スポンサーリンク

ハーバープラザ・メトロポリスは今まで宿泊した香港のホテルの中で一番良かった! [2016年8月 香港旅行]

今回の目的は、ホンハム駅隣接の香港コロシアム(香港体育館)、通称「紅館」でのコンサートでした。
⇒郭富城・舞林密嗎演唱会に行ってきました!
チケットは日本からオンラインで公式から購入しました。その話はこちらに
⇒香港コンサートのチケットの入手の仕方(ネットでURBTIX 2016年購入方法に追記あり)

事前にホンハムでのコンサートの話をお聞きしたところ、やはり23時を過ぎて終了するとのことです。事実、公演終了後、ホテルの部屋に入ったのは日付が変わる頃でしたので、正解でした。

元々はナイトバスで北角・・・なども思いましたが、やめて良かったです。

ホンハムの会場最寄りのホテルがハーバープラザ・メトロポリスです。円高傾向にありましたし、安い(一番安い部屋で一泊一万円強)だったのでここにしました。

予約はhotels.comで割引クーポンを使いました。これは事前決裁です。

Hotels.com

その当時為替の変動がなかなか激しかったですし、アノマリーとして「夏は円高」があります。また、ここにするかもっと安いホテルに一泊するか迷っていたのですが、結局ここにして、それは現地決裁だけどキャンセル料100%だったBooking.comで予約しました。

Booking.com

ハーバープラザ メトロポリタン

私は空港からはA21で行きましたが、駅側から、隣接しているモールを通って行きました。香港は館内の案内があまり良くなく、また私は屋内では方向感覚がつかめないのですが私は迷わずに行けました。

ハーバープラザ メトロポリタン

これは翌日の写真なのですが、フロントの窓の後ろに白い建物がありますよね。これが目的の香港コロシアムです。二晩(二場、と言う)コンサートに通ったのですが、二晩目は小雨が降っていました。濡れない距離で大正解!

ハーバープラザ メトロポリタン

フロントさんも親切だし、丁寧で、ここは本当に香港か!?という感じでした。英語もとっても聞きやすくて楽でした。
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

ただし、「一泊ですね」と言われたので、「いいえ、別に二晩予約したので合わせて三泊です」と訂正しました。I got a lesson.

チェックインのときに「朝食のないプランですね。一泊400ドル弱足して、クラブルームにしませんか?20階より上でハーバービューを確約しますよ」と言われました。今回の予約が一泊900ドル弱なので、1.5倍。それでも安いですよね。

もともと朝食は一度はホテルでがっつり食べて、それ以外は外で「香港の洋食風朝食がどんなに奇妙か」の記事でも書こうと思っていたんです。が、体調が芳しくなく、パンだな、と。

他のサービスも部屋も目的がコンサートなので寝るだけだし。それで、一番安い部屋のままにしました。

さて、部屋に上がります。

ハーバープラザ メトロポリタン

実は20階にアサインしてくれました。多謝。

ハーバープラザ メトロポリタン

上がってびっくり。クラブフロアでした。ラウンジには行っていないのでラウンジなどを使えたのかはわからないです。部屋のアップグレードだけをありがたく頂戴しました。

ハーバープラザ メトロポリタン

ハーバープラザ メトロポリタン
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

部屋

室内は広々としていました。

ベッドはダブル。禁煙フロアで廊下も臭くないし、部屋も臭くなかったです。ベッドも硬すぎず柔らかすぎず、良かった。

ハーバープラザ メトロポリタン

なお、テレビはなんとSony。珍しい〜。ブレブレでロゴが見えないと思いますが・・・。

ハーバープラザ メトロポリタン

騒音は外からの音はほぼしない。ホテル内からは広東語で大騒ぎをするガキンチョのいる部屋がそう遠くないところにあり、(隣でも斜め前でもないんだけどね)、これが不快でしたが、ガキンチョなので深夜大騒ぎしているわけではなかったです。

部屋の外で大声で喋る人たちもいましたが、いずれも広東語。広州からの方々かもしれませんが、巻き舌の、いわゆる大きな声で喋る北方の方々がおられる気配はなかったです。

隣の部屋は空室だったのか、隣からいびきが聞こえるわけでなし。私はなかなか音にうるさい方だと思うのですが、不満はなかったです。

入ったときの空調は20度切ってて寒かったです。

ハーバープラザ メトロポリタン

電源はICコントロールか否かはわかりません。二枚カードをくれたので一枚入れっぱなしにしてましたから。

冷房は30度にして寝ようかと思いましたが、寒いので結局切って寝ました。朝暑くなっているわけでなし。戻ってくると、30度の設定のままで温度設定はいじられてなく、「一応入っている」だけでした。

この点も満足です。

ティーセット

入ったところにあるティーセット。

ハーバープラザ メトロポリタン

もちろん、マグカップは陶器です。これはうれしい。メラミンのところが多いからなあ。

これねえ、めっちゃ高いところにあったんですよ。身長165センチと決して低い方ではない姉御さんが言うんだから、間違いない。ここ、ターゲット層が白人なんだな、と確信しました。事実、フロントでもチム行きのバスでも白人率がなかなか高かったです。

ロビーでは日本語が少し。そして韓国語も少し聞こえました。

ハーバープラザ メトロポリタン

 

ミニバーの料金がありました。

ハーバープラザ メトロポリタン

今回はデポジットを求められていなかったのであるのかなーと冷蔵庫を覗くと。
ハーバープラザ メトロポリタン

なかった。体調が良ければ、マンゴーを買ったり、スイーツを買って、冷やしておけたんだけどなあ。今回は「冷たいもの禁止」だったから。

 

スーツケースを広げるものがなかったので、私はこの台にスーツケースを置いていました。

スーツケース

そ。今回はサムソナイトピンクにしました。理由は四輪の方が取り回しが楽で、今回の体力を考えると、四輪の方が楽そうだったからです。
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

ふかふかではないバスローブだけど、合格としよう

私の個人的な「ちょっと良いホテル」の条件は簡単で「ふかふかのバスローブ」か否かです。だって、バスローブがふっかふかのところは、たいてい他のものも上質だもの。

ここのバスローブはふかふかではなかったです。

ハーバープラザ メトロポリタン

でもぺらっぺらではなかったし、文句は言わない。毎朝浴槽に放り込んでおいたら、夕方戻ったらベッドに一つ置いてありました。

バスルーム

香港のホテルの嫌なところって、狭さではなくてシャワー・オン・ザ・便器なことです。2014年に9000円出して宿泊したところが、そうで、そのときは笑ったけど思い出すだけで惨め。

しかし!!!!!しかし!!!!もちろん、シャワー・オン・ザ・便器ではない!

ハーバープラザ メトロポリタン

ここに写ってますね。ドライヤー。とっても強めではないけれど、家庭用のドライヤー並ではあったので合格。

 

浴槽まであるよっ!

ハーバープラザ メトロポリタン

湯船に浸かりはしなかったけれど、今回は洗衣屋に持っていくことはできそうになかったので、手洗いしたのです。Tシャツは足踏みしたけどね。撮り損ねたけど、きちんと浴槽に敷くマットもありました。

バスアメニティはリンスインシャンプーとボディソープです。やはりコンディショナーはないのです。私は化粧品屋でもらったサンプルを持って行っていたので正解でした。

 

ここにペットボトルが二本ありました。形を見れば分かるけれど、屈臣氏ですよ。440mlの小さいやつ。

ハーバープラザ メトロポリタン

そして、何が良かったかってガラスのコップ!ガラスのコップ!!!

 

その他のアメニティです。

ハーバープラザ メトロポリタン

歯ブラシ、カミソリ、ボディローション、コットンなど、櫛、そして爪やすりです。個人的にはボディローションよりもコンディショナーを・・・と思いますが。

上の写真でシェーバー用の電源があります。おそらく日米型のコンセントプラグが使えると思ったのですが、うまく差しこめませんでした。カーブに合わせてぐりぐりしたんだけどな。ヨーロッパ型は持ってきていなかったのでそっちは知らん。

電圧・電流・電力も書いてなかったけれど、微弱なやつのことが多いので充電にはとにかく時間がかかったかもしれません。
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

コンセントは少ない

掃除用かな、というコンセントが一つ、そして、テーブルのところにコンセントが二つありました。このクラスならユニバーサルかアダプターが一つくらいおいてありそうなのですが、ないです。

ハーバープラザ メトロポリタン

レビューを見ると、借りるのにお金がかかるらしいですよ。私は香港型(というよりも英国型)のUSB充電器を持って行っていたので問題なし。

窓の外

下を見ると、プールがありました。

ハーバープラザ メトロポリタン

プールで遊びたかったんだけどなー。残念ながら、体調が悪かったので水着は持って行きませんでした。小雨が降っててもプールで泳ぐ人もいました。まあ、濡れるし、そこそこ気温も高いしね。

そして、実は密かにハーバービュー。

ハーバープラザ メトロポリタン

 

別の日。やっぱり香港は霞んでた。

朝の香港

ウェルカムフルーツつき!

久々かも。ウェルカムフルーツつきでした。

三泊しましたが、二日目に戻ってきたらフルーツの入っていたプレートカトラリーも片付けられていました。つまり、補充もなかった。ウェルカムフルーツがあるかはわからなかったので、エバーのキティのプラスチックのカトラリーをもらってきておいたのは正解でした。

りんごもキウィも洋梨も、鮮度が高かったです。りんごはまあいいとして、キウィも洋梨も新鮮なものを食べるものではないんだけどねえ。

尖沙咀の九龍ホテルまでシャトルバスが出ている

場所がホンハムなので、広州に行く人や、ホンハムでコンサートがある場合には便利ですが、私のように単純にほっつき歩くだけの人にはあまり交通の便の良いホテルではありません。香港島側、特に銅鑼湾にはバスでトンネルを通ってすぐに行けますが。バスを乗りこなすのはちょっと難しいかな。

九龍側の場合は、結局チムサーチョイでしょう。MTRも西鉄・東鉄なので、オースティンや尖東(チムトン)や旺角東など、微妙なところになるのがアレです。もちろん、バスという手もあります。難易度が上がるけど。

ホンハムエリアにはもう一つハーバープラザホテルがあるのですが、そことここメトロポリス、そして九龍酒店まではシャトルバスが出ています。ルームキーカードを見せて乗ります。

ハーバープラザ メトロポリタン

確かに九龍酒店ですが、降ろされた場所はペニンシュラホテルの脇でした。
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

隣接しているモールやホンハム駅で食べたり買い物ができる

このホテルの良さは、とにかく「ホンハム駅隣接」でしょう。

ホンハム駅そのものは多少苦手な部類に入りますが、食べるところもありますし、フードコートもあります。美心Expressが入っているはずなのですが、フードコートで少し食べました。

香港で食べたもの

駅にはパン屋もあるし。

夜食と朝食

モールの方には、吉野家なども入っていたようですよ。モールのパン屋でも買いました。

ホンハムで買った

どちらも、いわゆる日本のスーパーに入っているパン屋のような感じです。日本のデパートに入っているような、私好みのドイツパンやフランスパンではなく、ふわふわのパンです。

 

モールでは何がいいって、百佳(パークン)というスーパーがあって、ここでもいろいろ調達できます。

ホンハムで買った

ウェルカムフルーツもなんとか食べられたし、フルーツが食べられるかなーと思って、ネクタリンを買ってみた。マンゴーもあったし南国フルーツを満喫したかったけれど、ここはネクタリンで。悪くなかったです。

体温計が映ってますが、出る二日前に「汗をかかない」「お腹がちょっと変」以外に自覚症状なく発熱してしまったので、念のために毎朝毎晩体温を測っていました。37度を切っていたので良いのです。

そしてホンハムこの「の」は初めて見たかも。

ホンハム

「優の良品」「零食物語」の仲間じゃない?
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)

空港との往復

どうしようかなあ、と迷ったのが空港との往復です。
行きは夕方遅くの到着ですしね。

帰りは夕方早くの出発なので、インタウンチェックインを済ませて荷物を全部預けて遊びまわります。

かかる時間順に並べましょう。

AEL青衣駅でMTRに乗り換える

これが55分。
AELで青衣駅まで出れば、地下鉄の東涌線に乗り換えられます。さらに南昌駅で西鐡線に乗り換えればホンハム駅まで行けます。
ホンハムまで一番時間が読めるのがこのルートで55分です。

AELの割引(事前割引、往復割引)を無視してHKD60。

A22からバスに乗り継ぐ

これも55分。
ただし、よく分からないところでばかり乗り換えろ、とでてくるし。夜だし、でこれはない。

A22をどこまで乗るのかにもよるけれど、HKD48.3

A22を使え、はもう一つあって、オースティン駅でMTRに乗り換えろ、もあり、これがHKD44.6。65分。歩くのでこれもない。

AELで九龍駅まで行き、シャトルバス

60分。

シャトルバス(K1)にホテルの前まで行くものがある。初香港というならこれがベストですよ。

しかし、香港リピーターは思ってしまう。せっかくお金を出してAELに乗るのに、60分もかかる。というのも、シャトルバスがホンハムは一番最後だからです。

ただし、九龍駅が22時を過ぎるような時間だったら、魅力的だと思う。楽だよね。

お値段は60分もかかるのにHKD95.6(割引一切考えず)。もしも人数がいるなら、九龍駅からタクシー、というのが一番早いです。しかし、一人だしな。タクシー怖い。

A21

75分
A21はネイザンロードを下ってから終点ホンハム駅です。
夜のネイザンロードだから楽しいは楽しいのだけど、渋滞します。これはもう、確実に。75分は無理ではないかと。

HKD33。

S1とMTR乗り継ぎ

75分。

S1で東涌駅まで行き、地下鉄です。東涌線から、南昌駅で西鐡線に乗り換えればホンハム駅まで行けます。

S1はバスですが、大した距離ではないのでそこそこ時間が読めます。つまり、出した中では二番目に時間が読めると思います

お値段なんとHKD23.7!

実際にどうしたのか

行きは、S1とMTRと思ったのですが、S1がなかなか来ない・・・。でもA21は結構くるんですよね。で、どうしようかなあと思っていると、ドラゴン航空のCAさんたちが並んでおられて、「どうしたの?」と聞いてきました。「ホンハム行くんだけど・・・」というと、EバスかA21かが楽だよ、とおっしゃいました。もうね、A21にしよう、乗り換えないし、と思って、A21にしました。

帰りはK1バスに乗って九龍駅へ行き、インタウンチェックインをして遊びました。

今回乗ったバスはミニバスではなく、大きかったです。

K1バスで九龍駅へ

K1バスで九龍駅へ

そしてエバーのカウンターでチェックインを済ませて遊ぶ!遊ぶ!遊ぶ!

K1バスで九龍駅へ

次回香港はやはりコンサートだと思うので、次もここに決めた!

ホンハムコンサートの時はここに限る!というわけで、リピートすると思う。

ここで予約できるよ!
Booking.com ハーバー プラザ メトロポリス(Harbour Plaza Metropolis)
Hotels.com ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) (Harbour Plaza Metropolis)
Expedia ハーバー プラザ メトロポリス (都会海逸酒店) Harbour Plaza Metropolis
楽天トラベル ハーバープラザ メトロポリス(都會海逸酒店)(HARBOUR PLAZA METROPOLIS)おそらくこのホテルなら、パッケージ(ホテルと航空券のみ)や、ちょっと良いツアーパックでも簡単に見つけられると思います。
⇒海外航空券+ホテル 予約サイト 一覧

▶︎ 2016年8月 香港旅行 もくじ に戻る

Copyrighted Image