スポンサーリンク
【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

ソウルでウォンを買うならば。Wow Exchangeという自動両替機の方が安い!?かも。(2019年6月)

姉さんのお友達「冬冬」さんが初めての韓国旅行に行かれました。お話をいくつか伺わせていただきました。記事にしていいと言われたので記事にする〜。

広告—————————-

KKdayさんに、台湾・香港&マカオ・韓国で使えるクーポンを出していただきました。

台湾、香港&マカオ、韓国の、特定の商品限定ですが、5%オフのクーポンを発行していただいています。

クーポンコード:ANEGO201906
ご予約期間:2019年6月24日〜2019年8月31日
ご利用期間:2019年6月24日〜2019年12月31日

今回は一つのアカウントで一回しか使えないから、賢く使ってね!

対象商品はこのページで見られるよ。
KKday

詳しくはこっちの記事で⇒期間限定!KKday & 姉御の一人旅ガイドタイアップ企画 第二弾!

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

Wow Exchange

同じ日に、合計2万円をウォンにしたんだって。

ソウル 領収

左が金浦空港の両替所。一万円が、100,500ウォンになりました。

右が、金浦国際空港の地下鉄入り口付近にあった、自動両替機。一万円が、106,000ウォンにありました。

つまり、両替機の方がレートが良かったということですね。

もちろん、これは「このとき」だけかもしれないし、またレートが変わると違うかもしれませんけど。

こんな自動両替機があったんだそうです。Wow Exchange。

ソウル 自動販売機

ソウル お金

取り忘れないでね!

何れにせよ、一万円を変えて違いは500円ですし、おすし。「レートのいいところはないか、レートのいいところはないか」と探しまくるよりは。

ソウル市内、他の観光地にもこの自販機が置いてあることがあるようなので。 ソウルは「市中に両替機があるところもある」ということを覚えておくといいと思う。

あと、両替する時に、「喋らずに」済むのもいいよね。

円に戻すこともできる

もちろん、円に戻すこともできます。

結局11万ウォンを円にして1万円戻したんだそうです。

注意点としては、2台並んでいて、片方で購入できる通貨は、中国の人民元・台湾の台湾ドル。もう一つが米ドル・日本円だったそうなので。もしも円が買えない!?!?と思ったら、もう片方見てみてね。

通貨を両替する時、韓国での決済についてはこちらもどうぞ。

Copyrighted Image