ad

私のサムソナイトの小型スーツケースと折りたたみボストンをお見せしましょ 

香港女子は彼氏と10日間日本旅行をしたときにリュックサック一つで来ていましたが、座骨神経痛持ちには無理。

スーツケースを使います。とはいっても、10日間ヨーロッパにも(下にある)機内持ち込みサイズのサムソナイト黒を持って行きましたし、最近は機内持ち込みサイズしか使わないですね。

サムソナイト ミラコロ

スーツケース

(香港 ハーバープラザ・メトロポリスにて)

一泊二日程度ならMacBook Air11インチまで含めて全部まとめてこれに入れちゃっていたのですが、今、MBAの13インチなんですよね。

上面が斜めになってるので、上にものを乗せて運ぼうとすると多少ダサいというか、アンバランスなんですが、単体で見ると可愛いでしょ。

サムソナイトの四輪です。ミラコロってシリーズです。

これ、フレームがないのですっごく軽いし、見た目以上にものが入るんですよ。

持ち手も隠すことができるし、この大きさなら機内に持ち込めます。持ち手はしまえるのです。持ち手を収納して、この持ち手を手前にして機内の頭上収納スペースに置きます。取り出しやすいんですよ。

少し大きなサイズもあります。こっちでも機内に持ち込めるのではないかな。

軽いし、四輪で取り回しも楽だし。本当に便利です。でも、便利すぎて母にとられたり取り返したりしています。

ところで、ミラコロとミラコロ2の違い。上のピンクが私のミラコロです。

下がミラコロ2の写真です。これまでのものとほぼ同じで、さらにラゲッジカバーがつくんだそうな。カバーがあれば雨の日でも安心かも!

オンラインで購入する場合に、保証など一番確実なのはサムソナイトの公式かな。
>>サムソナイト公式オンラインショップ

そして、楽天には公認ストア(公式ではない)があって、アウトレットセールをしていることも。
>>サムソナイト 公認ストア

一週間旅行ならサムソナイトのもう少しがっしりしたもの

一週間くらいになるとこんな感じです。基本こっちです。

2014年夏のヨーロッパ旅行は10日間でしたが、そのときもこれだったのです。

法華クラブ 室内

(東京・法華クラブ浅草にて)

手前に写っている黒いのはサムソナイトの二輪です。

安いスーツケースはいくらでもあるのですが、やっぱりある程度出した方が良いんです。何が違うかって車輪。車輪の取り回しが全然違うんですよ。

よくスーツケースの取っ手に折りたたみボストンを差し込んでいます。

スーツケース

ミラコロVSサムソナイト黒

軽さと頑丈さはトレードオフ

ミラコロは軽くて、全部持ち込みにするときは良いです。しかし、頑丈そうではないのです。軽いのだけど、フレームがないし。

「頑丈さ」ってどこで問題になるかわかりますか?
機内預け荷物にするときですよ。ぶん投げられると思っています。

実際に預け荷物にはしますし、今の所問題ないです。ただ、ミラコロを使うときは、飛行機なら機内に持ち込むこと、その他鉄道旅行での使用を前提にした方が長く使えるのではないかと思っています。

軽さと頑丈さは、トレードオフなんだろうな、と思っています。

上に荷物を載せるならサムソナイト黒

ミラコロは上が途中から斜めになっているし、フレームがないので重心が上に上がると少し不安定な感じがしてしまいます。

サムソナイト黒の方が安定します。

撥水はサムソナイト黒かな

サムソナイト黒の方が撥水がいい感じ。ただし、どちらも防水ではありません。ハードでも防水というのはほとんどない(というか、完全防水は見たことがない)ので。

サムソナイト黒は古すぎてTSAロック未対応

実はこの黒いサムソナイトは随分と古いのでTSAロック未対応のものなのです。もしもこれをもってアメリカに行くなら、TSAロック対応の南京錠を使います。

もしくは、最近は鍵すらかけない・・・

どちらもボロボロにはなりにくいのではないかと思うし、結構頑丈

サムソナイト黒は10年以上前に購入したスーツケースですし、毎月一度はお出かけしていたのに、これは外も(そんなに)ボロボロになってませんし、大変丈夫です。機内に預ける頻度はそれほど高くないのでボロボロになりにくいのもあると思う。

アウトレットなどで、表面に大きな傷があるものがあるようなのですが、それねえ。ウチの10年選手のサムソナイト黒ですらそんなことないですから。

ミラコロもかなり使ってますが、丈夫です。さすがサムソナイト。

もちろん刃物で切り裂かれると困ると思いますが、本気でやろうと思ったらハードケースでもぶっ壊すでしょう・・・。鍵をぶっ壊せば良いだけですから。とくにリモワのサルサシリーズのような、ハードだけどフレームレス(=ジッパー式)のものは、ジッパー部分を切り裂けますからね。

リモワ サルサ
これはレンタル品。⇒リモワ:サルサの機内持ち込みサイズ(四輪)は、ハンドルがちょっと大きかった・・・

実際に自分のスーツケースが切り裂かれたら本当にショックだろうと思いますよ。貴重なものはないといえね。

ただ、これまでそこそこいろんなところに行きましたが、ターンテーブルでまわってくるスーツケースの中に切り裂かれたものって見たことがないのです。確かにビニールでぐるぐる巻きにされているものを見かけたことはありましたけど。ぐるぐる巻きに自分でしている人もいますし。

壊れる部分って、持ち手とキャスターですから、それはハードもソフトも同じかと。さらに、ハードの場合はこすれによる傷やへこみがあります。サルサエアーはレンタルしましたけれど、結構こすれていたのですよ。

もちろん、大型になればなるほど痛みやすく、小型の方が丈夫だ、というのはあると思いますよ。しかし、ソフトはソフトで、案外丈夫なものです。

見つけやすさはやはりミラコロ

ひったくり防止には、あまり目立たないようにすべきなのですけど、預け荷物にした場合の見つけやすさはやはりどぎつい色。

あ、ハードのスーツケースに空港で貼られたバーコードシールなどをそのままにしている人をよく見かけますが、旅慣れてねえな、と思います。あれはロスバゲの原因になりかねない。スリップのバーコードを読み取って管理するのですが、そのスリップがなんらかの理由でなくなってしまったときのバーコードシールです。それがたくさんあると、空港職員の手間がかかる。ということはどんどん荷物がくるような状況(スタック、というやつ)で、数をこなすのが仕事の人なら一番最後に回される、ということです。

オンラインで購入する場合に、保証など一番確実なのはサムソナイトの公式じゃない?
>>サムソナイト公式オンラインショップ

小型のハードは・・・安いものを買ったら、キャスターがちゃちな上に取っ手がねちねちになってしまった

小型のハードも持ってないわけではないです。

これ、モールかなにかで、9000円くらいのものを買いました。

キャスターがちゃちで。四輪なので体の横で押したかったのですが、右手で押すには良いのですが、左手にするとキャスターの回転が悪いのです。

その上に取っ手がねちねちになってしまいましてね。アルコールで拭いたんだけどな。

やはり、スーツケースはある程度出さないと、と思いました。

サムソナイトにしようかと思ったのですが、ミュンヘン空港でリモワのルフトハンザ限定モデルを見つけました。

そこに機内持ち込みサイズがあってそれが欲しくなったのですが荷物が多くなりすぎるので諦めた次第。欲しい!と思っただけできちんと確かめていないのが残念です。
⇒ミュンヘン空港の制限域外を探検する[2014年夏 ミュンヘン女一人旅]
で、買いにいく計画を立て始めました。
⇒リモワ・ルフトハンザモデルへの道

スーツケースの取っ手に差し込めるタイプの折りたたみボストンがあると便利ですよ

そもそも折りたたみボストンを持って行く理由

私は割りによく折りたたみボストンを使って荷物を二つに分けています。たまに三つにしちゃうんですが!

スーツケース

二つに分けるのは、一つは機内持ち込みにしてもう一つは預け荷物にするからです。乗り換えのときにロストされると困るので、全部預けるのは心理的に無理。量によっては、特に行きは全部持ち込みにすると、到着してすっと動けるので楽なのですけどね。

で、スーツケースと折りたたみボストンのどちらを機内預託荷物にするのかは、時と次第によります。

なぜ折りたたみボストンなのかというと、軽いから、それにつきます。

行きの段階から使ってることも多いのですが、他に差し込めるボストンを持っていないのと、軽さが何よりも重要です。

取っ手に差し込めると歩きやすいよ!

ところで、スーツケースの上に乗せるのはスーツケースの取っ手に差し込めるタイプにすると持ち歩きやすいです。

例えば、上の。ひっくり返してみますと

スーツケース

差し込んでるんです。全部黒色なので、色調をうんと変えて、差し込んでいるのがわかるようにしましたが。

全部黒系なのは、あまり良くないと思います。はい。

目立つ色の方がいいかも、と思いますが、お好みで。

このソロツーリストのバッグはピンクでよく目立つので旅行に使いやすいと思います。ただ、鍵に注意
買おうと思ってアマゾンの写真で見て待てよ?と思い、お店で見てきました(写真は撮ってない)。

鍵式なんです。ジッパーが一つしかついてなくて、全部閉めるでしょ。そして取り外し式の鍵でカバンにジッパーの持ち手を固定するのです。

めんどくさ・・・いわゆる、「ポテチ開け」はできないのですが、鍵式は面倒でなんか私には使えそうにありません。

ただ、ジッパーの一番先端部分に穴があってそこに南京錠をかけるタイプなので、いわゆるポテチ開けができてしまうのが難点。

2015年6月にミレストの20lモデルを購入しました。上の写真の、ミッフィーではない方がミレストの20lです。
⇒機内持ち込み派に丁度良い大きさの折りたたみボストンは20l!

★年に一、二回くらいしかスーツケースの出番がない方の場合は、レンタルでサムソナイトのスーツケースを借りるのも一つの手ではないかな。楽天にいくつかあるんですよ。
>>スーツケースレンタルのTRUNK★ところで、外国でスーツケースが壊れたとするとどうします?場合に分けて書いてみました。
⇒姉御さん!外国でスーツケースが壊れました。どうすればいいのですか?★健康な方なら、手厚い海外旅行保険のついたクレジットカードでいいかもよ。
>>セゾンゴールド・アメリカン・エクスプレスカード