台湾の冬のフルーツ、ナツメ [おうちで台湾][モニター] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

台湾の冬のフルーツ、ナツメ [おうちで台湾][モニター]

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、持ち物リスト

KKdayさんにお誘いいただき、ナツメのモニター体験をさせていただきました。

KKday【期間限定】2021事前予約|台湾ナツメ・台湾蜜棗 2.5kgセット 20〜24個入

見てよ、このつやつやぴかぴかぶり。とってもきれいでしょ。サイズ的には、テニスボールよりも小さいと思う。大きめの姫林檎かな?

つるつるぴかぴか

このナツメは、「冷凍釈迦頭」同様、「はらうぃー」という会社が台湾から日本に輸入して、Kkdayさんはその販売チャネルの一つのようです。なので、発送は富山県からでした。

夏にKKdayさんで購入したマンゴーは台湾から直接発送してもらうものでしたが、昨今の事情ではちゃんと届くかな?ってちょっぴり不安にならなかったわけではなかったのよ。でも、日本国内からの発送だと、そういう心配はないですね。

KKday【期間限定】2021事前予約|台湾ナツメ・台湾蜜棗 2.5kgセット 20〜24個入

パッケージは、モニター提供分と販売分は異なる可能性があるのか、出さないでということだったので、中身はこんな感じだったよということで。販売されるものも、20〜24個ということなので、こういう感じではなかろうかと思います。

ナツメ

私が送っていただいたものは、真ん中には入ってなかった。全部埋まったら24個だね。

写真撮影はライティングに失敗したのだけど、どれもつやつやだったわよ。

広告—————————-

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

皮は薄い。丸かじりできると思うけど、剥いたよ

皮はリンゴや梨よりも薄いです。冬に台湾を旅行中なら、テーブルナイフなどで剥けるのではないかな。機内食で出てくるカトラリーで十分剥けると思うので、ナツメの時期に台湾を旅行していたら、最後に機内で食べるってこともできたんだなあって思いました。

剥いたナツメ

そのままむかなくてもいいのだということですが、輸出用ですから。

農薬をかけたり検疫で何かあるかもしれないので、私は剥きました。台湾内なら、そのまま食べられるものもあるかもしれません。

中には、桃のような大きくて硬めの種があります。上の写真だと、皿の左のほうにあります。桃を切るように月形に切りましたよ。果肉は梨のようなので結構パキパキっと種から取れます。

シャキシャキした食感で、とてもみずみずしいです。濃厚な甘さというよりも、爽やかな甘さです。南国フルーツって、けっこうさっぱりした甘さのものが多いですよね。

皮が黄色くなり始めてる方がより甘いように感じました。なので、本来はもうちょっと置いた方が良さそうです。見た目は緑色の方が綺麗ですが、まだまだ若いんだとおもう。

KKday【期間限定】2021事前予約|台湾ナツメ・台湾蜜棗 2.5kgセット 20〜24個入

両親にも食べさせたのだけど、「昔の屋敷にあった果物のナツメよりも大きくて甘い」ということです。

私、記憶にないんですよね。古いお屋敷には植えてあることがあるのかしら。「登るには細すぎ、手を伸ばしてもぐには木が高すぎ、落っこちてきたものを食べるくらいだから、特に食べさせるものではなかった」んだそうな。元は同じ品種とすると、品種改良と季節のおかげで美味しくなったんでしょう。

冬の台北で生のナツメの試食をさせてもらったことがあるよ

このナツメ、輸出専用の果物ではないのよ。

台北で試食させてもらったことあるもん。翌朝チェックアウトという日だったので買えなかったの。

初めて台湾に行ったのが、2011年の12月で、翌日は早朝にチェックアウトして桃園空港から帰国だよという日のこと。

あれは多分、光華商場の前だと思うんだ。まだ三創生活館ができる前の話なんだけど、週末だったからか農産物直売所が作ってあって、お茶の農家がお茶を売ってたり、ピーナツを売ってたりしてたんだよ。そのなかにナツメがあって、試食させてくれてほんのりあまく、シャキシャキして美味しかったの。買いたかったんだけど、早朝にチェックアウトだから残念ながら買えなかった、ということがありました。

観光客が生のフルーツを台湾から日本国内に持ち込むのは厳しいから注意して!

お茶やドライフルーツは「高度に加工された」だから、手荷物の一つとして持ち込めます。しかし、ただの旅客の身で生のフルーツはハードルが高い。(生で持ち込める果物も存在します。)

なので、帰国最終日に生のフルーツを買ったら、機内で全部食べ尽くすんだよ。(ライチ・マンゴーを買っては、機内でもりもりやったものであるよ。と古老は遠い目をした)

輸入植物検疫:植物防疫所
植物防疫所ホームページ

今回は、はらうぃーさんが検疫を通したものを輸入して、日本の自宅まで送ってくださるというわけです。高いは高いのだけど、生のフルーツを輸入しているので、送料だけでもかなりのものになるから仕方がないかな。

KKday【期間限定】2021事前予約|台湾ナツメ・台湾蜜棗 2.5kgセット 20〜24個入

生で食べるナツメは蜜棗、ドライフルーツの紅棗とは少し違うんだって

棗というと、漢方薬にも使用される紅棗を連想されるかもしれません。

あれ、写真に撮ってないし、インスタにもあげてないなあ。

紅棗を使ったハーブティーを買って飲んだこともあるのよ。

この生で食べるナツメは「蜜棗」といって、インドナツメ。紅棗とは少しちがうもののようですよ。昔の屋敷にあったというのはこっちかしらね。曽祖父は獣医でしたし。

だから、ドライフルーツのマンゴーを買って帰るように、ドライフルーツの紅棗を持って帰っても蜜棗のドライフルーツではないということね。

Copyrighted Image