スポンサーリンク

マカオ旅行用に入れたアプリ・サイト [2019年11月 マカオ旅行]

今回のマカオ旅行用に入れたアプリ・サイトについて。

ctm

広告—————————-

2018年に、台北で台湾のお茶教室の講義のモニターをさせていただきました。に・ほ・ん・ご・で。
Kkday 【台北大稻埕(ダーダオチェン)】台湾茶文化体験

もちろん、完全にわかるわけではないけれども、今後お茶屋さんで選ぶときに名前を見たらそれなりに味の見当がつきそう。
⇒台北:若き四代目の台湾のお茶教室。日本語で受けられるよ!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

結論から。

結局使ったのは、GoogleMap、天気アプリとVPNと、オプショナルツアーアプリだけだった。

お天気アプリに関しては、この記事で書いてるので見てね⇒香港・マカオのストームシグナルの読み方

マカオ半島に関してはGoogle Mapが使えると思った

日本で大活躍のGoogleMap。ただし、世界のどこででも同じように使えるわけではないので要注意。GPSがずれている国(中国)、なんかおかしいところ(香港)、地図が不正確な国(韓国)とあるから。マカオも香港同様になんかおかしいかなと予想していましたが、行くところがすべて典型的な観光地だったからか、問題なかった。

私はコタイでは、どこかしらホテルが見えるところにいたので、地図は不要。

地図アプリを頼りに歩いたのは、マカオ半島だったけれど、慣れたUIのGoogleMapで十分だった。

公共バスには乗ってない

今回は公共のバスには乗ってません。カジノのバスと徒歩です。なのでバスアプリは入れはしたけど使わなかった。

また、ライトレールもまだ開通前だった。

いつでも使ってるVPN

VPNは入れるべし。

ホテルのWiFiは使ってないけど、入れておくのをオススメする。⇒HotSpot VPNはプレミアムにしました。これで当分期限を気にせず使えるはず

KKday・KLOOK

いつもお世話になるKkday.

今回もまた、KKdayさんにお世話になりました。
KKday

ただ、購入したのは、KKdayでは扱ってない路線だったので、KLOOKから外港ー香港空港のターボジェット。どちらも得意不得意あるから、使い分けよう。⇒ターボジェットで、マカオ外港から香港空港へ乗り入れる

個別に

四段目からが、マカオ・香港特化。

  • SMG (マカオ の気象局のアプリ。これは毎日見た)
  • DSAT (マカオ の交通アプリ。使わなかった)
  • Bus Traveling (マカオ の交通アプリ。使わなかった)
  • M-GeoGuide (マカオ の地図アプリ。使わなかった)

五段目

  • Google Maps(マカオ半島をぶらぶらするのに、Google マップがうまく働いたので、これで十分だった)
  • 楽天トラベル(国内宿泊用)
  • マカオナビの「マカオの世界遺産を徒歩とバスですべて制覇」バスの番号が書かれているので、バスに乗る時には頼りにしようと思った。
  • My Observatory (香港の気象台。見ないわけではなかった)

六段目

  • マイフライト(香港空港のアプリ。フライトのディレイなどはなかったので使わなかった)
  • ガイドが案内するマカオ定番日帰り1日観光モデルコース」バスの番号もいくつかあるので乗る時には、確かめようと思ってた。
  • MTR Mobile(香港MTRのアプリ。香港周りで戻るべきか考えたていたので入れておいた)

なお、一段目

  • my AIS (タイのSIM用。使わなかった)
  • Hotspot Shield (VPN) 使った。海外旅行用におすすめ⇒
  • KKday & KLOOK 毎度お馴染みオプショナルツアー

二段目

  • Google翻訳アプリ (使わなかった)
  • Hotels.com (今回の予約用。特に使わなかった)
  • JCB海外旅行アプリ(使わなかった)
  • はぴ旅(AIGのアプリ。使わなかった)

三段目

  • トラべレックス(為替レートの目安として)
  • みずほ銀行(為替レートの目安として)
  • 新羅免税店(香港空港にもあったので。使わなかった)
  • ANAのアプリ(今回のフライト用。特に使わなかった)

Copyrighted Image