奈良ホテルの庭園と、旧大乗院庭園 [2020年10月 Go To奈良] | 姉御の一人旅ガイド
スポンサーリンク

奈良ホテルの庭園と、旧大乗院庭園 [2020年10月 Go To奈良]

観光業界を守るために、国内旅行をしましょうと言われても逡巡してしまう体力の持ち主ですが、ここまで安くなると行っちゃう。⇒愛用してるJALダイナミックパッケージは航空券+ホテルの組み合わせ。

旅行する場合には、自分が無症状感染者であるという前提で行動するべきかな。撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒コロナの時代の、持ち物リスト

奈良に戻ってきました。この日の朝に例の「チェックアウトしてないのに、フロントが私の部屋に次の客をチェックインさせて、その客が私の部屋のドアを開ける」事件があって、気分はヨレヨレ。

気を取り直して、奈良ホテルとその周辺を探検だいっ!奈良ホテルの宿泊についてはこっち。奈良ホテルは最高だった。⇒奈良ホテル

ただ、奈良ホテルそのものは「ホテルライフを楽しむ」ホテルではない。その代わりに、ちょっと外に出れば旧大乗院庭園あり、そもそも奈良公園ありなので、東大寺・興福寺を避ければ、それなりに人と接触せずに楽しむことができます。

広告—————————-

2019年11月に、KKdayさんで香港空港からマカオ(タイパ )へ向かうコタイウォータージェットを体験させていただきました。
⇒香港空港からマカオ(タイパ)までコタイのフェリーに乗って
KKday 【ファーストクラス】香港国際空港-マカオ タイパ:コタイ・ウォータージェット片道乗船チケット
KLOOK [マカオ外港 / 香港国際空港発] ターボジェットフェリーチケット
帰りは、KLOOKで買ったターボジェットでマカオ外港から香港空港に乗り入れました。
⇒ターボジェットで、マカオ外港から香港空港へ乗り入れる

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

奈良ホテルの庭園

奈良ホテルには、正面玄関近くにちっちゃな庭園があります。

奈良ホテル 中庭庭園

これは大したことなかった。

奈良ホテル 中庭

ただ、下を見ると、大乗院庭園からならまちにかけてがよく見える。

奈良ホテル ならまち

赤い橋が見えるでしょ。あれが大乗院庭園です。この下に大上院庭園について書いたよ。

奈良ホテルの周囲

奈良ホテルは周囲もね、宿泊客がぐるぐるぐるぐるしてるのよ。

神社っぽい灯籠があったり。

奈良ホテル 灯籠

「今朝出た鹿はどこから入ってきたんだろう」と話されるご夫婦がおられたり。

鹿はねえ。崖を好むから来ちゃうよね。

私はこっち。

奈良ホテル レンガ

積まれてるレンガ。これ、なんか使った形跡がありますよね。なんでここに積まれてるのか。今後の修復にも使うのか。

レストランの三笠のところには、赤い柵の縁側があったり。

日中の奈良ホテルの外観もいいけれど、夕方になるとまた良い。

奈良ホテル 建物

漏れ出る明かりが暖かく。

聖ラファエル教会と旧大乗院庭園

さて。到着した瞬間に話は戻ります。

荷物を預けて、チェックインの15時を待ちますよね。

どこで?奈良市内で。

行くつもりのところにピックアップしていた大乗院庭園は、奈良ホテルは宿泊者に無料チケットを渡すということなので、ベルさんに預けるときに伺ったらポケットから出てきた。

奈良ホテル 聖ラファエル教会へ

多分、今回の1泊目に宿泊したホテル尾花の周辺で「奈良ホテルへの近道(徒歩のみ)」なんてのを見つけたのだけど、それはここにくるんじゃなかろうかと思いつつ。スーツケースを持っててこの狭い段を上るのは辛くないかね??

と思いつつ私はリュックサック一つで降りる。

聖ラファエル教会

教会が見えてきて、これが聖ラファエル教会だなと。

奈良ホテル 教会

中には特に入れない模様。

旧大乗院庭園

さーて、目的地にやってきました。「扉は必ず閉めてください」なのでそっと推してみると開いた。

奈良ホテル 大乗院庭園へ

本来、ここにいただいたチケットを入れるべきだったようです。

入って良いのであると理解して、入った。

よく手入れされたお庭だこと。

奈良ホテル 大乗院

「大乗院」というのでわかると思うんだけど、元々はお寺の庭園です。興福寺の塔頭(たっちゅう)だったお寺の一つです。この塀(横に線が入ってる)が奈良の格式の高いお寺って感じがするじゃない?

奈良ホテル 大乗院 崩れた塀

そして同時に思う。

平安時代の物語の中に「元々は高貴な人が住んでただろう屋敷の塀が崩れてて(=つまり落ちぶれてて)そこから男が中を覗き見る」ってシーンがあるじゃない。源氏物語で頭中将か光源氏か、薫(光源氏の子として生まれたけれど本当は頭中将の孫)か匂宮(光源氏の孫)がやりそうなことなんですが。

ははん、こういう塀だねと。

大乗院に戻ると、上の夕方から撮影した赤い橋はこれです。うしろにほんのりと、奈良ホテルっぽい建物が見えます。

奈良ホテル 大乗院から

実はこの庭、元はあの善阿弥だもの。室町時代のお庭ね。

江戸時代には「南都随一」とうたわれた庭園でした。それがこれだけになってるのは廃仏毀釈ですね。興福寺はターゲットにされたものね。

一部、奈良国立博物館に移築されてます。これ。茶室の「八窓庵」はこの大乗院庭園にありました。

奈良国立博物館 茶室

現在は日本ナショナルトラストが保護しています。

建物があって、そこからならまち側に出ます。そこでこういう時期だからねえ。名前と連絡先を書きました。

名勝 旧大乗院庭園 | 保護対象・保護資産 | 私たちの取り組み | 公益財団法人日本ナショナルトラスト
室町時代に活躍した作庭の名手善阿弥によって改造された数少ない中世の遺構を残す庭園
施設案内 - 茶室 八窓庵|奈良国立博物館
奈良国立博物館の公式サイト。国宝、重要文化財など多数展示。〒630-8213 奈良市登大路町50. TEL:0742-22-7771/FAX:0742-26- 7218 近鉄奈良駅から徒歩15分です。

Copyrighted Image