし、法人モデルもでないわけではなさそうなので、うまく使えばお買い得、かも。

ソフマップの中古専門サイト「リコレ!」

Copyrighted Image