高雄市立歴史博物館は本当に歴史の舞台 [2017年11月 台湾旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

高雄市立歴史博物館は本当に歴史の舞台 [2017年11月 台湾旅行]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

今回宿泊したホテルの近くに歴史博物館があります。
⇒高雄:シャトー・デ・シン高雄はぜひもう一度、ちょっと長く滞在したいホテル

歴史博物館はこんな建物です。

高雄市立歴史博物館

もとは高雄の市役所だった建物です。ご覧になればおそらく推測できようと思いますが、日本統治時代の建物です。

今は、歴史博物館として使用されています。

高雄市立歴史博物館

建築は1939年、昭和14年。

高雄市立歴史博物館 14

かつてこの周辺は「栄町」と呼ばれたのかしらね。

ただしねえ、この看板は戦前の日本風ですが仮にそうならば横書きなら右から左に書くべきだと思うけどな。それでも、中に14と入れておられてね。愛されているんだなとおもうのだけど、この土地は植民地統治されたわけでねえ、支配者側だった方から見ると微妙だと思うの。

ここは入館時間は決まっていますが、無料でした。

中に入って相変わらず建物を見たいわけ。

高雄市立歴史博物館 天井

金色の装飾がきれいだね。

階段の手すりのところの彫刻が見事だわ。

高雄市立歴史博物館 階段

上の階に上がってみれば柱頭の飾りが見えた。

高雄市立歴史博物館 柱頭

展示も無料だからといってなめちゃいけない。

実はここは二二八事件の舞台の一つです。3月6日にここで惨劇があったのです。

高雄市立歴史博物館 二二八

それについてのジオラマがあったり。一階を歩いていると「二二八事件のときの緊急脱出口」なんてものもあるのです。本当にここは事件の舞台だった。

ぜひ行かれてご覧になって。

そのほかにも、高雄の生活の変遷であったり、女性の服飾の移り変わりの展示があったり。服飾はもちろん清朝から。やっぱりねえ、纏足は恐ろしいですよ。

広告—————————-

2019年7月に、KKdayさんで「金品茶語」のペアチケットを提供していただきました。
KKday 【台北】金品茶語:台湾グルメのセットメニュー・お食事チケット
場所は中山駅すぐですし、時間が早かったからか、サーブも早かった。
⇒台北:地下鉄中山駅すぐ近く!金品茶語でカジュアルに小籠包を楽しもう

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

歴史博物館は市役所跡だけあって、バスが結構通るみたい

ホテルから徒歩で行ったのですが、歴史博物館は市役所跡だけあって、結構バスが通るようです。

これね、「台鉄新左営」とどこかを結んでるっぽいんです。
高雄市立歴史博物館 新左営から?

ホテルからは歩道橋を渡る前がこう。やっぱりバスがいた。

高雄市立歴史博物館 新左営へ?

高雄はあまりよくバスのルートがわからないのだけど、ひょっとしたらここからなら新左営までバスで行けるのかもしれません。知らないよ?

まあ、普通に地下鉄の駅から行くのが良いのではないでしょうか。

Copyrighted Image