スポンサーリンク

台湾土産に干したマンゴーも干したパイナップルも飽きた。じゃあ、干したグァバにしてみない? [2017年6月 台北旅行]

SOGO復興のした、City Superで見つけました。
グァバです。
茶梅の小分けになったのを買おうかと思ったのですが、なんか(微妙)なのが多くて。一つ買ったと思ったら実は買わなかったのか・・・。

なにはともあれグァバ。
干したマンゴーは定番ですが、日本でもフィリピンのが買えますし。
干したパイナップルも、そんなにありがたみを覚えていただけるわけでもない。

じゃあ?
干したグァバは?
グァバ

グァバの実って中に小さな石ころみたいな種がありまして、旅行中に生で食べるには多少微妙なんですよ。

タイ産のジュースで満足するしかないのですが、干したグァバなら持って帰れるし、石ころみたいな種を心配する必要もない。

(あら、袋を捨てちゃった・・・)「焦糖を使いましたが、本来の味を」というわけで、これを選んでみたのです。お姉さん、それなりに添加物などを心配する人です。漢字でなんか読めるから台湾はそういう人にはとても良い。なお、うちの母は今で言うところのロハスでマクロビ信者です。子供が二人とも虚弱体質ならそうなるのも仕方ないな、と思うけど。

グァバ

グァバってね、実際にはあまり甘さがないのですが、これもそう。甘さ控えめでドンピシャな私の好みでした。

多少歯ににちゃにちゃするのですが、詰め物がヤられるようなことのない、噛み切りやすいグミっぽくもありました。

これ、私の子供の頃に母が見つけていたらおやつの定番だったかもしれないなあ、と思うのですが、同時に「国産以外なし!」な母なもので、台湾産では食べさせてもらえなかったかもしれない。(今でも、実家では外国で買ってきた食べ物はそれほど歓迎されるものではありません)

167元。

結構かさばってしまうのですが、そんなに高いものではないし、120gなので重さもそんなにあるわけではないです。

また買ってこよう。

▶︎2017年5月・6月 台北旅行 もくじ に戻る

Copyrighted Image