ad

mineoを長く使っています。マイネ王が楽しいね

姉御さん、ただいまmineoのデータSIMを利用しています。SMSが利用できるタイプです。

mineoを使い始めて2年程度ですが、私は概ねmineoに満足しています。

今月のmineoのキャンペーンはこちらに。

初期費用をかけたくないなら、エントリーパッケージ。

mineoの特徴

  • 3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)すべてのプランがある。私はドコモ
  • マイネ王を中心に、フリータンクなど継続利用者にもキャンペーンあり
  • スタッフブログが感じがいい
  • 余ったパケットは翌月に繰り越せる
  • メールアドレスをくれる(使ってないけど)

あまったパケット分は翌月に繰り越せる!

使わない月もあるのですよね。
その場合は翌月に繰り越すことができるので、無駄が少ないと思います。

mineo

残容量が0でも通信ができないというわけではないようですね。

低容量契約でもフリータンクで引き出せるよ!

常時やっているものとしては、「フリータンク」。あまったパケットをタンクに入れておいて、20日過ぎたら会員が誰でも引き出せるのです。

私もたまにパケットをタンクに入れてます。もちろん、入れたこともありますよ。

つまり、フリータンクを利用することによって、低容量の契約でも、毎月21日以降フリータンクで最大1GBまで引き出せます。

ですから500MBの契約でも実質1.5GBの契約になる。すっごくお得。
フリータンク 使い方ガイド

長期利用特典制度

キャンペーンハンターが一番安くあがるのかもしれないのですが、そういう面倒なことはしたくない。満足しているなら、動かない。

ただし、長期利用者にメリットがないなら、さっさとキャンペーン目当てに動いてしまうのも顧客心理です。(それで失敗したのがdocomoだと思ってる)。

さて、mineo。後発ではありますが、キャンペーンでつかんだ(私もそうだった)客を離さない方向にも進み始めました。

これは良いことだと私は思ってます。

長期利用特典制度として、「ファン∞とく」 を始めました。

「ファン∞とく」

要は。

  1. 長期利用者にエントリーコードをあげるよ
  2. マイネおみくじなどに使える王国コインをあげるよ

ということでしょう。

mineoを「楽しむ」ためには「eoID」と「マイネ王国アカウント」をひも付けたりしないとならず、これは面倒な点です。それをしくじって、私は半年くらいいろんなキャンペーンを使い損ねてましたから。(姉御=価格以外のキャンペーンにはそんなに心を惹かれないタイプ)

今は、マイページ(eoIDが必要)の中にコーナーがあって、分かりやすくなっています。UIを使い勝手の良い方向に持って行ってくれるところも、私がmineoを気に入っているところです。

これが私のマイページからみたところです。マイページの左下の方、「プレゼントコード・長期利用者特典照会」にあります。

一年10ヶ月なので、「長期」扱いしてくださった。

mineo

おう!

何かと「楽しませてくれる」mineo、気に入ってる。

iPhoneを使うならドコモプラン

プロファイルを入れないとならんので面倒だなーと思う。
Mineo iphone 8P

ただし、au回線を使うUQがテザリング不可(Androidなら使えるけど)なのに対して、ドコモ回線はそういう縛りはない。というわけで、iPhone 8Plusでテザリングを行うのを前提とするとmineoの方が便利に使えます。

mineoでプランを変更したり、SMSを受けられるようにしてみたり

プラン変更(2017年4月)

これまでは、500MBプランを利用していました。元々はiPad Mini2のドコモ回線があったし、それを解約した後も、mineoはおみくじをして1GBをプレゼントしてくださったりと、至れり尽くせりでした。

月末になれば、フリータンクでチャージも可能(もしも余ったら戻してるよ)。

ただ、ちょっぴり足りない。なのでプランを変更して1GBにしました。

当月変更できるわけではない点にご注意あれ

これ、MVNOのデメリットのひとつに数えていいかもしれません。

当月にプランを変更できるわけではないのは、ちょっとした盲点かも。

当月25日までのお申し込みについては、翌月からの適用となります。
26日から月末まではお申し込みいただけませんので、ご注意ください。
※利用開始当日はお申し込みできません。

なんですよね。

つまり、4/1に契約を変更したのですが、5/1からの1GBの契約になった、ということです。

安いのにはわけがあるーーー賢く使いわけよう

安いのにはわけがあるのです。

というよりも、キャリアの高い料金にはわけがあるということかな。

私はドコモなのでドコモですが、ドコモのまあまあ柔軟なプラン変更ができるのは、高い料金あってのことなんだなあ、と思いました。

逆にいってしまえば、それほど小回りが利くわけではないのを我慢できるなら、安くデータ通信を行うことも可能なのです。

だって、通話(FOMA)+データ通信(mineo)で2500円を切ってるんですよ?

いやー、私はそう毎月毎月プラン変更をするわけではないので、2500円。全部キャリアにはできません。

mineoでフリータンクでチャージしてみた(2016年11月)

mineo独特のサービス、「フリータンク」でチャージしてみました。

多分必要ないので、月末に戻す。

準備するもの

  1. mineoと契約していること
  2. eoIDとマイネ王アカウントを紐づけること

です。

さてやってみましょう。

マイネ王の「フリータンク」から引き出します。
引き出します

ログインしてないので、ログインしますと、

コメントが必要

コメントは20文字以上、と多少うるさい・・・

何はともあれ、引き出しますと。

翌日反映

残容量は翌日反映だそうです。即日使えるか否かは、知らない(だって、1.5GB残ってたんだもの)。

さて、翌日確認してみます。

mineoチャージ後

1.5GBが2.5GBになっていました。

フリータンクにアクセスしてみますと。

チャージできない

「すでに利用済みのため、引き出せません」だそうです。1GB引き出したんだもん。そりゃそうですよね。

というわけで、とっても簡単に引き出すことが可能でした。

SIMの変更をしたのが3月で時間がかかった

記録がないので覚えてないのですが、契約のときはすぐにSIMがきた。

3月や4月は契約が殺到するようで、1週間近くSIMが届くまでかかったような気がする。

2016年3月にXperia Z5 Compactを購入しまして、これに合わせてNano SIMに切り替えました。SMSも受けられるように変更しました。
これが実は結構時間がかかった。

なので、3月・4月に契約したり変更する場合はお早めに。

mineo、ちょいちょい遅い?

新幹線の中で動画を見ることがあるのですが、切れないしスムーズだし満足しています。

ただし、私が乗るのは山陽新幹線=トンネルだらけなので、そもそも接続できない区間が少なくありません。それは仕方がないよね。

UQを使い始めるまでは、ちっとも特にストレスを感じていたわけではないのですが。
UQとZenFone3の組み合わせが良いのかなあ。多少Z5Cに載せたmineoの遅さが気になります。

docomoと互角のこともあれば、UQにはるかに劣るときもあれば、UQと大差ないこともある。

途切れることはないのですが、スピードが安定しないなあ・・・。

そこで、原因と対策を考えてみました。

可能性1:Z5Cとmineoの周波数帯が合っていない

まずは、Z5Cの周波数帯です。

  • ネットワーク: 4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz

>>Expansys Xperia Z5 コンパクト
icon(リンク先は、販売の終了後の参照ページです)

さて、次はドコモの周波数帯。

4Gは、

Band 1,3,19,21,28,42
Long Term Evolution(wiki)

SIMロック解除対応機種および対応周波数帯(pdf)

さて見てみますか。合っているところをピックアップしてみましょう

4G: 1,3,28

つまり、19と21、42を拾っていない。

ドコモのHPでエリアを見てみると、我が家はLTEプレミアムにカバーされていました。しかし、「ギリギリ」という感じで、ほんの100メートルもしないところにLTEエリアがあります。そう遠くないところにLTEエリア(800MHz)があります。

サービスエリアマップ

念のために、ZenFone3も見てみるか

実を言うと、ZenFone3ではそれほどストレスを感じていませんでした。

じゃあ、ZenFone3の周波数帯を出してみよう。

FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
>>ASUS ZenShop ASUS ZenFone 3(ZE520KL-BK32S3)

ドコモと合致しているところを見てみると。

4G Band:1,3,19,28

ああ、バンド19が違う!

もしも私の近くでは、最近バンド19が強いならば、これは仕方のないことです。なお、周波数帯・・・どうやって調べるんだろう、ルート化しなくても良さそうなのだけど、コードを打っても戻ってこないのよね・・・。よくわからないので、その点は今回はここまで。

可能性2:そもそもmineoが遅くなっている

mineoは最近、「プレミアムコース」を募集していました。
6GB以上、と1GBコースの私にはtoo muchなんですよね。正式なスタートは先のようなのですが、ゆくゆくはプレミアムコースをオプションとして売り出すのではないかと思うのです。

ということは、ですね。
やはり、通常の契約では遅いことが多いのではないかなあ・・・

「スマホ」を使うだけなら、まあ、ねえ

docomoよりも多少遅くなるのは仕方がないとして、同じMVNOのUQと比べても遅め。

場所や時間によっては問題ないのですが、mineo一本!というのは厳しいのかなあ・・・と思いました。

二回線目には十分だと思う。

姉御さん、mineoに音声通話をつけてどうなるのか考えてみた

2016年10月の場合

なお、姉御さん、ドコモでは通話メインでガラケーを持っています。

2016年10月の明細によると、一番安いプランで税込1303円でした。なお、詳しくご覧になるとわかると思いますが、オプションはiモードのみです。(これも切ろうかと思わないでもない)
docomo

通話料金は無料通話分なのですが、なんと220円。かかってくる方が多いからね。30秒/20円のプランなので、6.5分しか喋っていないようです。

これに、mineoのDプランのシングルプラン(500MB)。SMSがつけられて888円です。

合わせて2191円です。

シミュレーション

データ通信はそのまま。Dプランなので税込で756円かな。

音声通話は定額にする必要はないと思います。

mineoでの通話も30秒/20円なので、220円。

音声通話をつければ、SMS分120円はかからないので、これをデータパック888円から引きます。

合わせて1,744円

通話料にどう税金がかかるかいまいちわからないのですが、このペースなら2,000円はくだるのではないかな。

もう少ししゃべる月もある。

カード払いなのでWebでしかみられないので4ヶ月分しか見られないのですが、かけまくるときはあるのです。直近4ヶ月の中で一番喋って、ファミリー値引きがあって820円。
docomo1

mineoにするとファミリー割引がないので、ちょうど900円ですね。

通話をつけて756円に900円の通話料、SMS分120円を引いて、データ分888円を加算すると。

2424円。

この月は逆に高くなります。

050IP電話アプリを使うか・・・

通話料金の内訳が700円前後がボーダーですね。

実はmineoは050IP電話アプリ(LaLa Call)が月額基本料無料。

携帯へは1分22円、固定へは3分8円。かけるのは全部が全部携帯ではないのですが、全部携帯としましょう。

そうすると、900円の月は23分程度喋ってるんですよ。そうすると506円。もしも050IP電話アプリでかけるとすると、2030円でトントンです。

ただし・・・そういうのは全て面倒だと思う。

私の場合は、i-mode携帯を持っているという、かなり特殊な事例なのであまり参考にならないと思います。

mineo、お得に契約するなら

お得に契約するなら、ちょっとばかり手間がかかります。
一手間かけて、初期費用(3000円)を節約してみましょう。

まず、Amazon(でも他のところで売ってるならそれを買えばいいのですが)エントリーパッケージを購入します。

私が購入したときは1500円くらいだったのよ。コードが送られてくるので、そのコードを持って、mineoのサイトに行きます。

そうしてようやく、SIMが送られてくる、という仕組みです。もちろん、すぐに契約したい場合は、3000円の初期費用を支払いましょう。

ただし、2017年9月1日以降の申込手続き完了分より、新規契約などでSIMカードを発行する際に各種お申し込み時の事務手数料に加え、下記の料金が必要となります。

  • Aプランの場合:SIMカード発行料(Aプラン) 438円(税込)
  • Dプランの場合:SIMカード発行料(Dプラン) 425円(税込)

なので、お早めに。
mineoユーザーサポート 

今月のmineoのキャンペーンはこちらに。

初期費用をかけたくないなら、エントリーパッケージ。