スポンサーリンク

携帯が大規模障害に巻き込まれた!?備えられることはあるんだから、できる限り備えよう

2018年12月6日のソフトバンクの大規模障害、いかがでした?

特に自営業・フリーランスだと、こちらから連絡が取れなくなると仕事がなくなることもある。我々にとって、通信はまさしくライフライン、生命線と言えましょう。

今回の場合は、ソフトバンクの障害なので、docomoの私には無関係でした。しかし、docomoがおじゃんになるとどうなるかなー。相手その他関係性によっては、「なんでauやsoftbankを準備しておかなかったのか」と詰められる人だっておられそう。

自然災害・いる場所の全通信網がダウンしたの場合以外ならば、容易に打てる手が存在するのに、そのコストを一切払おうとしない人(や会社)って、実際に使えなくない?

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

大規模障害にあったときに、まずすべきこと

実際に大規模障害なのかを確かめることから始めたいけど、なんらかの回線でネットにつなぐしかない。

その話はちょっぴり下に。

バッテリーを保護するために。フライトモードにする

データのみならず、音声をつかんでいないのではないかと踏んで、一番初めにしなければならないことは、バッテリーをキープすること。

電波を掴まないと、スマホは電波を探すので電気を食うんですよ。なので、周囲を見てこれは大規模障害ではないかと疑ったら、まずすべきことはフライトモードにすること。大規模障害から復旧したけれど、スマホのバッテリーがない、という事態を避けましょう。まあ、普段からポータブルその他持ち歩いていれば、これはあまりおこることではないよね。

フライトモードでも、大丈夫。Wi-Fiを設定すればWi-Fiで電波を掴みます。

私はSIMを抜いた機械でつなぐときに、フライトモードにしておりますよ。

もう一つ、モバイルバッテリーを常備しておくと、安心できるよ。私はAnkerを二つ持ってます。⇒Ankerの2ポートポータブルバッテリーは、結局1ポートしか使わない。なので次も1ポートものを購入した

や、安いのがあるぞ・・・

スタバやコンビニの公衆Wi-Fiを使う。VPNで保護

サブ回線を持ってない場合でも、公衆Wi-Fiがあるところがいくつかあります。

必ずしも誰もの近くにスタバやコンビニその他があるわけではないんだけど、公衆Wi-Fiを使って情報を収集することができます。

このときは、必ずVPNで通信を保護しましょう。使いやすくするために、公衆Wi-Fiは外から丸見え状態になっていることもある。

私はHotSpot VPNを使っています。

VPN premium

バックアップ用というよりも、海外でネットに繋いで、例えばこのブログの下書きをするのに、海外からの管理画面へのアクセスを排除しているので、これに使う用に買って感じよ。

このHotSpot VPNはソースネクストが、WiFiセキュリティという名で売ってる。私はプレミアム版(永年版)を購入しています。ただ、安い一年版で自分が使えるか、使いこなせるか見極めるのがオススメ。海外旅行クラスタはお勧めよ。空港のWiFiは危険だから。

なお、無料のはお勧めしない。アメリカのみにしか繋げないし、怪しげな広告が配信された
 ⇒HotSpot VPNはプレミアムにしました。これで当分期限を気にせず使えるはず

ソースネクストWiFiセキュリティ
icon

通話用にテレホンカード

今、通話メインという方はうんと少なくなっていると思うんだけど、それでも通話の可能性はある。

これは公衆電話にするしかないよね。先方も大規模障害にあってたらどうしようもない。なお、私はテレホンカードを持っています。

モバイルチェックインで、するっと行くつもりだったんだが。ということもあるから、スクショ大切よ!

例えばの話ですが。読んでくださる方には、旅行クラスタが多いと思うんだけど、

「国際線のフライトを目前にしていて、モバイルチェックインでいけるしーと踏んでいたのに、自分の回線が大規模障害」

これねー、大いにありうることなのよ。

モバイルチェックイン・オンラインチェックインしたならば、プリントアウトまでしろとは言わない。せめてスクショしよう。

もちろん、eチケットはプリントアウトもしてるよね?

大規模障害に備えて、サブ回線の準備を。別の会社にするといいよ!

そもそも、大規模障害か否かがわからないこともありますね。
そして私のようにすぐ近くにスタバやコンビニがあるわけではない人もいる。

その場合に備えて、サブ回線の準備をしておきましょう。

私はメインがdocomo FOMA、次がmineo dプランとdocomoづいています。

姉さんの紹介用URL を使うと、Amazonのギフト券が(お互いに)いただけることがあります。ご活用くださいませ。
mineo 紹介用URL

ただ、タイのAISという日本でもローミングできるSIMがあって、いつでもこれを使えるようにしています。どうしてもmineoの低いGBプランでは足りないことがあるので。⇒AIS: SIM 2 Flyの方が、MVNOのプリペイドSIMのパケットチャージよりも安いよ!

このAISがソフトバンク回線でのローミングです。(AISのみならず、中国聯通香港・台湾大哥大もソフトバンクをローミング先に選びます)

ローミングでつなぐと、日本のサービスを使おうとすると、IPで弾かれることがあるので、この時もHotSpot VPNで日本に接続して利用します。

docomo 3Gユーザーで、mineoで docomoに繋いでいて、ソフトバンクをサブ回線に準備しています。じゃあ、auは準備しておかないの?

auは母にmineoのau、父にUQを使わせています。自分では持ってないけれど。

最近mineoがこういうのを出してまして。

mineoプリペイドパック 200MB microSIM(au 4G LTE対応)

mineoプリペイドパック 200MB microSIM(au 4G LTE対応)

216円(07/19 10:24時点)
Amazonの情報を掲載しています


ソフトバンク回線は出してなのかなー。持っておくのも一案であろうかなと。

この場合はAndroidが便利ですね。APNが入っているものも少なくないですし、APNを手動で入れておけばOK。

また、国際空港には、最近ではデータSIMの自動販売機がありますし。そこまで行けなくても大型家電量販店でこういうものも購入できますね。

何はともあれ。

特に、自営業・フリーランスの人は連絡が取れなくなると仕事がなくなる可能性がありますから。毎月必ずしも必要ではない支出が2000円強かかることになるので、それがきついというのも理解できなくはないんだ。

なので、なんらかの方法で、自分のメインの回線とは違う会社の通信網を使えるように準備するのをオススメします。

  • メインがdocomoならば、au・ソフトバンク
  • メインがauならば、ドコモかソフトバンク
  • メインがソフトバンクなら、auかドコモ

ドコモ回線・au回線なら、mineoの安いのがあるし、ソフトバンク回線を準備するなら、香港、タイからのプリペイドでのローミングが一番ランニングコストが低いのではないかと思うの。

姉さんのmineo紹介用URL を使うと、Amazonのギフト券が(お互いに)いただけることがあります。ご活用くださいませ。
mineo 紹介用URL

なお、エントリーコードを買うのがオススメ。

Copyrighted Image