王宮宝物館に一角獣のツノを見に行く? [2014年7月 ウィーン旅行] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

王宮宝物館に一角獣のツノを見に行く? [2014年7月 ウィーン旅行]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

さて、ウィーンの王宮にある、宝物館です。

確かこれはスイス門。

宝物館

 

さて、ここはハプスブルグ家のお宝を集めています。宝冠があったり。

宝物館

 

ナポレオンゆかりのものがあったり。

 

こういう小さいもの(なんなんだろうね)もこの襞を見てくださいよ。そして不穏なことにそのそばに頭蓋骨が置かれて。

宝物館

 

でもまあ、ここの目玉の一つが一角獣のツノ。

宝物館

ネタをばらすとイッカクという海獣のツノです。

言ってみれば、「カッパのミイラ」みたいなものでしょう。

ここは床面積はあまりないのもあって、人口密度がかなり高かったです。

Copyrighted Image