広州日帰り1日観光ルートを考える [2015年4月 香港・広州女一人旅 準備編] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

広州日帰り1日観光ルートを考える [2015年4月 香港・広州女一人旅 準備編]

本の地球の歩き方「広州」の2015年版を買いました。

私はガイドブックは地球の歩き方が好きです。詳しいんだもん。昨年、2014年夏のオーストリア・ドイツ旅行も、オーストリア部分のお供は歩き方だったのです。

だから、広州も買ったのになあ。

ところがこの2015年のものはインクが臭くて頭が痛くなってしまい、ろくに見られません。去年2014年版のウィーン・オーストリアを買った時にはそんなことなかったんだけど・・・

さて、香港から広州に日帰り旅行をする予定です。土日にしようかと思ったのですが港女ズは仕事かもとか補習の可能性があるとか補講してるかもとか。補習も補講も本人たちが先生なのでサボれない。

いいよいいよ、一人で行くし。

こういうときのですね。
海外ホテル予約・現地発オプショナルツアー予約でANAマイルを貯めよう!
朝9時に広州東駅に着けばいいじゃない?と思うのですが。が。なんだか一名参加は厳しそうです。

しゃーない。自分で組むか・・・

どうやら香港でオクトパスと広州のICカードが入手できるらしい

歩き方情報です。
先に香港で入手しておけば後が楽。この広州のICカードは深圳以外で使えるようです。

行きたいなーと思ったのは以下の通り。いやー、臭すぎて歩き方が開けなくて。チラ見よ、チラ見。天日干しでもすれば楽になるかな・・・

陳氏書院、南越王博物館、広州博物館、光孝寺、六榕寺、西関大屋、五仙観、三元宮、南海神廟、余蔭山房、南沙天后宮
全部行けるとは思ってないんだけど。

南海神廟から三つはすっごいところにある感じで、地下鉄で行くのは厳しそうなのでパス。

一筆書きルート

広州東駅から広州博物館

地下鉄1号線に乗って公園前駅で2号線に乗り換えて紀念堂駅下車 なんと一時間かかる感じ?地下鉄で一時間はきついね・・・バスではもっとかかるし、難しいし。人民を観察するしかないですね。

広州博物館から三元宮・南越王博物館

駅を越えれば南越王博物館。どうも南越王博物館と広州博物館はコンビチケットか割引かがある模様。
三元宮は再び駅の道を超えて南下。

三元宮から光孝寺・六榕寺

徒歩で行けそう。

六榕寺から五仙観

これまた徒歩で。

五仙観から陳氏書院

徒歩でもいいし、1号線の西門口駅から陳家祠駅。

陳氏書院から西関大屋

これまた徒歩で・・・

広州タワー

おまけの広州タワー。
長寿路駅から1号線で体育西口駅で3号線に乗り換え。広州塔駅下車。

広州タワーから広州東駅

広州塔駅から広州東駅まで3号線。

さすがは大陸。移動だけですごい時間がかかります。朝はうんと早く行かなきゃ。

グーグルによると広州博物館から西関大屋までいろいろ寄りながら歩くと一時間半・・・
うーん。これは荷物をどうするか考えなければなりません。私の場合は汗をかくだろうからTシャツを何枚か持っていかねばならないしなあ・・・

何時に香港を出よう

朝うんと早く、と思うと光孝寺が7時から空いているようです。7時にこことなると広州東駅は6時すぎ?だったらホンハムは4時!?

ありえない。

広州博物館は9時に開くので、8時すぎに広州東駅とすると(ひょっとして平日なら人民の通勤ラッシュを体験できるわけ!?)、ホンハムは6時か・・・って、ホンハム始発は07:25か・・・

帰りの最終は広州東発21:32と。

広州一泊する?

Copyrighted Image