スポンサーリンク

スパイベルトは隠しバッグになるかな?[モニター]

広告—————————-

私は比較的羽田空港を使います。

そのまま地元に、地元から乗り継げるとは限らないので前後泊することが多いです。問題は前泊ですね。東京の交通は荷物を持っている人に過酷ですし。そんなことを書いています。⇒羽田空港近辺で前後泊するならば。どのように考えて選んでいるのか

結論を先に出してしまうと、身も蓋もないけれども、国際線に乗るための前泊ならば、やはりロイヤルパーク。⇒ザ ロイヤルパークホテル 羽田に前泊しました

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

スパイベルトは旅行用品になるかな?

空港の免税店というか、土産物屋で見たことがありませんか?

これ。

ベルト

成田では気づいたことはないけど、福岡空港で見て気になってた。

スパイベルトと言って、本来はランニング用ポシェットっぽいよ。
【SPIBELT スパイベルト】

真夏ではないなら隠しカバンに使えないかなーって思ってたので、レビュー募集があったときに飛びついてみた。

ほらほら、先日、香港空港でお財布を取られた方の話を伺ったじゃないですか。あれで、もうちょっと気を配るようにしたいなーって(香港の方からコメントをいただいたのですが、香港で一番危ないのは空港と機内らしいです)。一番危ないのが、空港とホテルの間の移動だと思ってたけど、そもそも家から出たら危ないよね。

大昔、まだ姉さんが若かった頃、服の下につけるメッシュのポシェットを使ってました。まあ、あれでも良いんだけど。なんか、いかにもって感じになるのも嫌だった。

飛行機に乗るときは、手荷物検査のところで服の下に仕込んでると外させられるから、面倒は面倒よね。

空港のトイレかラウンジ(これもまた実は怪しい)でセッティングしましょうかね。なお、落し物、忘れ物を減らすもっとも有効な手段は、持ち物の個数を減らすこと、そして出し入れする回数を減らすことです

今回モニターさせていただいたのは、「ベーシック」です。
【SPIBELT スパイベルト】

薄い生地

色はさておき、この生地ですが、柔らかく、伸縮性に富んでいて、スポーツウェアというよりもどっちかというと水着に近いかも。

布

ベルトはゴムで、かなり伸縮が効きます。

スパイベルト ゴム

両側にアジャスターがついているので、かなり広げてクロスボディにすることも可能だと思う。

何を入れられるのか。それが問題だ

さて、そもそも何がどの程度はいるのか、それが問題だ。

マリメッコのがま口はギリギリ入るが形が崩れる

いつもの、「海外用お財布」=マリメッコのがま口を入れてみた。
marimekko

海外旅行のときには、日本用財布もマリメッコになるので、「スペアのお財布=マリメッコ」ということね。⇒海外旅行用の外貨お財布、どうしてますか?姉御はマリメッコ!

たまにセールやってるよ!marimekko(マリメッコ)/LOOK E-SHOP公式通販

木綿の布のがま口は、スパイベルトのベーシックには入るんだけど形が崩れる。
マリメッコ スパイベルト
中の物が少ない場合は、体にそのままフィットさせてしまうと、体のカーブとベルトで張ってる上に、私は多分コインも入るだろうし。何かの拍子に中に入ってるカードがパリッといきそうな予感がしました。

カードだけ入れてみると、もっと頼りないよ。入れているのは香港のICカード、オクトパス。⇒香港:まずはオクトパスカードを入手すべきだし、事前にスマホにOctopusアプリを入れておくと良いよ!
カード スパイベルト

スマート財布を入れてみよう

じゃあ、以前モニターさせていただいたスマート財布を入れてみよう。⇒場所を追跡できるEksterのスマート財布
Ekster 財布

これ。

スパイベルト 皮

なら大丈夫そう。しかし、分厚いね。

パスポートは?

次。例えばの話、乗るときにイミグレを抜けて、隠しベルトを空港のどこかで装着したとしましょうか。ロングフライトだからトイレにも行くし、機内でもパスポートは身につけようパターンで、服の上からスパイベルトを使うとする。

じゃあ、ベルトにパスポート入れたいよね。
パスポート スパイベルト

入るけど、四隅がぐちゃぐちゃになるパターンだ。これは嫌だ。

iPhoneは?

街歩きでの使い方を考えてみましょうか。ローマとかさ、街そのものの治安が良くないところ。手に持ったスマホは危ないので型落ちもいいところのZenFone Selfieにして、観光地を離れてカメラはリュックで、強盗にあったらリュック(メインはペットボトルとバナナじゃないかな)を差し出すとして、被害を少なくするために隠しバッグが必要。

パスポートの次に、換金しやすくてしかも高価なものは・・・iPhone 8P。じゃあ、iPhone 8Pに入れてテザリング、ZenFoneはWiFiで繋いでGoogle Maps担当、くらいで。iPhone 8P入れてみよう。
iPhone スパイベルト
入らない。

ベーシックのポケット部分は幅17x高さ3cm。ラージのポケット部分は幅22.5cmx高さ2.5cm。iPhone 8 Plusの長さは158.4mm。「入れる」というのは、間口がそれなりに広くないとならないけど、5センチマージンがあればなんとか入るんじゃないかと思う。

というわけで、私の場合は多分、ベーシックではなくて、ラージの方がいいんじゃないかと思う。

ライブなどにはすごく便利らしいよ!

なお、よくライブやコンサートに行かれる方は、スパイベルトは便利だっておっしゃってた。

うん。それは良くわかる。

入るサイズにまとめて、お財布・スマホくらいにすればいいもんね!ああ、ソーダグリーンのときに何かそういうものがあるといいのにって思ってたのよ。⇒蘇打緑・再遇見(Sodagreen Hello Goodbye)in 東京@品川ステラボール

というわけで

【SPIBELT スパイベルト】

Copyrighted Image