面倒だがVisit Japan Web(2023年4月版)

全ページに、アフィリエイトコードが一つ以上あります。アフィリエイト収入は次回の旅行の原資や、執筆環境の改善資金として、読者に還元されます。商品・サービスを提供していただいた場合には、タイトルに[モニター]が入ります。

旅行する場合には、まだしばらく撒き散らさない・感染しないようにする努力を続けて、自分を、そして誰かを守りましょ。

こちらもどうぞ⇒新しい時代の、海外旅行・国内旅行持ち物リスト(エッセンシャル版)

私は国内旅行はもっぱら楽天トラベルで予約してる。
クーポンが出てる日本のホテルを、楽天トラベルで見てみない?

一方海外旅行ではホテルは大抵agodaで予約してる。
agoda.comのクーポンを使って世界のホテルをお得に予約する?

スポンサーリンク

おそらく、今後何年もこの手のが続くと思う。

というのも、Visit Japan Webには質問の中に海外在住の人向けのものあるのだが、(日本滞在中をカバーする)海外旅行保険はあるか、という質問もあったから。

これは以前から結構問題になってて、大使館などが立て替えた結果何百万円も負債を負って帰国することになった人がいたり、病院側は踏み倒されたりしてた模様。

海外在住者の日本入国にあたり、海外旅行保険を義務づけることに賛成だな。

もちろん、私は毎回海外旅行保険を買ってます。⇒海外旅行保険必須。持病がある人は、既往症適用する海外旅行保険に入ろう。私はAIG一択

広告—————————-

韓国旅行に行くなら、1日分から契約できるSKのeSIMがお手軽でおすすめ。3日分からなら受信だけできる電話番号もつく。
KKday 韓国 eSIM|SK Telecom 4G LTE データ無制限 + 電話番号(受信のみ)
詳しくは⇒KKdayで韓国SKのeSIM(音声のみ受信可能)を購入して使いました

——————————引き続き「姉御の一人旅ガイド」をお楽しみください。

帰国時に日本の空港(港)でVisit Japan Webを登録するのはおすすめしない

これ、やってみればわかるんですが、結構時間がかかります。

それをモバイル回線で、ざわざわする中で立ったままやるのは、私にはかなりきついと思う。

一番時間がかかるのが、ワクチン接種証明書の登録のところで、4時間ぐらいかかったという人もお見受けしました。

私も2022年11月はそれくらいかかった。

visit Japan Web

2023年4月の韓国旅行は、出発前一週間を切ってたからかなー。30分切ってました。

ということで、少ないNだけど、ワクチン証明書のアップだけで下手すると4時間くらいはかかるのではないのかな?そう考えると、帰国して登録して〜って4時間かかるのはナンセンスなので。機内がネット通信可能だったとしても、遅くて写真がアップできてなかったら大問題。

出発前に最後まで作り終えるべきではないとして、遅くとも帰国時の空港を出る前にアップし終わろう。

台湾からの帰りだと、機内登場直前にアップ完了すると無理です。だって、東京まで2.5時間。

私は帰国便に乗る前に青になってるのを確認したいねえ。

なお、私はマイナンバーカードではないので、ワクチンパスポートは紙です。

これがないと時間がかかるという話なので。

今回私は国内線に乗り継ぐから早く抜けたかった。降機から税関審査を抜けて、制限区域外に出るまでに50分かな。

質問票も先に書いちゃってるけど、体調不良があれば作り直す。一応、肩があるので(今は)鎮痛剤を飲んでるので、その日に飲んでなかったら飲んでないと作り直すつもりで。

と思ってたんだけど、作り直せないから…やっちまったぜ。

ただし、今回は体調不良はなかったのだ。鼻は詰まり気味だが、それはいつものことだし。

iPhoneはSafari推奨

アプリケーションではなく、ブラウザです。ブラウザだとこういうのは、クッキーがどうのこうのになって、私はセキュリティの観点から、定期的にクッキーも全部削除するのでほんっとに面倒というか、迷惑極まりないと思う。

iPhoneではSafari推奨だということです。

ということで、私は普段Safariを使っていたけれど、FirefoxをDLしてこちらを優先させることにしました。

オールクリアにしたSafariでVisit Japan Webを登録して、帰国まで専用にしました。(その次はいつになるかまだ予定もないしね!)

2回目なのに、またワクチンパスポートの登録が必要…

上に書いた通りなんだけど、2022年11月に台湾旅行で、2023年4月に韓国旅行でVisit Japan Webを使ったわけです。

その間に私は5ワク目を打ってる。ところがワクチンパスポートの側は、アップデートしなくていいのよ。日本含めて、ワクチン接種を要求するときには3ワク目までで。

ワクチン接種+陰性証明が必要な国は向こうでリストアップされてるわけなんだし。

韓国からの帰国にはワクチン接種もしくは陰性証明が求められてるわけです。韓国への出発前にVisit Japan Webを青色にしないと乗せないと言われたので、先に青色にした。

で、今回は体調チェックはなかったなあ…。

問題はワクチン接種証明を再び求められたことです。面倒だよー。前回、ワクチンパスポートを写真に作ってるので、これを使いましたし、15分と短かったのも2回目だったからかもしれないんだけどねえ。

ワクチン接種の証明ができた人も向こうはリストアップしてるわけで。

これさー、IF条件文で場合わけすれば十分じゃないの?って思ったの。

どっちの方がサーバーに負荷がかかるか(=コスト)の問題なんだけど、日本人の場合は、海外旅行する人はするししない人はしないんだし。外国人ビジネスマンも往復する人は往復するし。

ログインすると、台湾旅行のときの、日付やパスポート番号などが残ってたわけ。

おそらく、データはまるっと残ってるのではないかと思う。「ワクチン接種証明があった」というチェックだけでも十分なんだし。

多分IF条件文で、「過去にワクチン接種証明があった」「過去にワクチン接種証明がなかった」で、場合わけして、「過去にワクチン接種照明があった」場合には、そこで「青色に変更する」で通してしまった方が、サーバーの負荷はかからないと思うんだよなあ。

あ、一度ワクチン接種証明できて、二度目の証明ができない場合ってなくはないのか、姉さんみたいにワクチンパスポートを紙で作ってる人で、その証明書をなくした場合とか。接種記録をなくした人か。

パスポートの番号が変わってる、住所が変わってる人か。

やっぱり毎回必要ですかね。とここまで書いてようやく納得。めんどくさいわー。あ、15分間でこのアカウントの人は変更なしと情報のアップデートをしていたということかな。

面倒だわー。

羽田空港にて。すぐにVisit Japan Webの提示ができるように

羽田空港に着陸→機外に出る→すぐにアプリの色の確認があります。青を確認されただけでそのままするっと抜けてイミグレへ。一応スタンプをもらって出ます。

手荷物を受け取るのに時間がかかります。その後、税関を抜けます。

ここまでで着陸から50分くらいです。

Visit Japan Webを提示するタイミングは、機外に出た直後です。

係がたくさん待ってて、色を確認して紙を渡してあっちー、こっちーと振り分けていきます。

私は鎮痛剤を飲んでるにチェックを入れてるんだけど、何事もなかったです。その日は飲んでなかったし、朝起きたばかりで体温を確認するんですが、ずっと問題なかったし、これまでの抗原検査も陰性でパスしてきてるから問題ないのではないかと思ったけど、わかんないです。

空港でスタックするポイントはここ。機外に出た直後に Visit Japan Webを提示できない人です。

インターネットに接続できない人なんでしょう。

海外旅行先でSIMを入れ替えた場合など、機内もしくは向こうの空港で待っている間にでも入れ替えておこう。そういう点でも、eSIMめっちゃおすすめです。入れ替えなくて済む。

私はiPhone SE2で作っていて、着陸後すぐにpovo に切り替えて、すぐに提示して抜けました。2023年4月にはVisit Japan Webにも「スクリーンショットなど」とあったし、スクショしておくといいと思うよ。

トイレポイントは、たまたま今回到着したゲートの付近にトイレがなかったのかよくわかんないんだけど、イミグレの先、預けた荷物を受け取るところでした。

私はタイミング良くスルッと出られたから問題ないんだけど、着陸後にトイレ、と思ってもなかなかないかもしれないので、機内でトイレを済ませることをお勧めするよ

税関審査は紙の方が早いという話も

税関審査までオールインワンなのが売りですが、税関審査ではQRコードを見せるだけよりも、従来の紙の方が早いのだという話もあります。

タイミングもあると思うんだよね。

2022年11月は、機内で税関審査書配ってたので、念のために受け取って書いておきました。そうすると、それを見た税関職員が「紙があるなら、そっちを」ということで紙でお願いしました。

なんなんだー。

2023年4月には、QRコードはなくなってたんだけど、もう、なんなんだ??

デジタル庁、走りながら修正するのはわかるんだけど…。

Copyrighted Image