スポンサーリンク

[旅行英語] 列車やバスの切符を買うときに使う言い回し・押さえておくべき英単語

英語を、中国語を、というのは欧米留学歴のある人のマウンティングではありません。

バイリンガルレベルまで達する必要はないけれど、自分の意思を伝えることのできる外国語(わかる人が多い英語か中国語)を持っておくと、生存確率がぐんと上がります。

サバイバルツールとしての、外国語、学習しませんか?

今回は観光に行く場合や、別の市に行く場合の「陸上移動」のことを想定しましょう。もちろん、公共交通機関です。

私のツイッター(@anegosatoko)、botで旅行英語を流しているのですが、以下は全てそこにも入れたものです。ぜひフォローしてね!

メルクへ
(ウィーン西駅)

Train 列車
Metro 地下鉄
Bus バス

陸上ではないけれど、覚えておいていいのは

Ferry フェリー
Speed Boat 高速船

あたりでしょうかね。

One-way ticket 片道切符
Return ticket 往復切符

も押さえておく。

Discount 割引の

広告—————————-

2018年5月に、KKdayさんにモニターさせていただきました。
Kkday【台北・再春健康生活館】足裏マッサージ&リンパデトックスマッサージ

エステではなく、整体に近いです。日本語のできる施術師さんだったので、きちんとコミュニケートできたのも良かった。終わったときには足の疲れも背中もほぐれてすごく良かったです。こっちも見てね!⇒台北:再春健康生活館でリンパデトックスマッサージ を受けてきた!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

切符を買う

2019年的には、いろんなオンラインで購入できることがあるので、もうすでにカウンターに行くことは少ないんでしょうか。でも行かなくはないんだよね。
ミュンヘンへ

(アットナングープッハイム からミュンヘンへの切符)

交通カードが欲しい、一日乗車券が欲しい

香港のオクトパスカード。⇒オクトパスカード
オクトパス

各都市それぞれ交通カードがあります。市内をうろちょろするなら、これを買ってしまうのがいちばんのことも。

How much is the transportation IC card?
交通のICカードはおいくらですか。

Theの後は、その都市のICカードの名前を入れよう。

Deposit デポジット
などいろいろ言われる可能性がある。

事前にデポジットなどの情報は調べておきましょう。結構変わるので、行く前に公式ページなどで最新の情報を得ておくのがベターです。

自分があまり英語ができないならば、もしくは相手が英語ができないと思ったなら、チャージしたいお金も出してしまう。そうすると、Charge?かTop up?という話になるので、そのまま頷いてしまえ。

もちろん、お釣りが欲しいときにはこういうことはしてはいけない。全部チャージするのが前提です。

日本以外のところでは、一日乗車券というのは、24時間乗車券のことがあります。こういうことも英語が苦手ならば、事前によく調べておこう。

I would like to buy a 24 hours ticket. 24時間チケットを一枚ください。

質問は具体的に。短文を一文一文繋げるのでいい

How to get to ?
How to go to ?

どうやって行きますか? という意味ですが、漠然としています。こういうことは、事前にGoogleマップで調べておくんだよ。そういう意味でも、周遊SIMなりなんなりでいつでもネットに繋げるようにしておくのがいちばんです。

また、get to は、「ゲット・トゥー」とは発音せず、「ゲットゥー」と発音するので、人によってはgetに聞き間違える可能性があります。get toは使わずにgo toを使うのがおすすめ。

また、こういうときには、安いのがいいのか、早いのがいいのか、何時に乗りたいのか、どこの駅に行きたいのか質問は具体的にすることです。

特に地名は駅名を具体的に。相手はあなたが行きたい場所を知らない。

それはちょうど名古屋駅にいる人が「東京に行きたい」とみどりの窓口、それも新幹線口で言ったらみんな大抵「東京駅」と思うよねその人の行きたいところが「東京都の駅」で「品川か新宿か渋谷だったりしないかな?」と思うことはなかなかなさそうじゃない?そういうこと。

また、駅であれ、バスターミナルであれ、すでにそのサービスを使う前提ですが、大抵の場合、選択肢はいくつかあるでしょ。一文で言おうとせずに、一つずつ全部区切ってしまうのがオススメです。主語・動詞・目的の組み合わせでシンプルにすること。特に自分が英語に自信がなくて、相手もネイティブではない場合には特に、そう心がけるのが一番です。

欧州の一等に乗りたい場合は、
I would like to buy a first class ticket to Munich central station, one-way. What time is the next train? ミュンヘン行きの一等の片道を買いたいです。片道です。次の列車は何時ですか?

なお、JRのみどりの窓口では、「一番早い新幹線」と言えば今乗れる新幹線の中で最も出発時間が早いものを指定できますが、英語で、The earliest train というと、始発っぽく聞こえます。始発は別の言い方で First Train. 「次の列車」なんだからNext train 。

とにかく金に糸目をつけない。早く到着したいという場合には。
I would like to buy one way ticket to Frankfurt Airport station, I would like to arrive at there as soon as possible.
フランクフルト空港駅への片道切符をください。できる限り早く到着したいです。

単純にas soon as possible にしてしまうと、「はよ切符よこせや」に誤解する人が出てきそうです。なので、できる限り早く到着したいことを強調した方が確実です。トラブルは起きる前に潰そう。

出発時間にも到着時間にも拘らずに、とにかく安い切符を買いたいとき。
I would like to buy one way ticket to Vienna West station, leave here tomorrow. I prefer cheaper.
私はウィーン西駅に行く片道切符を買いたいです。明日発ちます。安いのがいいです。

距離、時間、値段

How much it the ticket? 切符はおいくらですか?
How long it takes to there? 時間はどれだけかかりますか?
How far from here? 距離は?

これね、相手がネイティブではない場合に間違いやすい点の一つです。
確かにネイティブ同士だと、how much? how long? と言いますよ。

しかし、ネイティブ同士ではない場合は、何を聞いているのか明確に。

特に間違いやすいのが、How long? とHow far?
距離を聞くことは滅多にないのですが、How long?は比較的よく聞くことになる。

なので、How long it takes to there? for one hour? 一時間ですか?と時間を適当につけてあげると良い。

ただ。一番確実なのは how を使わないこと。What time does this train arrive at there? この列車は何時にそこに到着しますか?

乗り換え・経由

ミュンヘンへ

ドイツ語なんで英語とは違うんですが、英語で説明してくれたよ。見たら推測つくよね。

Change trains 列車を乗り換える。
これはTrain AからTrain Bに乗り換えるので、列車が二本あるでしょ。なので複数形。

Transfer 乗り換え

You have to change trains in Attnang-Puchheim. アットナングプッハイムで列車を乗り換える必要があります。
Please transfer in Attnang-Puchheim. アットナングプッハイムで列車を乗り換えてください。
This train is connecting at Attnang-Puchheim. この列車はアットナングプッハイムで乗り換えです。

なお、アットナングプッハイムというのは、ザルツカンマーグートの交通の要所の一つ。

Via 経由
ただ、via なんとか、で地名だけでなく、乗り物の名前が来ることがあります。byとほぼ同じ使い方をすることもある。

I am flying to Vienna via Bangkok. バンコク経由でウィーンに行きます。
I am going to Vienna via plane. ウィーンには飛行機で行きます。

それ買います

I take it.
I buy it.

Takeよりも、Buyと明確に。露骨な感じがするかもしれないけれど、ネイティブではない人がネイティブではない人に言うときには、明確にすること。

二つ料金を提示された場合には。
May I ask you what’s the difference in price between the two?
すみませんが、この値段の違いはなんですか?

大抵は同じ便ならクラスが違う。もしも二つの便を提示されてて、前日までに購入する場合には、空いている便か混んでいる便か、何か豪華になってる列車なのか、でしょうか。

学生さんなら国際学生証など、お持ちでしょうか。日本なら大学生協で作れるよ。持ってると割引がきくことがあります。
Are there any discounts for International Student Card?

もしも提示された料金に何か加算されていたら聞いてみよう。
Why did you charge me 2 dollars more?
なんで2ドルも多く取るんですか?

It’s the charge for the seat reservation.

座席予約の手数料です。

Charge 手数料

May I pay by my credit card?
クレジットカードで払えますか?

No, we only accept cash.
現金のみです。

バス旅行で荷物がある場合には、切符を買うときに聞いてね!

最近、欧州の格安高速バスが事故を起こしてちょっと怖いなあって思いました。日本でも高速バスには乗りたくないので、外国でもできる限り鉄道を使いたい。しかし、鉄道がストした場合のことなど、もう一つの手段として考えておく必要がある。

でも空港から中央駅など、荷物をバスの下に乗せることがありますよね。それについて。

Baggage (Luggage) compartment バスの床下のバゲージルーム

スーツケースがある場合は、Are there any baggage compartments in the bus? バスに荷物を預けるところがありますか?

もしくは、Do I have to bring my suitcase on the bus? スーツケースは車内持ち込みですか?

たまに手数料(Charge, Fee)がかかることも。

ヨーロッパの鉄道は日本と違うよ!

ミュンヘンへ

(ミュンヘン中央駅)

駅に改札がないことが多く、いろんな人が入りこむのであまり安全なところではありません。⇒ヨーロッパの鉄道は日本と結構違うから気をつけて

また、遅れがちなので時間に余裕を持つこと!⇒スト&遅れ。ヨーロッパ域内の移動には時間に余裕を持たせよう。帰国日には空港のある都市で過ごそう

無料体験だけでもいいんで。少しでも英語に慣れるほうがよりスマートに旅行できるというもの。
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」


姉さんの無料体験記はこちら。
⇒スカイプ英会話大手の「レアジョブ」。米国留学経験のある姉さんが無料体験をしてみました

Copyrighted Image