ad

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

無糖の干しマンゴーは箱買いしたいレベル!お土産にも喜ばれた!

無糖のドライマンゴー買った場所は中山の新光三越(2018年5月&2017年11月)

Cielさんが、ご紹介なさっておられた無糖の干しマンゴー。干しマンゴーをいろんなところで探していたのですがどれも加糖でね、無糖のものが欲しくて、Cielさんがお書きになっていた通り、新光三越南西店に行くことにしました。中山駅のところ。

台湾のお土産 無糖のドライマンゴー復活(Ciel的台湾生活誌)

2017年11月はちょうど中山におりましてね、最後にティンダイフォンで食べないと!!と思って中山の南西店1館に行ってたんだもの。
⇒小籠包はやっぱり鼎泰豐!台北に行くなら是非一度はおすすめしたい

ティンダイフォンと同じB2に「好好集」というセレクトショップがありまして、そこにありました。
好好集

これだけ買った。
好好行

左上から、愛文芒果乾・杏仁酥・無糖芒果乾・情人芒果乾 です。

結論から言うと、無糖芒果乾が一番美味しかった。

それで、2018年5月は慌ただしくこの中山の三越でショッピングしたのですが、この無糖のドライマンゴーを5袋ばかり買って帰って、1つ自分用でお土産にあげましたが、なかなか評判が良かったです。

杏仁酥

これは、杏仁=アーモンドでおこしを作った感じで結構美味しかった。
杏仁

しかし、最後の方に溜まったカスをグラノーラと一緒にぶち込んだらさ・・・脱色したような毛が出てきたの。人毛かしら。何かしら。グラノーラと合わせてるんでね、どっちがどっちかわからないし、なんなんだかもわからなくて、最後の最後におぅぇっ!ってなった

情人芒果乾

情人芒果乾はすっぱいのなんの。
情人

小さくて食べやすいんですけどね。 好好行 情人

これが!あの!土芒果なのかーって感じよ。緑色の皮の土芒果は繊維質ですけど、すごく甘いのにな〜。まだ熟してないものを使うのかも。

愛文芒果乾

小さいパッケージのものを購入しましたが、大きいパッケージのものもあります。小さいパッケージにしたのは、ほとんどお試し気分だったから。
愛文
これが、甘い甘い。結構、ガツンとくる甘さですが、確かに愛文(アップルマンゴー)の味。

指で裂いてむしゃむしゃと貪り食べましたが、まあ・・・普通に包丁で小さく切った方が食べやすいと思います。はい。

無糖芒果乾

どのマンゴーを使ってるのか書かれてないのですが、愛文ですかね。
無糖
今回購入した中で一番美味しかったのがこれ。

無糖を食べた後に愛文を食べると、愛文の方は本当にガツンと甘さがくるんですよ。

無糖は自然な甘さでどことなく滋味深いんですね。これは本当に箱で買いたいレベル。

干しマンゴーは全て「玉井之門」という台南のメーカーです。どうも台南では有名なのかな?

実はぐぐったら楽天でも買えるのがわかりました。しっかし2300円近いのか〜!やっぱり愛文っぽいんだけど、2300円か〜。

台湾で購入すると一袋300元程度なんで、台湾で買ってもそんなに安い!というようなものでもありません。(もちろん、1200円程度なんで、まあ、そんなもんかい、なんですけどね。台湾での300元ったら、私の台湾での1日の食費が300元から500元が一つの目安なので、そんなに安いわけではないというのがわかっていただけるでしょうか)送料や関税その他を考えればそれくらいの値段になるのもわかるんです。

好好集はいくつかお店があるよ

どうやら、この「好好集」ですが、中山のお店だけではないようですよ。台北駅店にもあるのかー。気づいてなかったぜ。無糖の干しマンゴーがどこにもあるかはわからないのですけれども、行ってみてくださいませ。

好好集服務門市
● 新光三越台北信義新天地A4-B2 / 02-87895599#8047
● 新光三越台北信義新天地A11-B2 / 02-87801000#2073
● 新光三越台北站前店B2 / 02-23885552#5955
● 新光三越台北南西店一館B2 / 02-25682868#3033
● 新光三越台中中港店B2 / 04-22553333#7537
● 新光三越台南新天地本館B2 / 06-2168568

好好集