スポンサーリンク

京都御苑付近:霊光殿天満宮 [2018年10月 京都・奈良 巡礼の旅]

ふらりと歩いていると、霊光殿天満宮。

吸い寄せられるように入りまして。

霊光殿

拝んで頭上を見て度肝を抜きました。

西の丸大奥

葵の御紋!えええええ!「西の丸」からだって、誰!?ちょっと見つけてみようとしたんだけど、上手く見つけられず、帰ってググったらあるだろって思ったんだけど、見つけられなかったよ。

西の丸の大奥ということは、将軍のお世継ぎもしくは大御所の大奥ってことですか?

実はここ、菅原道真と徳川家康を祀っているので、葵の御紋があるのはわかるんですよ。

徳川家康は当社を深く崇敬し、元亀元年(1570年)に天下太平の祈願をし、また、若江家の再興に尽力した。家康の死後の寛永13年(1636年)、徳川家光が仙洞御所にあった家康の像を当社に移し、祭神とした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%8A%E5%85%89%E6%AE%BF%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE

家光が?ということは、これ、家光の西の丸大奥?

Wikiを使ってだれか探してみよー

パチパチパチパチ。

Wikiによれば家光が将軍になって、秀忠とお江は西の丸にいたけれど、寛永3年にすでにお江は死んでる。寛永9年に秀忠も死んでいる。その直後に西の丸は使うんでしょうか。これは寛永13年のものではなさそうですね。なお、家綱は寛永18年出生。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%85%89

一方、京都・奈良で葵の御紋があったら、それは綱吉とその母桂昌院のことがあったのだけど、桂昌院は三の丸にいたらしいよ、Wikiによると。なお、桂昌院が生まれたのは大徳寺、この天満宮は徳大寺。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%98%8C%E9%99%A2

誰なんでしょうね、この西の丸大奥って。

徳川将軍の上洛は、家康・秀忠・家光。とんで家茂・慶喜。このときに合わせたものなら、西の丸に人がいそうな家光時代でないとならないけれど、時代が合うかな・・・。

対して、正室は公家や宮家から行くことが少なくない。西の丸に嗣子がいて、嗣子のための大奥がある場合。もしくは、西の丸に大御所がいて、その大奥がある場合。正室が京都から行ってるとなお良いですよね。

いた!

徳川家綱の正室が顕子女王で、家光時代に嫁いできているので、西の丸に入ってる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A1%95%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B

徳川家治(吉宗の孫)の正室は倫子女王で、その婚姻はまだ家治が西の丸にいた頃で、この倫子女王も西の丸に入ってるらしいよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AB%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B

さらに家斉(子沢山で有名)の正室、近衛寔子。この人は実は島津のお姫さまの茂姫(篤姫)。近衛家に養女に入る形をとった。この人は一度西の丸に入り、そして、家斉が大御所になると再度西の丸に入ってます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%A4%A7%E9%99%A2 

徳川家慶の正室の喬子女王も西の丸に入ってる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%AC%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B

家定の(篤姫の前の)二人の正室も西の丸に入ったようですが、いずれも早逝したらしいのね。

上にあげた四人なら、それなりの間西の丸で過ごしてるっぽいなーって。家斉の正室の茂姫はそれなりに権勢をふるったらしいので、この人でしょうかね。さらに、今の社殿は明治に入って近衛家の旧鎮守社を移築したらしいのでバッチリ!?

って、本当にWiki情報頼りのこたつ記事ですからね(本当にコタツに入って書いてるよ)。

多分、レプリカだろうし、どこかの本にちゃんと誰か書いてある。私がぼんやりしていて見つけられなかっただけで、おそらく神社の境内に誰の寄進か書いてあるって。

上の記事は真に受けないように。そしてレポートを書くときにはこういう書き方をしてはいけません。

さらに、私はこの金色の、この問題の葵の御紋がある、これよこれ。また出すけど。

西の丸大奥

名称がわからないのだ・・・。

誰かこれがなにで、この西の丸大奥が誰なのか(根拠付き・文献付きで)教えてくれると大変嬉しい。

御苑とそのすぐ近くでのルート。

  1. 京都御苑:京都御所。ガイドの時間に合わせると、なおおもしろい
  2. 京都御苑:京都迎賓館はハイコンテクストな和モダン
  3. 京都御苑:仙洞御所は見ごたえあるから、ぜひ!
  4. 京都御苑近辺:盧山寺は本当に土御門殿のすぐ裏に!!!
  5. 京都御苑付近:霊光殿天満宮

Copyrighted Image